羽子板

羽子板の音

羽子板の音が聞こえます。

障子を開き、窓を開けると冷たい風が頬を撫で、眩しい光が飛び込んできました。目を細め、空を見上げると、太陽に薄い雲が少しかかるところでありました。降らないか、と少しさみしくなり、「寒い、寒い」とつぶやき、窓を閉め障子を閉ざし、布団の中に潜り込みました。

「よう、いつまで寝てるんだよ」

彼は私を布団ごと蹴り、ぶっきらぼうに言いました。

「正月に雪が降ってんだ、

もっとみる

朝日新聞の購読者に配布される小冊子「スタイルアサヒ」1月号が発行されました!3月号まで辻恵子の絵が表紙を飾ります。★来年6月には、NAOT NARAにて、原画展も決定しました。 http://tsujikeiko.blogspot.jp/search/label/styleasahi