「女木の里」の西壁ペイントが完成しました

こんにちわ女木島(鬼ヶ島)地域おこし協力隊の藤村(竹藤)です。

表題の通りです。2月より着手していた島内の交流施設「女木の里」の西壁ペイントがついに完成しました。

こちらが今年の1月、着手前の写真です。

【Before】

なんとなく物悲しい雰囲気ですね。物悲しい雰囲気を強調するために夕方に写真を撮った・・・のはここだけの裏話です。

そして完成したペイントがこちら・・・

【After】

もっとみる

7月12日am6:30の『厳島神社』

広島出張最終日。.
研修も終わりほっと一息。
.
どうしても行きたくなって、
始発列車で出勤前に宮島・厳島神社へご参拝。
.
.
美しかった〜!
.
.
推古元年から1426年間、
.
様々な時代を経て、
.
時の権力者に守られ、
.
神仏習合、
.
真善美を守り続けた人々、
.
磨き抜かれた建造物、
.
海と山と木と鹿と、
.
そのすべてが美しかった!
.
光が満ち満ちた穏や

もっとみる

あんときのデジカメ 梅雨の晴れ間の瀬戸のさぬき浜街道 with OLYMPUS SZ-10

(はじめに)先日の梅雨の晴れ間、瀬戸内海沿いのさぬき路を自転車で走ってみました。まるで夏の到来を告げているようにも見えた瀬戸内海の情景を、オリンパスのSZ-10でスケッチしてみました。

たくさんある梅雨を表す言葉

 「空梅雨」や「走り梅雨」、あるいは「荒梅雨」など梅雨を表す言葉はたくさんあるそうです。

 こうした言葉の背景には、雨をいやがらずに楽しもうという智慧や、あるいは雨露から命を授かっ

もっとみる

暮らしと学問 11 日常生活をより良く照らし出す「寄り道」。

(はじめに)毎日繰り返される日常生活を改めて点検するために必要な契機は「寄り道」です。しかし、「寄り道」は、繰り返される日常生活を馬鹿にするものではなく、よりよくするためのきっかけですよね。

違うルートで帰宅してみる

 先日、宿直勤務が終わると、ちょっと違うルートで帰宅してみました。前職より、通勤が過酷かつ時間がかかりますので、なかなか違うルートで帰宅してみるということが容易ではありません。し

もっとみる

イルカの息遣いまで聞こえる距離

“イルカの群れがいるらしい”
SNSや、学校の保護者から情報が入った。
(田舎なので、すぐにみんなに情報が伝わる)

学校参観帰りに、出没したらしいところを何気なく見てみると
いたいた!!結構な数!

魚関連で働き始めて驚くのが、
これまで見たこともない魚や、
ものすごく大きな魚がこの海に住んでいるということ。

上からは見えない世界がこの海の中に広がっていると思うと、
ワクワクがとまらない。

もっとみる

島を旅するということ

「島に行きたい。」
そんな一言がきっかけで、私は島へ行くことになった。

島への旅は船から冒険がスタートする。

島には、魅力的なアートが無数にあった。

島内の建物にも、ユニークな景色がちらほら見え隠れする。

けれど、どんなアートよりも魅了された景色は、美術館からの帰り道の海岸沿いの景色だった。
どんな綺麗な人工物も、自然の美には敵わなかった。

また島を旅する機会するあれば、海岸沿いの長い散

もっとみる

女木島移住して半年経ちました。

こんにちわ女木島地域おこし協力隊の藤村です。
去年の12月に女木島に移住して大きなトラブルもなく無事半年が経ちました。これも様々な形でご支援いただいている島民・行政の方々のお陰です。ありがとうございます。

今回は半年島暮らししましたので、日々の生活の事や、雑感をまとめます。移住を検討されてる方にも結構有益な情報かと思います。参考にしていただければ幸いです。

島での生活についてはこちらの記事にも

もっとみる

初、ヨコスジフエダイ

定置網であがったヨコスジフエダイ。
美しい~。
(初めての魚に出会うと、俄然テンションが上がる私)

しかし、タイと呼ばれてるのに、鯛っぽくない(笑)。

うろこをとってみたら、
皮がしっかりしていて美味しそうなので
皮霜つくりにしてみた。

結果、美味しかった!

お味は白身だから
まぁまぁ淡白、
そのまま1匹をイタリアンにしてもよさそう。

アラはとうふと一緒に煮付けに。

魚の煮出汁が染みた

もっとみる

日本市

【日本市】
 
日本橋高島屋S.Cにある
「日本市」
というお店に行ってきました
 
入口に
素麺が売ってたので
衝動的に買ってしまいました
 
瀬戸内海にある
香川県・小豆島
(しょうどしま、「あずきじま」ではありません)
オリーブで有名ですが
素麺も名産のようです
https://shodoshima.npnp.jp/about/olive/
https://shodoshima.npnp.j

もっとみる