「私達が共鳴するとき」

今回の神保町画廊での展示は2012年から撮り続けている「MEME」というシリーズの最終章です。

福岡・大阪・東京と過去何回か展示しているシリーズで、旅をしながら1人の女性と自分を撮り続けてきました。今は2019年だから、7年??続いた企画。すごいな、7年もたっています‥!!

「MEME」というタイトルを「私達が共鳴するとき」にしたのは、答えを出せたからです。

会場では、100冊限定で作品集も

もっとみる

芸術の芽

僕はこの3年間絵を描いて来た

絵画を描く為だけでは無いけれど、旅行先では常に画家の目を持って景色を眺めたし

聴いたし、考えた

旅行としての思い出も、絵画にする事で自分の中でより色濃いものになっているのは確かだ

日常生活だって僕は画家の目を持ってる

3年前に画家になったから!じゃない

もともとそうだったものが画家という明確な形を得たと思う

僕の部屋のベッドに横になると目線の先に広島

もっとみる

Links

Links for Sales and stolage of my works.

東京画廊+BTAP
A long established Japanese art gallery. My works up until 2015 ate stored. click↓

minimal100
This is my brother's web shop. It salles my small pai

もっとみる

前置きが長すぎる、個展の案内(最後まで読んでくれると嬉しいです)🙏

僕は本当に何も考えていない人間なんです

全く考えていないわけではないけれど、何を考えているのか自分でもよくわからないのです

思考がどんどん色んなところにジャンプしてしまいます

過去も現在も未来も関係無しです

みんなはきっと何かを考えしっかり地に足つけて生きているように見えます

僕は足をうんと伸ばせばたまに地面につま先が掠る程度です

かといって完全に離れてしまうのは怖い

ガスが抜けて浮

もっとみる

片付け上手な美術商から銀座のママのビジネスの秘密を聞いた話。

こんにちは。暑いすね。暑さに弱いマンなので今かなり人生ハードモードです。

ところで僕はお茶大の研究室になぜか入ってるんですが、ここ最近、一般人が参加すると25万円くらいかかる講座をただでうけさせてもらっております。すごい。

この前その講座で美術商という仕事をしてるおじさんと会い、美術商は片付け上手だという話を聞きました。そしてその理由が実は銀座のママのビジネスの秘密とも繋がってることを知りまし

もっとみる

日曜日よりの使者

最近、話題にあげるほど明確ではないのですが、漠然と、新しい何かに心を惹かれます

新しい生き方

考え方

新しい行動

本当は何も新しいことではないんですが、今まで意識していたことの中心軸がズレてきたように感じています

これはきっと飯田大輝の芸術にも絶大な影響を及ぼすはずです

周りの人からすればなんのこっちゃな変化でも、これは本当に世界を変えるような変化になるんです

何かが引っかかっていて

もっとみる

本日『ラフらぼ!』の収録でした❗️

ゲストのイワミズアサコさんの個展会場での収録✨

個展は本日16時まで😭
場所 Galerie Floraison
東京都中央区京橋2-12-9 55-1
京橋101号室

#ラフらぼ #芸術応援 #キメコミアート #イワミズアサコ

展示会場のご紹介『オーエンス八千代市民ギャラリー』

「オーエンス八千代市民ギャラリー」は、千葉県八千代市にあり、その展示室は2つの展示スペースから構成されています。

「常設展示室」では国際的版画家 星襄一(ほし じょういち)の作品をはじめ、八千代市の収蔵作品の展示を行っております。

年に4回以上の展示替えを行っており、何度ご来館されても楽しんでいただけるよう配慮した展示を行っております。

もう一方の「市民展示室」は、展覧会など美術等に関する活

もっとみる

「吐血ベイビー。」
なる口から赤いリボンが出た携帯ストラップを購入した堀口ミイナ氏(先日の『CHINTAI COLORS OF WONDER』)。ピンク色の内外観と現代アートで話題の「あさくら画廊」の辻修平氏作だが、この突き抜けた珍奇さが注目されるという現代の、あるある。

令和元年にやりたいこと

オンラインの画廊を営む

細々と暮らしております。働けど働けど我が暮らし以下略。

自営サイトがとっちらかってたので、情報をそぎ落とす形でリニューアルしました。

仕事依頼のための記事もスリム化しました。

その中で分かってきたのが、何でもかんでも一元化するのではなく、絞って尖らせた方が人の役に立てそうだということ。

頭ではわかっていたつもりでしたが、「一元化・ワンストップ=便利」というのはそれ

もっとみる