武士道精神

武士道経営塾7月から13期スタート

1期の受講生で関わらせて頂いてから、はや6,7年で
現在13期が7月からスタート。

当時は運営はどうのこうの、武士道って漠然としすぎてないか。。
何のメリットがあるのか?などなど
いろいろありながらも、続けるって素敵な事だなといつも感じる武士道経営塾

聞いて満足してないか?
勉強して何かやっているのか?
リーダーとして理念を掲げ、人をひきつけ巻き込む何かをしているか、武士道の強さだけを見ていて

もっとみる

釈正輪老師、武道礼法&呼吸法開催

釈先生の武道礼法の体験会開催

精神統一を行い、ズバッと一太刀を入れるその場の雰囲気がピリッとした感覚になります。

武道礼法について
鎌倉幕府から江戸時代にかけて上に立つ地位の武士に求められたであろう「人間性」(倫理道徳)
それを刀剣から生まれた武道という事で学ぶことが出来
相手の動きや心理の洞察、それを踏まえた様々な駆け引きなど
刀1つとっても、背景の部分に焦点を当てると
・相手の心を読む

もっとみる

松下幸之助と『経営の技法』#74

4/29の金言
 武士道精神と同様に産業人精神がある。その使命を認識せずに産業人とはいえない。

4/29の概要
 松下幸之助氏は、以下のように話しています。
 何か立派なものをもたなければ武士といえなかった、それが昔の武士道精神だったと思う。
 これにかわる今日の産業人精神も、やはり同じようなものをもたずしては産業人とはいえないと思う。ただ自分の立場のみを考えて働くのでは、産業人とはいえない。

もっとみる

祖国と山と太平記を愛する現代の「さむらい」 "廣田勇介さん"

日本・カナダで活動する岳人 ・山岳ガイド・山岳写真家として雑誌や広告に多数掲載、山岳信仰と登山の関係を「神様百名山を旅する」 として雑誌を連載、また楠木正成の銅像写真で太平記の世界観を個展として表現している廣田勇介さんにこれからの生き方をテーマに話をいただきました。

【プロフィール / 廣田勇介(ひろた ゆうすけ)】• 出身地 / 東京都出身 • 活動地域 / 日本やカナダの山岳地帯全 • 経歴

もっとみる