背水の陣で四年くらい経ってる

命捨てがまるはいまぞ、とばかりに場末のアパートに移り住んで、それなりに必死こいてた約四年でしたな。ここで読み書きをけっこうやってきた。まだまだ足りないのかもしれないこの努力、それでも手持ちのものでまた勝負する。応募原稿のリミットは今月一杯、残り十二日、その先に新しい人生が拓けるはずだと念じて、勝てると信じていまめっちゃくちゃ修正中。原稿の潜在能力を引き出して、形を整えるという作業ですね。

毎度の

もっとみる

大人の原稿執筆パック(一夜漬けプラン)で原稿合宿した話

二次創作字書き腐女子が二人で行ってまいりました。

ただの感想と、またお世話になるだろうという予感がビンビンなので備忘録を兼ねています。

もうかなり有名なプランだと思うので、私からの説明は省きます。
行く前に公式サイトと下記二つのnoteを読んでおくと、だいたいの疑問が解消されますよ!

持って行った荷物

・普段の外出でも持っていくもの(スマホ、財布、Suicaなど)
・普段の旅行でも持ってい

もっとみる

「背水の陣」状態の強さ

いま読んでいる本にこんな一節があった。

「いつかは花火もやりたいね。打ち上げるんだよ。ドカーンとね」上地氏は嬉しそうに言う。「やりたいことがいっぱいあるから、今は楽しいよ。使命だからもう逃げられないと思ってからは、沖宮を知ってもらって、みんなが元気になるために、色々やるのが楽しくなったさ」

東畑開人『野の医者は笑う―心の治療とは何か?』

これを読んで、背水の陣状態にあるときに発揮され

もっとみる

🌸!令和元年、背水の陣!もう一度挑む勝負の年!!🌸今までに音楽と国際交流をくっつけたイベントをひらいたり、音楽教材の特許に挑戦したりと様々な挑戦をして、失敗もたくさんしました。今年失敗すると、音楽の世界とさよならになる事情があります。背水の陣!!!頑張るぞー!

「頑張り」は評価されない。大切なのは「結果」です。

現代を生きる様々な業界の神様達。

私は、神と言われる方々を見るのが大変好きです。

努力の結晶、積み上げてきた知識と経験、その結果が詰まっているから。

営業をしていた私は、【結果】が全て。

プロセスではなく、重要なのは、どれだけ売れたのか?という【結果】

「頑張ったんです!」とは言え、【結果】が伴わなければ、事業は継続できずに終わります。

結果が出る為には、やり尽くす。ぐらいまで、やりき

もっとみる

怒りの用法容量

目の前が夕陽がさしたみたいに茜になって
どんどん赤は増していく
血が脈を通って熱い

感情がすぐに電撃にかわり頭の中でスパークする
シナプスなんて見たことない だけどわかる
脳のしわってこんな深いんだ

咆える

すっと、そして青

夜の闇は見通せるほど澄んで
白い息が生を実感させる
空気が痛い

壊れた回路はすぐに修理する
より強い回路へ 強い電流に堪えられる回路へ
脳のしわってこんな深いんだ

もっとみる
ありがとうございます!シェアもして頂けたら尚更うれしいです!
10

理由をこねくり回して

おとといも、きのうも、きょうも雨。そんな雨の日には体調がズンと悪くなる。

 頭が重く、頭痛が止まない。体にあらわれている症状を検索ワードに打ち込む。すると、鬱とでてくるからちょっとだけ笑ってしまう。何度も繰り返したからわかっているのに。

 先程は雨の日と限定したが、体調が悪いのは雨の日に限ったことではない。いつものことだ。そして、症状を検索し鬱の言葉を見つけ納得する。これを1ヶ月ほど続けている

もっとみる

【お尻エクスプロージョン】

こんにちは

先日、赤からで8辛を食べました

僕は辛いものへの耐性はありませんし

僕にとって完全に美味しいの領域から

逸脱した料理です

器に盛り付けた後の箸を1ナメで

痛い

今の実力ではいつもの食べ方では

完食は無理と確信しました

辛さは舌の設置時間、設置面積に影響します

相手は設置面積を広げるスープ系の鍋

盛り付けから極力水気を取る

熱さは辛さを増幅させるので

火を止め冷

もっとみる

難関

「作家は自分以上に頭のいいキャラクターを描けない」

……というのを聞いたことがあります。

これから『項羽と劉邦』を書くにあたって、韓信の描き方は私にとっての《難関》になりそうです。

「背水の陣」だけでなく、有名な故事成語がいくつかある人物。

天才的な陣形で漢軍を勝利に導いてきた大将軍。

『史記』の《淮陰侯列伝》を読んでると、思わずため息が出てしまうほどの天才ぶり。

もっとみる