小惑星イオの一日

一体ぜんたい社会のひとたちって、どうやってその「社会」とやらに参加してるの?
かつて、私はどうしてたろう。
長くて、2、3年の仕事。数か月で終わった数えきれないほどの仕事。
ウェイトレス、ビルの窓拭き、事務、花屋、ホステスにキャバクラ、歯科助手に店員、医療事務、スーパーのレジ係・・・・・

私はもうすべてあきらめたはずだった。
もういい。もうたくさん。持続力がない。覚えられない。ストレスでつぶれ、

もっとみる

【旬の話題】神様に選挙について聞いてみた【スピリチュアル的な選び方】

ハル:神様!お久しぶりです〜。ちまたでは今、選挙について話題になっていますね。選挙って神様から見たらどういうものなんだろなぁ〜と気になったので聞かせてください〜。

まずこの日本において選挙とはどういう意味を持つのでしょうか?

神様:日本だけじゃなくて、この世界では沢山の人の発言権がない。インターネットや日頃の生活では好きに言えても政治に関しては直接的に影響を与えられるような力はない。だから本人

もっとみる

苦手な人って何?

嫌いな人、苦手な人
いませんか?

私には居ました。
(過去形になりつつあるw)

私にとっては大柱みたいな
メチャクチャ苦手な人が
必ず一人近くにいたんです。

その頃の私は相手を見れば
何となくわかってた。



「この人、苦手かも」って



だから
自分がそう感じる人に
近づくことはほぼなかった。

でも、職場では無理╭( ๐_๐)╮



それなのに私がいるところに
使者のように後

もっとみる

【今日のメッセージ】

「心を落ち着けて」

ゆっくり呼吸をしましょう
目を閉じて
ゆっくりゆっくり

心が落ち着くまで
深く深く呼吸をしましょう

あなたの中に
ゆっくり入っていきましょう

目の前にある
輝きを見つけたのなら
さぁ掴んで次へ

貴方だから掴める光
貴方だから掴めた光

しっかり握りしめてください

今日はちょっと瞑想してみよう!
今日の素敵なハッピーエンドに
なりますように

是非受け取ってね↓

もっとみる

神様の贈り物6

Day1〜2 

 そうかもとは思っていたけど、まさか本当にトイレの中にまでくっついて来ようとは思わなかった。24時間ピッタリくっついて来られるのはもう腹をくくってしょうがない、と諦めるしかないんだろうけど、先々これは困るなぁ。

 とか何とか考えながら、コーヒーを飲み、本を読み、前に他人には見えない美少女がいるってこと以外はいつもと同じ時間を過ごしたので、そろそろ帰ろうかと。
「さてと。そろそろ

もっとみる

🍀神様からのメッセージ🍀

何をすればいいかわからない時は

自分は何をしたいのかを
自分に聞いてみてください

それでもわからないときは

自分にとって楽しいことは
何かを想像してみてください

想像できたなら
まずそれからやってみましょう

後は自然と繋がって
出てくるはずですから


🍀🍀このメッセージが
… …必要なあなたへ届きますように🍀🍀


「自分にとって

もっとみる

転生vol.5

カウンターに立つこともだいぶ様になってきた…
ような気がするこの頃。
僕をこの世界に誘い込んだ彼女は、変わらずに3日に1度はBARに立ち寄ってくれた。
いつ見ても美しい彼女。
ここのマスターとの関係性とか、気になることはたくさんあって、彼女がカウンターに座っていると、僕は少しだけドキドキした。
日が経つにつれて彼女との距離感も縮んでゆき、冗談を言い合ったり、彼女の奔放さを僕が叱ったり、色んな会話を

もっとみる

sense of wonder

神さま勉強してみませんか?
生きる事も芸術だ。それをするのです。
美しく生きる良し。
生きとし生けるものも愛でられる様になったら、
全てのものも愛おしく思える様になったら、
とても心が軽く、
快いrhythm や人と交わす言の葉、
言葉も快いharmonyになっているはず。
何かを感じたり、
喜びにあふれ出したり、
人や物の往来も、一つの絵画の様にたおやかで、
美しい流れになっているのではないかと

もっとみる

【今日のメッセージ】

「よいよい」

全ていいんじゃ
そなたが失敗したと思った出来事
そなたが自分を責めた出来事

ぜーんぶ全部
大丈夫なことだったんじゃ
必要なことだったんじゃ

失敗だったと思う必要も
自分を責める必要もなかったんじゃ

全て必要なことだったんじゃ

そう思って
しっかり前を向けばいいんじゃ

前を向くために
必要なことだったんじゃ

だからもう
後ろは見なくて
いいんじゃよ

今日はどんな自分を許

もっとみる

この素晴らしき世界

裏の遊歩道から、ひどい騒音がしていた。
外出しようと出ると、異様な臭気が鼻をついた。
私の愛する、植え込みの草むらが、電動刈り機で、根こそぎ刈られている音だったのだ。
私は、声を失った。
愛しているのに。愛しているのに。
その、におい。その、血の、におい。

ごめん。
ごめん。
許して。
許して。

まだ刈られていない道の向こうの草花は、健やかに、でも、分かっていた。
自分たち

もっとみる