白河市

富岡第一・第二中学校三春校の講演会で考えたこと

未来の準備室の、青砥です。ふだんは「高校生びいきのカフェ」を白河市で運営しています。

#地域 #地方 #高校生 #サードプレイス #まちづくり #キャリア教育 などのキーワードで、学校や先生から講演を頼まれることがあります。昨年度に小学校で講演する機会をいただいたので、小中高の全校種で話した経験がとりあえず1回以上あることになりました。

今日お声かけいただいたのは、富岡第一・第二中学校三春校で

もっとみる

福島県白河市を訪ねて

白河ラーメンって知ってますか!?

あっさりした醤油スープが縮れ麺に絶妙に絡んで…ああ、思い出すだけでよだれが出てきた(^。^)

今回は福島旅行記、第1弾です! 興味のある方のみ、ゆる〜くお付き合いください笑

武家諸法度と小峰城

日本のお城といえば、高くそびえ立つ天守にしゃちほこ!といったイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

日本100名城のひとつ、白河小峰城は、江戸時代初期に

もっとみる

【話題】福島の高校性が作る地域密着型フリーペーパーvol.3完成!!!

こんにちは!
先日noteで紹介した裏庭編集部の最新ニュースをキャッチしたので皆様にシェアします!  裏庭編集部URL

3月2日にカフェEMANONにて裏庭編集部によるヨリミチvol.3の完成発表会が行われました。インターン生も是非ということで、発表会に参加しました。周りには福島民報の方や市役所の職員の方、はたまた興味をもって埼玉から来てくださった方などが参加していて、緊張しつつも嬉しい発表会と

もっとみる

【連載第7回 みんなの公園】実は江戸時代にもあった公園

広小路というオープンスペース

 日本の公園行政は、1873年の太政官布達から始まる。明治政府は公園用地を確保する費用が工面できず、また整備のための時間もなかった。それらをクリアするため、広大な寺社境内地を接収。そこを転換する形で、公園という新たなオープンスペースの充実・整備に乗り出した。

 実のところ、江戸時代にも公園のようなオープンスペースは存在した。一例を挙げれば、街の各所に設けられた広小

もっとみる

ラクラスしらかわって何?お仕事中の河崎さんを直撃してみた!

こんにちは!
今日のnoteでは未来の準備室が行っている福島県の移住相談窓口である“ラクラスしらかわ”について紹介したいと思います。

ラクラスしらかわ→https://junbishitsu.jp/iju

インターン生「そもそも移住って何ですか?」
青砥室長「文字通り、住まいを移すことです。ただ、現代の日本では主に大都市圏から地方の地域に引っ越す事、転職することを移住と呼んでいることがほとんど

もっとみる

福島県白河市で、次世代のための仕事をしています「未来の準備室」です。

はじめまして!

わたしたちは、福島県白河市で若者の居場所づくりや福島県南地方への移住相談・支援を行っている「未来の準備室」です。

私たちが取り組んでいる事業のことをみなさんに知ってもらうために、新しくnoteを始めました。スタッフ紹介や日々の活動、これからの新規事業などについて投稿する予定です。初回投稿では未来の準備室やその活動を紹介していきます。

【一般社団法人 未来の準備室とは】
福島白

もっとみる

第227回 他の掲載論文がすごく面白く思える現象

1、学会誌の内容をもっと広く公開したい

日本遺跡学会 が発行している『遺跡学研究』第15号に依頼されて寄稿したので、掲載誌が送られてきました。

私が寄稿したのは

特集2 寺院の調査と保護の在り方

の部分ですが、

特集1 文化遺産とまちづくり

が個人的に気になるので、そちらの内容について少し紹介したいと思います。

2、まちづくり×歴史の実際

読者のみなさんは歴史ま

もっとみる

東北ヒッチハイク旅①

(⓪からの続きです)

<東北ヒッチハイク旅 1日目>
都留市 ⇒ 都留IC ⇒ 談合坂SA ⇒ 羽生PA ⇒ 阿武隈PA ⇒ 福島県白河市

[ヒッチハイク1台目:都留IC⇒談合坂SA]

魚たちのことを偲びながら都留ICでヒッチハイク開始。実はこれが私にとって人生初のヒッチハイクでした。ぱらついていた雨も大分おさまっていい感じです。

ヒッチハイクにおいては私よりずっと先輩のあおい。ポイントや

もっとみる

16日に福島県白河市のローカルヒーロー、ダルライザーの映画『ライズ』の試写会に行ってきました。ご当地映画と侮るなかれ、かなりのクオリティです。サイバーパンク要素もあり。
白河市内だけの上映はもったいなさすぎる。
詳しくは→ダルライザーTwitter ‪@dharuriser