素直になる

夏音(なつおと)クレパス

夏の色

ジメッとした空気
梅雨が明けて
カラッとした太陽
突然の夕立

ドキドキする胸の高鳴り
夜空に咲く花の音
風鈴のように流れる星
遠くから聞こえる祭りばやし

透き通る空色
鮮やかな夕焼け
何色にも光る海
個性豊かな風鈴の音色

今年の夏も
感情が鮮やか

____

初めまして。
サーモンちゃんこと、あおです。

人生27年目。
本気で生きたり、手を抜いてみたり、
波のような日々を過ごし

もっとみる

近くに来ちゃったどうしようもない人

久しぶりにどうしようもない人に遭遇し、どうにもならなくなる前に周りに助けを求めることの重要さを再実感しました。

人にお願いすことが嫌い。自分の間違いを認めない。指摘されることが嫌い。博士号の学位だけが心の支え。できないことを認めたくない。受け入れられない。プライドだけ高い。知らないことを知らないといえない。

一言でまとめると、素直じゃないってことなのかもしれない。

休みのまったりした夕方に、

もっとみる

頭を良くする簡単な方法②

前回に続き、頭を良くする方法です。

嘘つきを見抜く方法はありますか?

と、先日質問されました。
世の中には怪しい人・怪しい情報・怪しいセミナーが溢れかえっていますが、その中から嘘を見抜く方法はありますか?ということ。

それに対しての僕の答えはこんな感じ。
「悪意なく嘘をついてくるのだとして、それをその人達が心から信じているのであればそれはその人達の中で全て真実です。そこに嘘は無い。

もし悪

もっとみる

【Youtube】18 素直になれたらいいのに

金曜日は「思うこと/したいこと」のトピックでYoutubeしています。

ちはるちゃんねる第18回目は「素直になれたらいいのに」という話です。では、どうぞ。

マガジン「ちはるのファーストコンタクト」をお読みいただきありがとうございます。このマガジンは毎日更新(出張時除く)の月額課金(500円)マガジンです。テーマは曜日により、(月)アドラー心理学(火)教える/学ぶ(水)研究する(木)お勧めの本(

もっとみる

素直じゃない私を素直に愛して欲しいの。

最近、恋愛相談をもちかけられることが多くなった。

結ばれて欲しいな、キラキラしてて素敵だな、と思う反面、羨ましいなという気持ちが芽生える。

「愛されたい」

どっかの歌手が歌ってた気がする。この手の歌はだいたいヒットするよね。だってみんなそうなんだもん。

嫌われたくて生きてる人はいないだろうし、愛されるもんならみんな愛されたいよ。もちろん私も。

みんなさ、それと同じくらい「愛したい」という

もっとみる

自分の弱さとの向き合い方

最近、友人の相談に乗っているときに思った。

人から必要とされることって意外と悪くないと。

私自身すごくネガティブで、一定の信頼を置いた人にしか心がひらけない。

その理由をじっくりと考えてみると「傷つきたくない」からだ。

昔から何事も完璧に正義感を持ってやらなければいけないという感情に支配されてきた幼少期を過ごしてきた。だから私は小6くらいから意識が高かったと思う。

自分の家が貧乏だったこ

もっとみる

素直になれない複雑感情論

夜中から明日も仕事なのに、何やってんだって話ですがもう勢いで書いてしまおうかと…w

表題の通りなんですが、私昔から素直になれない奴でして…。

なんていうか、その根本にあるのは、相手の顔色を伺ってしまったり、相手の感情(これを言ったらどう思うか、嫌な思いさせるんじゃないか等)を考えてしまったり、嫌われたらどうしようとかを考えてしまうせいで、自分の意見や思いを封じちゃったり押し殺してしまうんですよ

もっとみる

違和感を大切に。

私には特技がある。

それは、

【違和感】を感じること。

私は今毎日がすっごく楽しくて
毎日が充実してて
大好きな人だけに囲まれて
昔に比べたら相当ストレスなく
自分のことを大切にしながら過ごせてる。

ここまで私が変われたのは

ある時から
『違和感』というものを大切にしてきたから。

みんなも日々、違和感って
なんとなく感じていきてるよね?

なんかここ居心地悪いな

この人と話してると何

もっとみる

本当は何がしたい?

最近色々考えることあって、
むちゃくちゃ考えてたのだ。

私ってなんで今こうしてるんだろうとか、

これからどうしたいんだろうなとか

本当は何をしたいんだろうとか、

ちょーポジティブな私が実はよく陥るステップw

むちゃくちゃ考えて、

むちゃくちゃ考えて、

むちゃくちゃ考えて、、、、

って、、、ん???

私考えてばっかやなwww

ってことに気付いたわけさ。

そして全部、

何をした

もっとみる

「ありがとう」を言うハードルが高かった

特定の人に対してだけ。
それは腐れ縁の友人であったり、親であったりする。
どうしてなのかは未だにわからない。
真面目な顔で、向かい合って、気持ちをそのまま伝えるように「ありがとう」と言えなかったのだ。

私は昨日、人生の中でそれなりに大きな節目を迎えた。
それは子供時代への決別のような日だ。
未だ実感はわかない。

ただ、私には素直になる必要があると悟った。

嬉しい時には嬉しいと言い、
ご飯が美

もっとみる