私の声は届かない?

無限ループ課長

今日は上司(課長)に「これ」やっとくべきですよねって相談したら

そうだねぇ…それはやっぱり関係者いろんな考えがあるし…でもそれを考えておくのは良いと思うんだけど…方針が部として定まってないし…でも準備しておくのはよいと思うんだけど…でも関係者の気持ちもあるし…

と彼の独白兼思想の整理無限ループに落ちいって10分経ったので私(それらひっくるめてのやるべき事の相談だろって思い

もっとみる
プリンセスエンゲージ!
55

隙間時間を制するものが人生を制する。 Youtubeにまだ依存してるの?

今回は タイムマネジメント術
について。

タイムマネジメントで
重要なのは
隙間時間を上手く使えるか
どうかに かかっている。

隙間時間を どうでもいいことに
使っていれば

何も変わらないところか
マイナスになる。

私の最近の1番の変化は

YouTubeをあまり見なく
なった事だ。

日別平均で 43分まで減った。

ちなみに1年前は
約160分もあったから。

約2時間も

もっとみる

んー。とりあえず。

葛藤。
苦悩。
頭がぐるんぐるんになってくること。
どれが正解か迷いに迷ってしまうこと。

あげくに胸苦しくなってくること。

上記と
考えや企画を精査することとは別物!

…と、それは言っておこう。念のため。

行動力ある人々にループはしてほしくない。

ありがとうございます!

『恋愛のループ』最高のソウルメイトを惹き寄せるレッスン準備期間③

こんにちは^^

『最高のソウルメイトを惹き寄せるレッスン準備期間』マガジン。

前回、『恋愛の魔法♡』読んでいただけたでしょうか?

まだ、読んでいない方はこちらからお願いします^^

恋愛している時、この人かも知れないって感じた時。

脳で色々考えてしまいませんか?

「本当にこの人なのかな?」

「傷つきたくない」

「自分にはこんな素敵な人似合わないし」

「相手はわたしのことどう思ってい

もっとみる
嬉しいっ
8

波に乗りたくない時

アクタージュ。そんなタイトルの漫画を、ふと読んだ。

 カムパネルラとジョバンニの辺りで不意に泣きそうになって、其処が漫画喫茶だった事を思い出してページを閉じた。死が悲しかった訳じゃない私は、一体何に共感したんだろう。そもそもそれが共感と呼ぶべきかも怪しい、きっと誰かの感情がインストールされただけだろう。

 振り幅が大きいだけで感情表現の豊かさと一致している訳では無いし、彼ら彼女らと違ってそこま

もっとみる
ありがとうございます!
3

仮説の危険性

前回、仮説を立てて検証しているけれどそれには危うさが伴っている事を少しだけ話したと思う。これの理由は簡単で、仮説を事実と混同してしまう事が多いからだ。

 そういう意味合いで接した人の中でもしかしたら気付いている人も居るかも知れない、仮説として立てたからには多少の根拠がある訳で気付いたら「こうかも知れない」じゃなくて「こうなんだろう」と思い込んでしまっている事が多い。無意識に暗示の力で強めてしまう

もっとみる
ありがとうございます!
5

『こ』で終わる無限しりとりについてわかりやすく解説

皆さん、「しりとり」ってご存知ですか?

暇つぶしに最適で、ボキャブラリーの多さが明暗を分けるインテリジェンスな闘い。

豊富な知識を必要とされる高度な言葉遊びである。

ルールは至って簡単。
基本的に単語のみを使用。
語尾に50音最期の「ん」がつく言葉を発する。
時間内に、次の言葉が出て来なくなる。
この世に存在し無い言葉を発する。

これらの条件で負けが確定しちゃいます。

今回は、一人しりと

もっとみる
お前はもう…死んでいる。
3

いつもの「私」

最近、笑っていても何処か空虚に感じる事がある。
 楽しくない訳では無いし、何処に居て何をするのか決めているのは自分自身なのだから其処に価値を見出すのも自分の責任だ。それは理解しているつもりだけれど、ふと

「いつもの私を演じているだけではないか」

 と思ってしまう。

 それを崩した時、精神状態がどうなるのか怖い。

 いつまでも同じ事をああでもないこうでもないと考えているから駄目なのはわかって

もっとみる
ありがとうございます!
3

催眠に溺れた末路

気が付いたら意識がそちらに向かっている事があって、いつも戻すのに苦労する。最初からそういう目的で喋っているならともかく、そうじゃない場合は意識が迷子になってしまうから。
 今回此処で話している催眠は若干やらしい意味を含むものだけれど、それを深く掘り下げるつもりは無し。あくまで、導入部分での話だけに留めておこう。

 私が催眠に出会ったのは小5の時、勿論その時は純粋な意味合いで自己暗示の話も含まれて

もっとみる
ありがとうございます!
4

キャパオーバー

自分がある出来事にどれだけ耐えられるかは、人によると思う。
 自覚するくらいには苦手な癖に、私は職場だとマルチに走り回ってるのだ。受信して、HTML書いて発信して周囲の質疑に答えて。どちらかというとリーダーよりサポートの方が向いているから、自分で助けられそうなところはつい手を伸ばしてしまう。

 決して優秀だと吹聴したい訳では無い、自分の事が疎かになる場面も珍しくないからだ。

 加えてそれ自体は

もっとみる
ありがとうございます!
7