資産形成しといてよかった話

毎日就職してから80~120%でお仕事をしていた私。

好きで始めた仕事ではなかったけれど、勉強も接客も管理も好きで    吸収できるものすべて吸収して後輩が働きやすい環境に変えるんだと息巻いていた!毎日体はへとへとで長くは続けられる環境ではなかったけれど、会社のパンフレットを飾る先輩に見込みがあると言われて、わくわくしていた。全国の社内報に名前が載ったり、部署の売上がよくて載ったり。

そんな時

もっとみる

煩わしいDC(確定拠出年金)移換手続き

リクルートで6年間勤務していて、毎月企業型確定拠出年金で資産を運用していた。その後、公務員に転職し海外へ飛び出していて先日帰国したのだが、すっかりこの存在を忘れていた。記録を見ると運用利回りはかなり良く20%〜50%で回っていたのだが、民間企業を辞めた時点で運用がストップし本来移換手続きをしなければならないのを放置していた。どうやら社会問題になっているようだ。

企業型確定拠出年金に加入している企

もっとみる

【年金暮らし】に備えて支出を減らす考え方とは

🔵来たるべき年金暮らしに備えて、支出を少しでも減らす考え方とは?

⏺️「自分は年金だけで暮らせる自信があるんですよね」

⬛️算出された額は20代のアルバイト収入と同程度

⏹️ねんきんネット

これまでの加入記録を元に、今の仕事のまま60歳まで働き、年金保険料を納付したと仮定した場合に受け取れる年金見込み額を計算。

ねんきんネットの数字はほぼ確定値。

(マクロ経済スライドなどで若干の変動

もっとみる

iDeCo+、これは使える!な一人起業の社長

以前から言葉だけは聞いていた「iDeCo+」。
実態をまったく調べてなかったのですが、今日ようやく勉強会に参加して概略を知りました。
これ一応、従業員100人以下の中小企業対象の制度ですが、すでに複数の、ましてや数十人の従業員を抱える経営者にとっては、かなり導入のハードル高い制度な気がします。

が、むしろ家族経営だったり、最近起業して社長一人会社な私にとっては、めちゃめちゃ使える制度なのではない

もっとみる

iDeCo(個人型確定拠出年金)

初めまして!こんにちは😁

近頃は老後に2000万必要だとかで、ご不安の方やどうしようか悩んでいる方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回ご紹介するのはiDeCo(個人型確定拠出年金)になります。

皆さんは国民年金または厚生年金を、毎月支払いをしているかと思います。

現在、年金で問題になっているのが、老後に本当に支払われるのかというところです。私個人の意見としては、国が破綻していなけれ

もっとみる

希望すれば個人型確定拠出年金(iDeCo)に入れるよう以下略というけれど

そもそも「個人型確定拠出年金」自体を知らねーよ。
とぅっ!!(# ノ-_-)ノ ~┻━┻☆` Σ( `ロ´)∴
理由は自分でもよくわからないが、うっかりちゃぶ台返ししたくなる程度にはイラッときた。

一応、「iDeCo」に関しては単語だけは知っていたものの、てっきりどこぞの投資商品の一種とばかり。
iDeCo=個人型確定拠出年金だと理解したのは、「ながら日経(月)」経由で「コトバンク」に検索かけ

もっとみる

iDeCo で資産運用中!

皆さん、iDeCo してますか?

確定拠出年金。難しいですよね(笑)

自分もiDeCo を始めた頃は色んな方の記事やブログ、雑誌を見まくりました!

自分なりに勉強して、始めてみて10ヶ月。

只今の運用結果がこちら

運用利回り 5.42%!!

評価損益 +1,293円!!

10ヶ月で預けてるお金が1293円も増えてるのって凄くないですか?

毎月5000円しか入金してないんで、損益

もっとみる

60歳までに2000万円用意できるのか? 年収300万円台40代男性、2019年7月の資産状況(マネーフォワードのデータ)

東京は梅雨、と言う割には雨は微妙に降ったり降らなかったりで、でもカラッと晴れた日は全然なく本当にじめじめした日が続いています。洗濯物が全然乾かない。

先日のG20 での米中首脳会談でなんとなくファーウェイへの制裁が無くなりそうな雰囲気もあり株価も上昇してはいますがトランプさんなので今後何があるかなんてわかったもんじゃありません。まあ僕なんて世界情勢とかなんやら難しい話は分からないので投資信託を積

もっとみる

定年までに手堅く貯金するコツは「量×期間」

「年金以外に2,000万円の資産形成が必要」と言うニュースが毎日のように飛び込んでくるが、結論から言うと若い頃からコツコツと資産を作っていくしかない。これは貯金でもモノづくりでも同じ法則だ。
だからと言って株で一儲けなんてことは難しいと思うので、毎年の節税も含めて手堅く貯金する方法を書いておこうと思う。(シミュレーションがあるので実際に試してみてほしい)

1. 会社員(第2号被保険者)の場合

もっとみる

60歳定年が失う大切なもの【未来のタネ蒔き】

🔵60歳の定年Hanako」が失う「3つの大切なもの」

⏺️「職場を去る」ときまでに気をつけておくこと

⏺️職場を去ることになれば、何が失われるのか

一体何が失われるのか。

ここから詳しく説明します。

⬛️収入は当然として、意外なものまで奪われてしまう

⏹️「職場を去る」ということ

非常に大きな、仕事をするうえでも重要な3つのものを失うことにつながる。

【能力や長所短所を知り尽く

もっとみる