野生のタスク管理/「超」メモ帳徹底解剖/断片的な思いつきについて

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/07/15 第457号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先日、長らくお休みしていたポッドキャスト番組「うちあわせCast」を再開しました。

今回も非常に面白いお話が聞けたと思います。ちょっと長いですが、お休みの日にでもゆっくりお聴きくださいませ。

もっとみる

【書評】『書くための名前のない技術 case 1  佐々木正悟さん』

「文章を書くこと」に関するインタビュー。

非常にスマートで、それでいて実際的な内容だ。

概要

大きく二部で構成される。「Part 1 佐々木正悟さんインタビュー」では、15年で60冊以上を執筆しているという佐々木正悟さんに著者がインタビューを臨む。軽快なトークでありながら、「そう、そこが気になる!」という読み手のツッコミを適切に代弁するような質問が心地よい。おそらく、この分野──つまり知的生

もっとみる

GTDの収集は本当に必要か/こざねでもカードでもないもの/倉下の情報ワークフロー2019年版

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/07/08 第456号

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

「タスク管理のScrapbox」というScrapboxプロジェクトがあります。そこに「やるおわ出張所」を設けました。

といっても大げさなものではなく、『「やること地獄」を終わらせるタスク管理「超」入門』の

もっとみる

【書評】『「超」AI整理法』(野口悠紀雄)

「超」整理法の野口悠紀雄先生による新刊ということで手にとってみた。

簡潔にまとめるなら、画像認識・検索・音声入力を駆使した現代的な知的生産技術の開示となるだろう。目次は以下の通り。

第1章 新しい情報大洪水の到来
第2章 情報大洪水時代に必要な「超」整理法の思想
第3章 AI時代の「超」メモ帳
第4章 思考を整理する「超」AI文章法
第5章 AIの眼を持つ百科事典の実力は
第6章 AIを駆使す

もっとみる

「15年越しの自分」という他人との付き合い方

突然個人的な好みの話から始めますが、
私は13歳の頃から英国バンド「Queen」の大ファンで、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーをリスペクトし続けて今年で16年目に突入します。

フレディは1991年に亡くなっているので、それ以降「未公開音源」がぽつぽつ発表されることはありますが、基本的には新曲が発表されることはありません。
なので、私がファンでい続けているこの15年間はオリジナル・アルバム15枚

もっとみる

こんまり流タスクの整理/カードとこざねの違い(Scrapboxとアウトライナーの使い方

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~2019/07/01 第455号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

いよいよ7月に入りました。2019年も折り返しです。

6月は家庭の事情が降りかかってきて、書籍についてほとんど進捗がありませんでしたが、それでもメルマガとブログは無事更新できました。とりあえずは、そ

もっとみる

週次レビューというマジック・ワード/メモ見返しのための動線/Scrapbox、アウトライナー、付箋、ideaBarrett、ideaRange

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/24 第454号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。毎度おなじみの方、ありがとうございます。

押し寄せていたプライベートのタスクがようやく沈静化の兆しをみせはじめたと思ったら、別口からの大嵐がやってきて、日常という船が大きく揺れています。ぐらんぐらん揺れています。息つく暇もありません。

もっとみる

二軸でプロジェクトを挟み込む/メメント・ヒト/笑顔の力と自己啓発のバージョンアップ/想像の力、自分という牢獄

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/17 第453号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

先週のR-styleでは、iOSのショートカットについてずいぶん書きました(というか、それしか書いていません)。

ひょんなことから、iOSのショートカットを作ることになり、そのために試行錯

もっとみる

課題を寝かせる/ブログと晩御飯/知的生産の技術本はいかに書かれるべきか

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/06/10 第452号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

現在、プライベートが忙しい状況になっており、タスクやら割り込みスケジュールやらが爆発的に増えています。睡眠時間的にも、あまり良い状態とは言えません。

というわけで、仕事のタスクに関しては、必

もっとみる

No-inbox Life/飛び跳ねる文脈/フォロワーを増やすこと

Weekly R-style Magazine ~読む・書く・考えるの探求~ 2019/05/27 第450号

はじめに

はじめましての方、はじめまして。 毎度おなじみの方、ありがとうございます。

何度か予告していましたが、かーそる第3号がようやく発売となりました。パチパチパチパチパチパチ。

今回も、個性豊かな執筆陣による個性豊かな文章が集まっておりますので、よろしければご覧ください。

もっとみる