秘教

現実創造の体系化が重要な理由とは?

要は、個人の能力や環境に左右されない現実創造が必要。

再現性 = システム

科学は再現性を追求するのが基本姿勢。最近では、最先端は再現できないとも言われていますが。重要なのは、誰でも使えるシステム。

科学と形而上学の統合

もちろん、同じシステムからまったく異なる結果が出る可能性も。意志や意識の持ちよう、使いようでインプットとアウトプットが変わるため。

帝王学、十種神宝を伝授いただくように

もっとみる

感情を統御するために。

眩い光が降り注ぐ
季節となりましたね☆*:.。.

言葉を紡ぐことに
人一倍時間がかかることもあり、
気付けばこんなに月日が
経ってました。。。

まぁ、ある意味
自分に向き合っていたのかも!?
ですけどね♡

*******

さて、最近のメディアや
SNSの在り方を見ていると、

感情を統御できていない方が
非常に多いなぁ。。
と考えさせられることが
多いです。

特に、
『正当性』を主張され

もっとみる

144 年の転生周期とミイラの関係について

"それぞれの〈エゴ〉または人格は「約百四十四年ごと」に再び地上に生れ変るということがわかっています。つまり、百四十四年が「生れ変りから生れ変りまでの問」の平均的な時間的長さであるということがわかっているのです。" – 転生の周期

ボクが所属している友愛組織では、ソウルの転生周期を 144 年としています。この 144 という数字は、天体や歴史にも意味のある数字のようです。

ここで論じたいのは、

もっとみる

薔薇十字団 その2

COBRAの2019年4月4日の記事「Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update」で紹介された記事「Rosicrucians」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

その1

続きは翻訳中です。

元記事:

歴史

ローゼンクロイツはこれらの教えを基に、世界共通、同時進行の宗教、哲学、科学、政治、芸術的改革を推進しよ

もっとみる

薔薇十字団 その1

COBRAの2019年4月4日の記事「Soul Families Workshop Report and Planetary Situation Update」で紹介された記事「Rosicrucians」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

その2

"オルシーニ家は2010年に大敗北し、ある情報源によればオルシーニが敗北の報復としてISISアスタラを殺害したとしています。

オルシーニ家は女

もっとみる

エソテリック・ヒーリング年間講座②

第2回のテーマはエーテル体についてでした。

私が普段行っているエネルギーワークやフラワーエッセンスなどによるヒーリングは、肉体には着目せず、エーテル体を良くしていくことの結果として肉体が良くなる、いう考え方をベースにしていると思います。そういった意味では、まさにヒーリングの舞台となるのがエーテル体であるということになります。

講座ではまず、私たちがエーテル体について知っている事を挙げていくとこ

もっとみる

学術的な研究を深めている方へおすすめの一冊♡

もはや文献集めが趣味であろう
Lila☆*:.。.ですが、

相変わらず読むことが
追いついていない状況です。。。

というのも、
専門分野になればなるほど
難解のため、
読み進めていくには
複数の文献と比較検討し、
理解を深めていくことが
大切になってきます。

しかも個人的には、
内容によって更にそこから
メモを取ったり、
仮説→検証といったようなことも
行っているので、
読むのに非常に時間が

もっとみる

エソテリック・ヒーリング年間講座①

このnoteは、エネルギー療法やヒーリングを学んでいるセラピストとしての立場から、主として私が勉強していることをできるかぎり分かりやすくシェアすることを目的として立ち上げました。

この1月から、私はいくつかの新しい学びの門を叩いたのですが、そのひとつが、神尾学先生が主宰されているホリスティックスペースアクエリアスにて月1回通年で開催される『秘教治療』年間講座です。受講に至った動機は、クライアント

もっとみる

【後半】アインシュタインの『愛の爆弾』について

前半にて、

生涯をかけても数式では解けなかった
『最後の答え』について
アインシュタインが娘に宛てた
とされている手紙、

【アインシュタインから娘への手紙】

についてお伝えしました。

手紙の全文はこちら。

後半では、

その手紙の内容を
秘教的観点から紐解いていきたいと
思います。
(私個人の見解なので、
大変恐縮ではございますが。。。)

***

まずは秘教について
少し説明を加え

もっとみる

【前半】アインシュタインの『愛の爆弾』について

少し前になりますが、
認識技術の第一人者である
ノ・ジェス氏の
【Noh Jesu 1Dayセミナー】に
参加してきました。

(→ ノ・ジェス氏の著書含め
『認識』を変えると世界が変わる☆:.。.
というnoteも書いています♡)

セミナーもいよいよ終盤に
差し掛かってきた頃、

物理学者であるアインシュタインが、
生涯をかけても数式では解けなかった
『最後の答え』について、
娘に宛てた手紙の

もっとみる