Day1 | ビールと揚げパンと

去年の#Buzzcamp南三陸 で友達になった、モテアマスの大家さんとあずさん。
ふたりとも仕事の都合とかの日程があって、同じ日に岩手へ。最高です。
気仙沼→ 陸前高田 → 遠野の順番で、べっちょと合流。

気仙沼の紅梅で揚げパンを買って、陸前高田で防潮堤に登る。

そして遠野でビール。
まったりです。まさか岩手で会えるとは。

もっとみる

秋は、再会の時期なのかもしれない

今週末から10月の頭にかけて、週末は私個人の友達や職場にお客さんがちょこちょこ岩手にくる予定。(毎週ではないんだけどね)

去年から少しずつだけど、9月から11月あたりにかけて東京から友達が来ることがじわじわ増えてきた気がする。
東京と比べると岩手の9月〜10月は気候的にもちょうどいいからこの時期が多いのだろうか。



たとえば、めがぽんコンビ。
東京から車を走らせて来てくれました。

もっとみる

【記事】記録的なさんま不漁! に関する記事

記事を追うと、さんまの不漁はここのところずっとニュースになっていた・・・

記事のリリース日付にご注意ください、以下、

もっとみる

体の痛みは笑いで消える

昨日こういうnoteを書きました。

いかだで滑って、片足を海ダイブした話です。
朝起きたら左肩も痛くなり、仕事終わりに右足の付け根が痛くなる。
結果的に時間差で全身痛くなってた。正直めちゃくちゃしんどいです。

とっさに両腕と右足で支えたから、筋肉がめりめりってなった部分がめちゃくちゃ痛い。

今週いっぱいはこんな感じなのかもな。



体がしんどいから早く寝ようと思ってごろごろしてた

もっとみる

番外【水族館】めちゃ勉強になった

前回、薬膳をきっかけに「食材がどこから来たか」を知ることが大事だと書いたが…

その後、実は私自身、想定外のところで「食のフィールドワーク」のチャンスに恵まれた。それは、水族館だ。

水族館と「食」をつなげるのはあまりにシュールな感じがするだろうか?しかし子ども達もたくさん訪れるここにこそ、知りたい「おいしい」の秘密は隠れている。

1、行った水族館がすごかった

訪れたのは、伊豆半島の南東部・静

もっとみる

雨の日の教訓

今日はひたすら雨。
雨の中でも、今日も海の上にいました。
上着を着てれば多少の雨でも問題ないからいつもどおり作業を進めてたけど、海水よりも雨水のほうが格段にいかだの木材がすべるわけ。 (午後はどしゃ降りになったから、やめて陸上にいた)

自分なりに気をつけてたつもりだけど、突然思いっきり滑って左足の大部分が海に落ちた。

左足が海に落ちた瞬間、長靴の中にどんどん水が入ってきて足が冷たくなってきて

もっとみる

季節がいったりきたり

お盆明け初日。

早朝に家を出たらいつもよりひんやりとした涼しさで、なんだか秋の空気感だった。

ああそっか、お盆が過ぎると暑さがひいてくるんだっけ。
それにしても一気に温度下がりすぎじゃない?と思いながら、車の窓を全開にして肌寒い風をあびながら職場へ。

海の上で作業してたらどんどん暑くなってきて、全然秋じゃない気温へ。急激に暑くなって、完全に汗だくでした。



早朝は秋。朝は夏の

もっとみる

高いところを見すぎるより、自分を見続けること

自分が見ている場所が高すぎるが故に、相手と自分とのギャップを生んで苦しんでいるなんてないだろうか??

ここ2日間くらいで会った人たちに、最近なんとなく思っていることを話して気付いたのは、私が思ってたことは実は高い階層の悩みということだった。

もしかしたらやりたいことがない場合もある中で、私の場合は経験値として少しずつ漁業者としての階段を登っていって、選択できる余地ができてきた。

"牡蠣を

もっとみる

食と食べる人をつなげる人たち

東京で、ひとつの食材と生産者の想いを伝える場所に2ヶ所行った。

1軒目は、渋谷にお店を構える"かつお食堂"。

かつおを愛している"かつおちゃん"が店主さん。
いろんな地域の漁師さんやかつお節をつくっている生産者さんのもとで直接話を聞いて、かつお節になるまでの成り立ちを伝えながら目の前でかつお節を削ってごはんにかけて提供してくれるお店。

なんだか棍棒みたいなかつお節をカンナで削って、削り

もっとみる

思考の整理を、少しずつ

休みに入ったからこそ体を休めてきちんと思考の整理をしないとって思ってるし、やらないといけないことの下準備をしたいと思っているんだけど、あんまり進まない。

で、少し前に更新していたりょうかんさんのnoteに書かれていた部分がたぶんドンピシャなんだと気付いた。

https://note.mu/ryokan1123/n/n79d3eb0c65bf

"人生や仕事に対する戦略の賞味期限が切れ

もっとみる