建ててからも出来る気密・断熱③

こんにちは!
素敵な週末をお過ごしでしょうか

今回は、前回の続き
家の外観そのまま、家全体の性能を上げるリフォーム
について書きたいと思います。

家全体の性能を上げるリフォームがしたくても
リフォーム期間中に暮らす場所がない!!
とか
もう子供が巣立ってしまったから生活空間だけでいいのに・・・
とか
中々思い切れないかたも多いのではないでしょうか??

長く受け継がれている家だと特に
物がたく

もっとみる

夜の窓

※写真はいつかの千波湖をジョギングした時に撮ったものです。久々の遠出であまりにも写真を撮らなすぎた私をどうかお許し下さい。

手を振りながら、優しい笑顔から離れていった。階段を一段ずつ降りていく。それぞれが、それぞれの場所へと戻っていく。

三本線の時間がこの場所で奇跡的に交差したことに、いまだに小さな驚きが舞っている。

私、会ったんだ。

うん、会ったんだよ。

揺れる電車の中、あっという間に

もっとみる

自分の窓を作る

彼女は今、自分の理想の窓を作るため土曜舎に通ってます。

刺繍をやっている彼女は、手先も器用で少しの手ほどきで要領を得るのが早い。

さてどんな窓が出来上がるんでしょうか?

もっとみる

建ててからもできる気密・断熱②

前回、窓は素材によって大きく熱伝導率が変わることを紹介しましたが、

今回は具体的にどんな改修方法があるのか紹介をさせていただきます!

まず第一に、窓の断熱改修時にはガラスだけでなく、必ず窓枠(サッシ)にも施工をすることです。

窓の中で一番熱の移動があるのがアルミサッシです。(前回記事参照)

そのため、いくらガラスを2重、3重としてもアルミサッシからの熱移動を

止めることができないため、自

もっとみる

今日は1階で

家の西側、北西側の景色が好きで、そっち側の窓を開けて夏の夜を過ごすのが、なんというか申し訳ないくらいに贅沢だ。

車の整備工場の常夜灯が切れかかってて点滅してる。

カエルなんだかなんなんだか、よくわからない生き物の鳴き声がたくさん聞こえる。

ぼくは夕食の時に飲んだビールの酔いが少しずつ醒めてきて、お腹の満たされ具合も適度に心地いい。

まだ20歳やそこらの学生と飲み屋で飲んで話しをしたら、結婚

もっとみる

窓の断熱性能を確認する方法

「窓は熱が逃げる場所」でも説明しましたが、窓は断熱材と比較すると断熱性能が低いため、住宅の断熱性能に大きく影響します。
できるだけ断熱性能の高い窓を使用できればいいのですが、断熱性能の高い窓は価格も高いため予算を考慮する必要があります。

窓の断熱性能は熱貫流率(U値)で判断します。
U値が小さいほど断熱性能が高くなります。
一般的にはU値1~6W/㎡Kの窓が使用されていますが、最近はU値1を切る

もっとみる

今さら窓の役割について考えてみる

ここまで窓の断熱性能や熱損失などについて解説してきましたが、窓についてもう少し考えるために基本に戻ってみましょう。
窓の役割について考えてみます。

眺望

窓からは外の景色が見えます。
窓から外が見えることにより景色を楽しむことができます。
また、外が見えることにより空間が広く感じられます。

採光

日中窓からは明かり入り、室内が明るくなります。
十分な採光があれば日中は照明

もっとみる

この家はすべての窓が東を向いている

この家はすべての窓が東を向いているので、朝方から昼にかけて部屋に直接光が差し込んでくる。
目の前にある高い建物に遮られる時間も長いので、その合間を縫って部屋のどこかに光がたまっているのを見かけるとついそこをずっと眺めたり、指で確かめたり、影をつくってみたりする。
太陽が出ている時間は長いのに、隙間からさしこむ光はじりじりと移動して、すぐに角度を変えてしまう。
カメラを用意している間にいちばん美しか

もっとみる