残念ながら予想通りの結果になりつつある、タイガースの成績。

これでもか!とばかりにしつこくタイガースのことをあげつらって、ファンの皆さんごめんなさい。前にも言いましたが、ファンではありませんが野球好きとしてもったいない、歯がゆいという思いの余り書いていることなので…嫌ならスルーしてくださいね。

 私が書いた過去記事の通り、やはり

補強は失敗

に終わりましたね。マルテはともかくとして、ソラーテは去年と同じで二軍落ち。多分ちょこちょこ戻って来るだけで、来

もっとみる

借金だらけのスワローズ、何が限界なのか?

スワローズ、ジャイアンツ戦で3タテとか…内容見てもやはり

投手がキチンと抑えられない

ことによるもの。私個人としては、以前書いたようにヤクルトだけが球団を担うのが不可能になってきたんだとさらに思っていますね。

 とにかくスワローズに関しては、

投手陣

に関して長年問題が残り続けてきた。今見ても、キチンとゲームを作れる、安心できる投手がいない。ライアン小川にしても、チームの悪い流れに飲み込

もっとみる

ヤッパリな、タイガースの苦境。

まるでタイガースに恨みがあるかのようにネガティブなことばかり書いている気がしますが…違いマス。(笑)

 まず、タイガースに興味があるし本来ならもっと強い・いいチームになれるはずなのに…という歯がゆさがあるから。見込みを持てないトコだったらネタにしないよ。スワローズにしてもそうだしね。もったいないと思うの。

 結局、マルテにせよソラーテにせよ、

タイガースというチームのニーズに合ってたのか?

もっとみる

相変わらずなタイガースの場当たり補強

うーん、タイガースファンじゃないけど去年からのドタバタ劇についてはまたか…と思っていたので残念。で、私はこの原因は

タイガースを牛耳る人たち

にあると思っているので驚きはないんですよね。

 まず、さっさと本題に入ると…

外国人の緊急補強なんて何年連続だ?

って話。これは外国人自体の良しあしというよりも、チームマネジメント=人事が機能していない証拠だと思う。

 昨年の金本前監督の事実上の

もっとみる

アーセナルの放出候補と新戦力に関して

note書くということが初めてなので拙い文章ではありますが、最後までお付き合い頂ければと思います。

タイトルにもありますが、今回はアーセナルのスカッドに関して意見を述べさせて頂きたいと思います。あくまで個人的な見解なので一意見だと思って頂けると幸いです。

なぜアーセナルなのか、ということに関しては私の好きなチームがアーセナルとマンチェスターシティだからです。(いつかシティの事も書きたいと思って

もっとみる

~"コンテ・インテル"が『勝つ為』に必要な補強とは~

2018-2019シーズンのセリエA全日程が終了し、実に15億円以上のサラリーを受けて来季以降の指揮官にアントニオ・コンテが決定した。インテルのスガットにおいて必要不可欠なポジションと具体的な選手を軽く挙げていきたい。この記事はインテルの来季以降、そしてまたインテルがユーヴェから覇権奪還を奪う為に必要不可欠なメンバーを軽く挙げていく記事となる。

GK

イカルディに代わりキャプテンに就任したハン

もっとみる

【熱烈歓迎】ヴァンデルソン・サントス・ペレイラ選手、ヘナト・アウグスト・サントスJr.選手加入に寄せて

先日、新体制発表時の名簿でワオワオして「CBの人数がクレイジーすぎる」「CHがちょっと不安カモ」とやいのやいの言っておったわけですが、無事そのポジションにも頼れる助っ人に来てもらうことが出来たようです。

ヴァンデルソン選手とヘナト選手。いずれもブラジルのトップクラブ所属の選手ということでポジティブが舞い上がってきます。今回はお二人の熱烈歓迎ということでググってみたのコーナーをば。お茶請けにでもど

もっとみる

清水エスパルス2018-19選手動向その1  チームを離れる人たちに【シリーズ:ヤン・ヨンソン監督と歩む】

さて、2019シーズンにむけて選手の動向も明らかになってきたので、リアクションをとっていきます。話が長くなってしまったので3回に分けます。

今回はoutのおはなし。先にまとめておくと…

・放出の多くは前体制で活躍したベテランたち。
・主力の流出は限定的ながら急所。

という感じですかね。

------------

*移籍情報は記事公開時点での清水エスパルス公式サイト内「2018-19契約・

もっとみる

~独断と偏見のオフシーズン折り返し採点~

クリスマスも終わり、そろそろ年の瀬が見えてきました。皆さんいかがお暮らしでしょうか?忘年会シーズンもやって来ましたね…

さて今回なんですけど年明け前に我がガンバ大阪の補強について再びチェックしてみましょう。

https://note.mu/forza_osaka1203/n/n015512b4e849

先に上の記事照らし合わせての経過状態を見てみよう。

GK

補強度は小さいとは言っといた

もっとみる

~2019年ガンバ大阪補強あれこれ ここを補強しないと優勝できねえぞ!~

全くの独断と偏見です。俺なりに来季の各ポジションの補強重要度を考える

GK

東口が33歳になるもののトップパフォーマンスが落ちることなく来季以降もしっかりゴールマウスを守ってくれると思う、長期的なスパンで見ても2ndGKとしてベンチにいても安心感抜群だろう。今季東口不在時GKの先発を務めた林の成長も著しい。長い目で見れば彼を正GKとする未来が妥当ではないか。下部組織出身というのもポイントが高

もっとみる