第九回 福沢諭吉『人生の楽事』

前回に引き続き、今回も福沢諭吉をテキストに。
要約↓
https://note.mu/furutasu/n/nb88217a62c58
要約しながら、やっぱり現代でも言えることだなあ、
とうなずきっぱなしでした。
...と思いきや、庶民の私ではびっくりすることもありましたですよ...。

福沢諭吉の金銭感覚

ご存知、諭吉先生といえば我が国最高額紙幣の肖像であられます笑
その理由は諸説あるでしょう

もっとみる

第九回 福沢諭吉『人生の楽事』要約

(1)人間にはみな何かしらの楽しみがある

それは趣味であったり、金を溜め込むことであったり、なにか大きな野望であったり。ひとそれぞれですね。

(2)わたしにとっての楽しみは物理学だったのです

もともと儒学を勉強していたのですが、西洋の学問、とくに物理学にはハマっちまいましてね。しかし、経済環境の具合で思うように研究することができなかったのです。それからもずーっと未練はありましたが。

(3)

もっとみる

第八回 福沢諭吉『教育の事』

久々の読書会。本日は福沢諭吉の『教育の事』でした。

内容の要約はこちら↓
https://note.mu/furutasu/n/nbc0881238ee5

家庭の教育は普遍的

福沢は言います。国による教育と、家庭による個人の教育は違う、と。
国の教育に関しては

世間一般の有様を察して教育の大意方向を定め

すなわち世間のニーズに合わせて変える必要があるとしていますが、
逆説的に捉えると、家

もっとみる

第八回 福沢諭吉『教育の事』要約

福沢諭吉『教育の事』の大まかなところを要約しました。
https://www.aozora.gr.jp/cards/000296/files/49778_42211.html?fbclid=IwAR00GZ32CqgFUjOPnfBzLz-iY8wVhKuRxEz4ImeqpM42RohVPLOEDzR_kLM
まあ、無理な試みですよ(笑)
原文は言い回しが古めかしいですが、
快活なリズムと身近で

もっとみる

スマホの待受画面をチェンジ

お金を引き寄せる。

そのために効果的な方法の1つとして、お金をイメージさせる画像を目に付くようにするといい、という話を聞いたことがあります。

今まで金塊(バー状のもの)を待ち受けにしたこともありますが…

ちょっとシンプルに考えてみることにしました。

札束とか金塊とか金貨とか、お金とか豊かさをイメージさせるものはたくさんありますが、自分がイメージしやすいもの、「お金」と聞いてすぐに頭に浮かぶ

もっとみる

9月29日 毎日が記念日

おはようございます!

独立の気力なき者は必ず人に依頼す、人に依頼する者は必ず人を恐る、人を恐るる者は必ず人にへつらうものなり。

#福沢諭吉

9月29日

今日は、『招き猫の日』

「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合せ。

伊勢の「おかげ横丁」の招き猫まつり等、全国各地で記念行事が開催される

本日のお誕生日

レツゴー長作さん、クロマティさん、ビビる大木さん、久保田和靖さん、榎

もっとみる
ありがとうございます 次回もお願いします
17

教養のすすめ ~すぐに役に立つものは、すぐに役に立たなくなる~

「人生を変える一冊」。あくまでそれは、結果論である。
帯にそんなことが書かれている本を読んでも、必ずしも人生が変わるわけではない。

ただ、一冊の本が後の人生に大きな影響を与える、ということはままある。何年かたった後に振り返ったときに、今思えば。という感じで結果として人生を変える本はある。

あぁ今思えばという感覚はまだないのだけれど、私にとって人生を変え得る指針となっている本がある。

これから

もっとみる

オーストラリア131日目

本日はデイオフでした!
昨日はゴールドコーストに行ってきたので寝るのが遅かったのもあり、良いタイミングでとったな〜と!!

シェアメイト2人もデイオフだったので、お昼は3人で韓国風しゃぶしゃぶに行ってきました!

韓国風のお店だったので韓国のお土産がいくつか置いてあり、その中に韓国のお札をモチーフにした携帯カバーがあったのですが
「この人だれ?」とシェアメイトに聞いたところ、王様(世宗(セジョン)

もっとみる

学問とはなにかを考えていたら、学問をすすめている人、居た。

「おとな学問のすすめ」(齋藤孝著、2011、筑摩書房)

「学問のすすめ」前哨戦。スキマ時間にさらりと読みました。誰もが知っていて誰も読んだことのない(笑)学問のすすめのさわり。

■ こんな人におすすめ

◎「学問のすすめ」を読んだことがない人
◎自己成長や「学び」について関心がある人
◎「学問」って何?と思う人

■ 1、きっかけ

何冊も読んでいるわけではないですが、齋藤孝先生の本のなかで「

もっとみる
これからも頑張ります!
5

今、考えていること

学校について、現時点(2019/9/13)で考えていることを以下にまとめてみました。

【コンセプト:それぞれが個性を伸ばし、天才性を発揮する】
・以下の3ステップのカリキュラムを考えています
   ステップ①:自分の個性を知り、天才性を発揮していく
   ステップ②:相手の個性を受け入れ、自分の個性との違いを理解する
   ステップ③:それぞれの個性を活かし合い、ゴールに向かって進んでいく

もっとみる