暗黒の浪人時代とそこから抜け出せた訳

せっかく入学したものの、もやもやしたままの大学生活

つまらない田舎から抜け出したい一心で上京した僕でしたが、実は合格した大学は第一志望ではありませんでした。それでも、先生や両親から勧められて、不本意ながらもその大学に進学しました。

武道館で入学式を開催するような大規模大学。入学式に出席しながらも、「自分はなんでこんなところにいるんだろう」という切ない気持ちでいっぱいでした。

そんなもやもやし

もっとみる

逆境が多すぎる半生~自己紹介的な~

初めましてのnoteに戸惑いながら文章を入力しています。

あ、えっつんと申します。
我ながら半生を振り返ってみて、どうポジティブに捉えようとしても無理がある程逆境の多いこれまでだったな~と思い、逆にこんな苦境を沢山経験してる人も珍しいのでは!?と精一杯のポジティブ精神でこれまでの半生を書き綴る事に決めました。

読んだところで何か得られるものがあるか、時間

もっとみる

【現実逃避が自分を苦しめる理由】

こんにちは。

ライフコーチの山下 雄輔です。

今日のテーマは

【現実逃避が自分を苦しめる理由】

今日は現実逃避をしていた頃の自分の話と、

現実逃避の影響について話します。

過去の僕(20歳ぐらいまで)は、

現実逃避ができる環境で育ちました。

僕の地元の壱岐(離島)には

普通科の高校は1つしか無い(壱岐高校)ので、

島を出ない人や大学進学を考えている人は

ほぼ全員が壱岐高校に進

もっとみる
スキありがとうございます(^^)フォローもして貰えると、僕は幸せです♪
2

~OHANA #2~

私には一歳上の兄がいます。

家族にとって初孫だった兄はみんなから溺愛され育ちました。
男の子って母性本能くすぐるんでしょうね。
一人では何もできない兄に家族は彼にすぐ手をさしのべてました。
兄の成長を止めるかのように。

一方わたしは、なんでも一人でできる子だったので、特に心配も関与もされることなく育ちました。

飲食店を経営している家だったため、
家族の休みは週に1日だけ。たしか毎週木曜日だっ

もっとみる

超内向的な音楽家の生い立ち

恥ずかしくて避けていたのですが、自己紹介を急に書く気になったので取り組んでみます。でもやっぱり恥ずかしいので、いらすとやさんの力を借ります。

幼少期から内気でとにかく独り言が多かった。
想像力がわりとあったため、一人で遊んでいても誰かを脳内に登場させているので
「誰としゃべってるの?」
と母に本気で心配されるも今もその癖は健在。

恋愛にはこの頃から興味津々で、家にあったシンデレラのビデオは何度

もっとみる

柴犬さんに名前をつけよう

我が家にやってきた柴犬さん。
その年は狂犬病の集団予防接種が終わってしまっていたので
個別に市役所に届け出をしに行く事にした。

窓口に行く前に家族全員が納得する名前を考えてから行かなければならない。今回は熟考して、この子の性格や見た目に相応しい名前を!とかなり気合が入っていた。

その昔、父親と二人で出かけた予防接種。
そこで急に名前の記入が必要になり
「"ぽち"でいいだろ?」の一言に反論もでき

もっとみる

【自己紹介】どうも.こやっさんです.

初めまして!こやっさんです. 
もうすでにすでに何件か投稿しちゃってるんですけど,
なんか投稿の間も空き,心機一転しっかりと自己紹介しようと思います笑

といいつつも自己紹介って何をやればいいのやら笑
とりあえず生い立ちやらなんやらをツラツラと...

埼玉県生まれ千葉県育ちの25歳(♂)
現在は理系の大学で大学院生です.

幼稚園〜小学生,大学生ではピアノ
小学生〜高校では野球を頑張っていました

もっとみる

一軍になれなかった高校時代

南相馬市での悶々とした毎日

焼き物にはそこまで愛着というか、全く進路の選択肢にすら入っていないまま、地元の小学校、中学校での日々を過ごし、浪江町の隣、南相馬市にある県立高校に進学しました。

高校では、中学から続けていた剣道を続けることにしました。それなりに真剣に練習に取り組んではいましたが、そこまで強くもなくレギュラーにもなれない...一方で学校の授業もあまり熱が入らず、なんだか悶々とした毎日

もっとみる

オノウエです!詳しめに自己紹介です

どうも! tint ONOUEです

今回は、詳しめの自己紹介がてら生い立ちと、
内装デザインとの出会いを書いてみたいと思います

◆幼少期

まぁ!かわいい!! (す…すみません)

1985年、福岡に産声を上げ、
だいたい4歳の頃に宮崎へと引っ越しました

小学生の頃は、バドミントンを習っており
走ることも好きな少年でした
運動会のリレーとか出て、結構速かったんです*
(しかし、球技はまったく

もっとみる

私の事

タイトルつけるのがめっぽう苦手です。

まず、軽く生い立ちでも。生まれは南米某国。
2歳になる前に一家で渡日。それから11歳までは都民でした。
保育園年長の時に家庭の事情で祖父母の住む生まれ故郷に半年程在住。
地元の幼稚園に通ってたけど、現地の言葉を一切知らなかったので
めちゃくちゃ心細かった。
東京に戻ってからは、保育園に戻り、
地元の市立小学校で普通の小学校やってました。
元々内向的な性格では

もっとみる