無断欠勤

無遅刻&無欠勤&無病欠の秘訣 @ 40歳

こんにちは

40歳ともなれば、大抵の人は社会人歴18年くらい、今まで色々あったかと思います。日曜日にサザエさんの音楽が流れれば憂鬱になり、金曜日の夕方からテンションが上がり、翌日有給の前日はなぜかやる気満々。昨晩は飲みすぎで、翌朝は頭痛がする。気圧の変化で偏頭痛。翌朝は身体がだるく、起き上がれない。若干の微熱があり、上司にメール。メールを打ったら急に復活 ^ ^ 

ちなみに私は遅刻がありません

もっとみる

1ヶ月のうち半分しか出社しない社員がいる場合、どうすればいいですか?

こんにちは、ナザレです。

今日は、顧問先で聞いた話について書いていこうと思います。

その会社は、10名程度の社員を抱えている製造業です。
その会社で、ちょっと気になることが起きていました。

実は、10年くらい前から在籍している社員がいるようなのですが、
その社員は1ヶ月のうち、半分くらいしか仕事をしないそうです。
しかも、10年前から、つまり入社した時からそのような勤務実績なのだそうです。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします
2

無断欠勤と懲戒解雇

―――――――――――――――――――――――――――――――――

連続無断欠勤により懲戒解雇が認められるためにはどのくらいの日数が必要でしょうか?

―――――――――――――――――――――――――――――――――

懲戒処分が認められるためには、懲戒処分の根拠となる規定があり、①客観的合理的理由を備え、②社会通念上相当であると認められる場合に限り有効とされます。

まず、客観的合理的理由に

もっとみる
スキ!ありがとうございました!
3

自分ってまだまだ子どもだなぁって思う。

こんにちは。

長澤です。

新元号も、発表されましたね😊

「令和」

ですね(*^^*)

noteのお題に被せます(笑)

#令和元年にやりたいこと

今日、いろいろ訳あって、職場を、無断欠勤しちゃったんすよ(^^;

もちろん、いろいろ訳の1つに、新元号の発表を見たかったってのもあります。(笑)

令和の「れ」は、「L」ですか?「R」ですか?
とか。
いいですね。
平和ですね(*^^*

もっとみる
感謝感激!!!
3

連続無断欠勤をした新卒1年目の私が、少しだけ前向きになれた6日間の話。

【3月7日】木

無断欠勤をした。その日はミーティングすら無く、業務消化に費やす予定だった。
いつもの起床時間に目は覚めたものの、身体は動かない。布団に包みながら時計が就業開始時間を迎えた時、「あ、やってしまった」と青ざめた。
一方で、ここ数週間体調不良だった私にご褒美を与えてもらえたようにも感じた。「眠れる、好きにできる」もう私は休む楽しさで脳内が占められていた。緊急性の高い業務をだけを処理し、

もっとみる

CUTBOSS MAGAZINE 2019年5号(2月14日号)

何かで読んだことがあるのだが、長女と長女、長男と長男、長男と長女、というように、その独自の統計上だと、所謂「兄」「姉」の役割を経験して育った二人の相性は、あまり良くないそうだ。逆に、兄と妹、姉と弟、という関係だと、相性がとても良いらしい。

これは面白くて、自分自身の人間関係を紐解くと、驚くくらいこの通りになっている。私の女性遍歴だと、私は長兄だったので、妹を経験してきた女性との相性が確かに一番良

もっとみる
Thanks a bunch.
103

自殺願望無断欠勤

今この世界に、死にたいと思っている人間は、一体何人ぐらいいるのだろうか。たとえば、あなたの周りで想像してみてほしい。家族、友人、知人、顔見知り……。今この瞬間、死にたいと思っていそうな人物が思い浮かぶだろうか。僕には一人浮かんだ。

 僕がここでこんな文章を書いても、彼女の鬱病は治らない。死にたいと思う気持ちは変えられない。文章は人の命を救えない。当たり前のことだ。本当に彼女のためを思うなら、いく

もっとみる

辞める練習してでもしないと辞められない日本人

どうも〜米津です。

少し前になりますが、興味深いツイート見たので私なりに考察を。

マレーシアにお住まいのジャーナリストの野本さんのツイートで「辞める練習」というツイートがやたらバズってて気になって読んでみました。

僕自身旅行が好きで特にマレーシアは興味のある国の一つなので、現地の情報を詳しく知ることができる野本さんのツイートやnoteを拝見しています。

マレーシアはつい最近だと首相がマハテ

もっとみる

アルバイトの離職率が高いことに困っている方のための面接時チェックポイント

アルバイトがすぐに辞めたり、すぐに欠勤したりと「離職率の高さ」や「欠勤率の高さ」に困っている面接担当のために書きました。

もっとみる