橋本ドンのマンション管理士として思う事「建物全体の物件価値をあげられるように?!」

私は、最近、仕事がらマンションの管理組合の総会や役員になり理事会に参加する事が多い(基本会社の所有している物件にてその担当者として参加)のです、その為、分譲物件でもいろいろとありますが、基本投資用マンションの場合が多いです。

ただ以前、期間は短いですが分譲マンションの管理会社で勤めていたこともあり、また、マンション管理士として横浜市マンション管理組合サポートセンター交流会やマンション管理士の会合

もっとみる

2019.8.22.Thu

4:10起床

郡司芽久さんのキリン解剖記
読み終わった!

私はキリンのこと全部知らなかった
当たり前だけど(笑)

・キリンの平均寿命は30歳前後
・キリンのなかまはキリンとオカピだけ
・キリンは4つのグループに分けられる
・キリンは高血圧
・キリンは冬に亡くなることが多い

何より、郡司さんの「好き」を
追求する姿勢。
ピンチをチャンスに変える力。

ずっと子どもの心のままでいたこと
子ども

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その②

その①からの続き

実際に先日も、分譲管理会社さんにて漏水の話があり、分譲管理会社さんにて調査の手配をされ、弊社へテナントさんへのアポイントなど協力を求められ、対応をしたのですが、専有部の漏水と分かった瞬間に、詳細な報告もして頂けず、内容分かったいるのでしたらそちらで早々に対応してくださいといった急な無茶ぶりもありました。

たぶん、こういった対応については、普段の総会等や管理費等の支払い等の対応

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「何だか、どうなんだろうと感じることがあります?!」その①

私は、分譲マンションの管理運営に関わる仕事をしていますが、普段は賃貸管理にて、区分マンションの1室の管理をしており、そこで、他の部屋とのトラブル(例えば、水漏れ、騒音、共用部破損)などがあり、その調整、協力を共用部の管理会社(分譲管理会社)さんへ依頼するのですが、その対応が分譲管理会社さんによりまちまちです?!

そう、何分連絡する際は、所有者である組合員様の代理という立場で、賃貸の管理会社の立場

もっとみる

【社会福祉法人】計算書類等の決算チェックリスト

こんにちは。社会福祉法人の会計サイト「もう仕訳ない」と申します。

==更新履歴==
2019.08.01 初版
※第二版にて画像を追加予定
========

はじめに

社会福祉法人の計算書類で決算時にチェックするべきポイントをまとめました。
決算業務のさいに活用・参考になるようにしてあります。
財務三表に加え、注記と附属明細書について記載しました。

【資金収支計算書】

資金収支計算書は、

もっとみる

2019.06.13_Thu:回答状況

帰宅して、管理室によって回答状況のチェック。280枚ほど出ている。やはり電話督促は必要だな。

それにしても、管理人さんが集計の時に、回答を集計シートに手で打ち込んでいると言うのを聞いて唖然とした。いろんなソースから集めたデータを集計シートにコピーするだけ、それも集計のための式を入れておけば自動だろう。その程度のエクセルシートなら、誰でも出来るわな・・・・・・そう思ったので、後はフロントに任せたの

もっとみる

2019.06.01_Sat:専門委員会規程の新設

1. 今回の対象
もう一つのまとまった規約改訂は、「専門委員会運営規則」である。今回も前回と同様、「規約を改定したいのだけど、どういうふうに書けばよいかわからない」という理事長または理事向けの記事である。法務の知識・経験があれば簡単だろうという人もいるだろうが、規約をスクラッチから書くのは意外と大変である。このエントリーを参考にしていただければ、短時間でできると確信している。

2. 背景
この制

もっとみる
ご関心を持って絵いただき、ありがとうございますm(__)m
1

非営利組織の最も近い仲間「理事会」とのパートナーシップ~理事に期待したい4つの役割

~ソーシャルセクターの成長が、社会課題の解決を加速させ、より良い社会を築くと信じて執筆~

非営利組織を経営する上で、切っても切り離せない関係として理事会があります。この理事会ですが、組織を成長させる上で大変頼りになる存在でもあります。今回は、この理事会についてみていこうと思います。

1.事務局とのパートナーシップ

理事と事務局とは、健全なパートナーシップを維持することが何よりも大切です。お互

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「やはり空室はよくないですよね?!」その②

その①の続きです。

先日あった話では、マンションの共用部にあたるインターホンの故障がある、その改善を管理会社を通じて管理組合にお願いしたのですが、システム全体の改修がいるようでけっこうな費用が掛かるらしいのですが、その充てる費用(他に対応する案件があり、今こちらに費用を回せないとの事)がない、対応をしてくれない、といった事があり、そこでテナント様とトラブルになったという案件がありました。今後これ

もっとみる

橋本ドンのマンション管理士として思う事「やはり空室はよくないですよね?!」その①

先日、テレビで、「マンション管理についての問題」の特集がありました。

その中で空室問題、それに伴う管理費・修繕積立金の滞納、そしてタワーマンションの修繕積立金の不足、そして、これらにともなうマンション管理運営の滞りと資産価値の低下など、かなり具体的な話を交えて特集をされていましたね。

私は、仕事上管理の仕事、特に現状は賃貸の住宅をメインに業務をしておりますが、賃貸においても空室はよくないです。

もっとみる