鍵と鍵穴6

実は私は、主人と子供と別居状態。

週末だけ子供と一緒に過ごす。

別居の理由は色々あるけど、争いや冷たい空気の環境を、子供に与えたくなかったのも一つ。

話し合えば解決できる、というものではなくなっていて。

突き飛ばされて、両ひざに大きなアザができて、その後に流産が発覚したのも、今も癒えない傷となっている。

その後にきちんと詫びてくれた訳でもなかった。

主人は子供を離そうとしない。
もとも

もっとみる

ポストカード企画について!

そういえば、Twitterで行った
ポストカード企画見ていただけましたか?

今回はこの企画の詳細について書こうかなと。

はじめに、
この企画が思い浮かんだ理由としては、
アメリカのお土産屋さんで
可愛いポストカードを見つける度に
誰に送るわけでもないのに
何枚も買ってたことがきっかけ。

なのに何枚も手元にはあるし、
それならせっかくだし誰かに送りたいな、と。

それに、普通に生活をしていて

もっとみる

大切なものが落ちて割れて
何かのメタファーかな
それともただの出来事
意味なんて無くていいよね

無理に理由を付けるの
ある意味で不自然な気もするから

意味なんて無いよと
意味を付けることさえも
野暮に思えてくるよ

君の何を理解できるのだろう

Honoka Shizuku.

「日本人がユニクロを買う理由」という記事に「Instagramの台頭で丁寧な暮らしぶりを競い合うようになった」と解説が載ってたけど、俺は「他人と似たような服装で目立たないし、品質も中レベルで底々」という無難な点が日本人にウケたんじゃないかと思うんよね。

中庸な安心感がポイント。

「君へと繋げるから」

「君へと繋げるから」

感情とか そんなの越えて 君に会いたい
一秒でも良いから とにかく今すぐが良い

法律とか そんなの無視で 君に触れたい
一瞬でも良いから ホントに 今すぐが良い

理由なんて簡単だよ
君が好きなんだ

決して簡単には 会えない同士だけど
遠くからでも 声だけは聞こえるから
電波飛ばして 君の元まで
そっと 君の側まで

時間なんて 気に留めないで 君を抱きたい
一日でも良

もっとみる

「恋愛と 友愛と 自愛と」

はなさんとの出会い、偶然か、必然か、どちらとも言える。

繋がる事、大切な事、想う事、信じる事、進んでいく事、

物語も、思い出も、距離感も、関係性も、祈りも、願いも、

過去には戻れない、私がいるのは、今だから、

今だから、恋人にも、友人にもなれる。

誰かを好きになるのに、理由はいらない。

あなたに逢いたくて、逢いに行くのに、理由はいらない。

逢いたいから、逢いたい。

好きだから、好き

もっとみる

幸せじかけのオレンジ

時は2xxx年、人類は心のつくりを完全に解明し、それに則り法と秩序が出来上がった。

AIテクノロジーの発展もめざましく、人類はついに心を機械に作り上げ「心を持つ人工知能」を完成させた。

 

郊外のネオファクトリー

博士「よし、これを装着して・・・完成!」

「起動ボタンを押してっと。」

AI起動する

AI「あーもうこんな時間か。出勤の準備だ。」

 

街は人類とAIロボットが共生し、

もっとみる

Because… のうしろ、聞いてください

どうして空は青いの?
どうやって私は生まれてきたの?
どうしてお菓子やジュースを飲んじゃいけないの?
なんのために学校に通うの?

どうして、なんで、

好奇心から無邪気に質問していたあの頃にはもう戻れない

戻りたくないから、ではなく、戻ることが許されないから。

どうして夜は眠たくなるんだろう
どうしてお腹が空くんだろう
なんで自分と人の声は違うんだろう

どうして、と聞かれたら答えがないとむ

もっとみる

どこまでも、自分でいたい理由。

このnoteは何回も似たようなことを繰り返し書いています。

今日もまた、何度か言った来たことをもう一度、書いてみようと思う。

私がnoteを書き始めたのは約3か月前で、そもそも自分をしっかりと持ちたいと思って書き始めました。

どんな時も自分の意見をしっかりと持って、周りの人に流されなくて、自分が好きだと思ったら「好き」、イヤだと思ったら「イヤ」っていえる、そんな人になろうと決めてnoteをは

もっとみる