物事を何でも目先のコストで考える事は、確実に滅びへの舗装された広い道を選ぶ事になる。

何でも目先のコストで見ているようになると、社会全体が貧しくなってくる。目先のコスパで何でも見ていくようになると誰もリスクを避けるようになるから、未来への投資が一切行わなくなる結果、現状がひたすらに劣化していく事になる。

実はコストとベネフィットはそう簡単に可視化できるものじゃない。統計やデータを見ればわかるじゃないかというだろうが、それに対してはわかる部分とわからない部分がある。それは人間が未来

もっとみる

人工知能が変える仕事の未来

「AIに勝つ!」を上梓した後も、前著をオンラインで高く評価いただき、国内、および近隣諸国(中国、台湾、韓国)の書店で平積みにしていただいています。4,5年前に執筆したのに、いまだに斬新な内容と受け取っていただけるのは大変有難く名誉なことです。ただ、その裏返しで、まだまだ人工知能が正しく理解されていないことを痛感する局面も多々あります。

 依頼により最近調査していなかった書評、反響のうち、新たに見

もっとみる

偽日本国

体の中に通う血が、血流に逆らうように騒ぐ。身が震える。誰かが泣き叫んでいるような気がした。僕が生まれてから当たり前のように踏んできたこの土。日本の大地は本当の日本ではない。

何十メートルもの灰の塊が日本の大地を覆い続けているような気がした。
その厚化粧で覆われた「土」の遥か彼方、大地の根底から、まるでマグマが噴き出すかのように大地の泣き叫ぶ声が聞こえてきた。
 僕は生まれた時から、鉄筋コンクリー

もっとみる

『400年の流れが2時間でざっとつかめる教養としての日本経済史』を読む

本日の読書感想文は、竹中平蔵『400年の流れが2時間でざっとつかめる教養としての日本経済史』です。

著者の竹中平蔵氏は経済学者が本業の学究の人ですが、世間一般的には、小泉純一郎首相時代に、内閣府特命担当大臣(経済財政政策、金融)に抜擢され、長引く不良債権処理問題の解決に辣腕を振るった印象が強烈だと思います。経済理論の難しい話でも非常にわかりやすく説明する能力が卓越している印象があります。

本書

もっとみる
ありがとうございます。素晴らしい一日になりますように。
2

令和の寅さん

川崎の事件が起きた時「こういうことする人って大抵無職で子供の頃虐待されてるんだよな」と思ってたら その後の報道でやはりそうだったことがわかった。

 この手の犯人は何故、自分を虐待した人間ではなく、無関係の人を狙うのか。 それについて、ある人は「育てて貰った恩があるからだ」とツイートしていた。

 そういえば最近、カクヨムでも連載してるnoterさんの体験手記と言うか自伝小説と言うか、そういうもの

もっとみる

「メモのすすめ ~B to B(back to basic)~」

ここ最近になり、SNSなどを通して「メモ」についての話題を目にすることが多くなり、若いビジネスパーソンの間でも「メモ」をすることへの評価が高まってきているようです。その背景には、SHOWROOMの前田祐二さん著「メモの魔力」(2018 幻冬舎)を含めた複数の書籍が大きな一因となっているのは確かなようです。デジタル時代に生きるからこそ、アナログの持つ効果を最大限に活かすことで、デジタルを超える力を発

もっとみる

終身雇用や総中流だから、往年のトヨタ車は売れまくったという皮肉(5)

前回の続き。

トヨタの社長及び会長から、経団連会長となった奥田碩氏。

ちょうど、その頃の小泉・竹中という政治経済と連動して、

中流崩壊を加速させて、格差拡大社会を容認した一人という印象。

しかし、そうしたことでクルマ離れ現象が生じ、新車販売も低迷。

ところが、その原因=低賃金労働者の増加を手引きした経団連は、

「何故クルマが売れないんだ? 何故若者はクルマを買わないんだ?」

そんな他

もっとみる

売国奴 竹中平蔵による大阪都構想の利権構造

維新の会を作った、竹中平蔵が社外取締役を務めるオリックスが関空の運営を行っている。

PFIによる行政の民営化を拡大し、大きな利権構造の構築が進められた。

竹中平蔵は、移民法によりパソナで儲け、PFIによる水道民営化、関空運営でまた儲けまくり。

民営化と聞くと、合理化されるように聞こえるけど、特定の個人に利権が集中するのが問題。

間接民主主義では、首長の政策に対して不満があるときに行うはずの

もっとみる

【岐阜県議会】伊藤英生 岐阜県議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月13日、岐阜県議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党 / 可児市選挙区)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

【 伊藤英生 岐阜県議会議員(国民民主党)の質問 】
次に、水道法改正に伴う、県営水道事業の今後のあり方について、知事にお尋ね致します。

本県では、岐阜東部上水道、上水道用

もっとみる

【岐阜市議会】松原徳和 岐阜市議会議員が、水道民営化について一般質問。

2019年3月11日、岐阜市議会 第1回定例会の一般質問が行われ、その中で、松原徳和 岐阜市議会議員(会派: 岐阜市議会無所属クラブ)が、水道事業へのコンセッション方式導入(いわゆる、水道民営化)について、一般質問しました。

 松原徳和 市議は、かつて、岐阜市 上下水道事業部に勤め、全日本水道労働組合 岐阜水道労働組合の役員を務めるなど、上下水道事業のプロフェッショナルです。

※ 岐阜市議会無

もっとみる