競合分析

筋の良い仮説を楽に大量に生み出す方法を、串カツ田中を事例に学ぶ

今回のnoteは7月18日に開催した勉強会のうち、松本パートの「「仮説」の立て方、「データ」の考え方」を有償で公開します。

考えてみると、有償のnoteは初めてですね。

有償の理由は単純で、勉強会の参加費が1000円だったからです。大半がお酒代とピザ代に消えましたけども、付加価値金額として、300円という値付けにしました。

関西人の悲しい性で笑いを取りに行ってしまいましたが、皆さん結構真面目

もっとみる

マーケティング基礎から学ぶ婚活(3C分析)

ほんの少しだけマーケティングの基礎を勉強しています。

マーケティングの基礎では当たり前のようにやっていても、
婚活や恋愛に関しては、自分の状況を掴めないというのはよくある事です。
そこで、今回はマーケティングの基礎と婚活に関して記事を書きます。

ご存知の方にはアホみたいな話ですが、
マーケティングは3C分析という基本的な状況分析から始まります。

3C分析の要素は3点。「自社分析/顧客分析/競

もっとみる

競合分析フレームワーク「Points of X」で鳥貴族を復活させる仮説を考える

大阪が生んだ奇跡の居酒屋「鳥貴族」の元気が無いようです。

私も嫁も「鳥貴族」が凄く好きで、日本橋界隈に住んでいた頃は近所の店に月3で通っていました。そう言えば以前は必ず10分程度待っていましたが、最近はスムーズに入店できたので、内心「むむっ?」と思っていました。

なるほど、以下の2019年6月の月次報告を読むと、客数減、客単価減、出店速度減少による全店売上高減の大問題が起きているようです。

もっとみる

マーケティングをやる前に始める、たった一つのこと

マーケティングを始めたばかりだと、

手段とかに目を向けがちである。

メルマガの書き方
SNSの運用の仕方
ブログの書き方

ここはね、

最後でいいと思っています。

いや、いずれは必要なんだけど、

実はここその前にやっておいた方

が良いことがあります。

「競合はどんな表現をして、

私たちのお客様は〇〇で、

ウチはどんなところが強くて、

それは他社がやってないところで、

ウチの事

もっとみる

SWOT 分析の功罪から考える 「顧客視点での競合分析と対策」

今回は、ビジネスでの競合分析についてです。

SWOT 分析をあらためて取り上げ、私がよく使う競合分析の方法をご紹介します。

SWOT 分析の功罪

競合分析のオーソドックスなやり方は、SWOT 分析です。

SWOT 分析とは、頭文字の4つの要素である、Strength (強み) 、Weakness (弱み) 、Opportunity (機会) 、Threat (脅威) を分析します。強みと弱

もっとみる
ありがとうございます!これからも毎日更新していきます。
6

競合の事業モデルを推理する3つの切り口

新規事業リサーチ

まったくもって競合すら存在しない事業は別段として、すでに立ち上がりつつあるマーケットにおいて新規事業を立ち上げる場合、競合企業の事業モデルの調査は不可欠な作業です。

業界内でのネットワークが密なベンチャー業界やテクノロジー業界であれば、知り合いをたどってなんとなくヒアリングすることも可能です。しかし、強固な人間関係がなければ採れない手段ですし、失うものも大きい場合があるのであ

もっとみる