父と娘、それぞれのはじめて

人生初!父親とランチ

まるで週刊誌の見出しのようだがリアルストーリーだ。

今日は登戸の日本料理 柏屋で父親とランチをしてきた。会席プレートというお皿が二段に重なっているもので、ガラスの器が涼し気で食事も美味しかった。

今まで父親と2人で出かけたことがなかった。長い間敬遠していたし、顔を合わせれば喧嘩をしていたが、この先長くはないということを感じ始めたので親孝行なのかなぁ…後悔しないようにそろ

もっとみる

脳出血した旦那のその後。

おつラジ〜

脳出血した後の旦那のことや家族のことも書きたいんだけど、一番次女の出産レポを書きたいラジ子です(もうすでに一歳三ヶ月)

今日は脳出血した旦那のその後。
ということで、、、

毎日不倫やセックスレスばかり言っていると思ったら大間違いです。

旦那のことがあったあった。笑

みんな旦那のその後待ってた??か、な、、

旦那が脳出血した10月6日。

その次の日から毎日病院通い生活が始ま

もっとみる

(仏)ディストピア川崎で生きる

また寺のすぐそばで、心を覆いたくなるような事件が起きてしまった。またと書くのは近年信じたくない事件が相次いでいるからで、「寺の最寄駅は登戸です」と答えるのも胸が詰まる。被害にあわれた方々に心から哀悼の意を捧げ、事件当事者全員に一刻でも早く平安が戻らんことを、ご祈念申し上げたい。

ディストピア化する川崎北部

ここ川崎という土地には、「北部」と「南部」という区分が伝統的にある。北部(麻生区・多摩区

もっとみる

登戸の時間に思うこと

まずは、犠牲になった2名の尊い方へのお悔やみと、怪我をされた方、関係者の皆様の1日も早い(ココロを含めた)傷の回復をお祈りいたします。
そして、川崎市民の1人として、全国の皆様に多大なご不安を与えてしまいましたことをお詫びいたします。

さて、上記のニュースのとおり、過剰な批判についてはメディアを介してあまりするものではない、他の犯罪予備軍を刺激してしまうということだそうです。
というわけで、そう

もっとみる

高級パンと難民キャンプと殺人と

食パンが流行っているらしい。

一斤1000円とか2000円するような高級な食パンだ。先日たまたま恵比寿でその店を見つけた。買ってみると、食パンなのにケーキみたいな香りがして、口当たりはまろやかなのに、歯ごたえはしっかりしている。

でも食パンって、と思った。何の飾り気もなく、ただ四角く焼いただけの食パンなのだ。でも店には行列ができていた。お客さんたちは店のロゴが小さくプリントされた黒い紙袋にパン

もっとみる

誰かの人生の〝よき対話者〟になろう

以前、産業カウンセラーの方たちが集まる会で話をさせてもらったとき、その最後に

「誰かの人生の〝よき対話者〟になろう!」

というスライドを表示しました。

そしてその後、全体で振り返りを行ったとき、参加者の一人がこんな話をしてくれました。

ーーーー
私は産業カウンセラーの資格を取ったんですが、
特に、そうした仕事をしているわけでも、そういった活動を積極的にしているわけでもありません。
だから「

もっとみる

マスコミの「氷河期受難は国策のせい」という洗脳を鵜呑みに聞くとFXでも損する。私は1993年卒業組なので実体験で話すと、ブラック労働をさせたのは法を守らない在日な派遣会社と大手企業だ。FXの税よりも業者の手数料の方が大損であり、業者はマスコミのスポンサーであり客が損をすると儲かる

【日記】5月27日〜6月2日

5月27日
日常に生きる
bloodthirsty butchers吉村秀樹さんの命日。
一日中ブッチャーズを聴くという毎年の恒例行事を今年も行う。
夜、カタカナのミツビシテツロウ氏と電話で打ち合わせ。

5月28日
朝、スマホのニュースサイトで登戸で起こった襲撃事件について知る。
大人が子ども達にすべきことはささやかな幸せと未来を差し出すことだと思っている。自分には子どもはいないので漠然としたこ

もっとみる