雨の日のお散歩

梅雨の季節、お散歩は、犬、飼い主、お互いに違った意味で面倒くさい!

我が家の代々の愛犬は雨の日もお散歩は必須。

「今日、嵐だから、やめない?」みたいな態度を見せようものなら、「えぇ〜〜そんなの関係ないもんね」と言う反応がかえってくる。
濡れるのが嫌いなワンちゃんもいるらしいのに…

うちの愛犬達は、どちらかと言えば長毛種。
濡れると後が大変。前足の飾り毛まで乾きにくい。忙しい朝など乾かす時間が

もっとみる

躾で萎縮していないか?ある方のツイートを読んで

僕たちには躾をする人がいます。

親、教師、上司、社会、常識。

そういったものに叩かれすぎて自分をなくしていませんか?

いったん、そういうものから離れて、自由になってみませんか?

本当に大事なこと、あなたは即答できますか?

そう、皆がやっているからとやらなきゃならないなんてないんです。

自分なりの方法を持ちましょう。

#躾
#親
#教師
#上司
#社会
#常識
#大事なこと
#自分を持

もっとみる

感謝の感情

ロックは大型犬なので一応訓練を入れた。

今は飼い主同伴の通所の訓練教室も多いが、あの頃は3ヶ月訓練所預かりの訓練だった。里心がつくので、面会も週に一度と言われた。

入所後、しばらくすると、ロックは訓練所の所長を尊敬の眼差しで見るようになった。

私がリードを持っている時は、大嫌いなハスキーやシェパードが近づくと吠えかかるようなゴールデンにあるまじき攻撃性を発揮する。

しかし、所長がリードを持

もっとみる

義兄弟の絆

シロ太とcharもすっかり落ち着いた。
喧嘩もなく、男同士だからか、ベッタリ仲良くでも無く、平和な毎日。

しかし、時折事件は起きる。
散歩中、離れ犬が現れた時など、charは出会い頭に一発吠えて私の後ろに隠れる。私だって緊張!

シロ太はひとり前に出て応戦。お兄ちゃんやるな!男気がある。
時たま、charが引っ込みそびれると「お前は引っ込んどけ」とばかり一喝。素敵だ、惚れる。

弟想いのお兄ちゃ

もっとみる

シュピリ/罪と罰㊦

シュピリ/罪と罰㊤からの続きです。

私はキリスト教に詳しくないが、奈ザレ(=ナザレのイエス)の想いはソコソコ感じて知っている積もりです。それで私はキリスト教を躾(しつけ)の思想と捉えているし、奈ザレを人格形成の思想家と捉える。躾の思想に染まると人は教養を重視するようだ。そして人格形成の思想に染まって人は対話を重視する。私はキリスト教と奈ザレに特定して述べているのでなく、教養と人格形成の比較の一例

もっとみる

「そんなに私がわるいのですか?」

以前、皮膚科の待合室でこんなことがありました。
息子は、いつものように「スマフォをよこせ」と大騒ぎして、ソファーや床に寝そべり、時々奇声を発していました。
すると、こちらを怪訝そうな顔で見る、小さな女の子を連れた老婦人が1人。
キマリがわるくて、つい「いいですね。女の子は大人しくて。きちんと座っていられて」と思わず言った私に対して、こう言い放ちました。

「ちゃんと躾けてますから!」

もっとみる

シュピリ/罪と罰㊤

(罰したい心)悪心を書きながら松永美穂氏の「100分de名著アルプスの少女ハイジ」の名講義に心を馳せていた。当然ですが私はハイジの心をあなたに強いるものではありません。親の背を見て育つ子‥であればハイジはシュピリを体現するしかないでしょうが、誰であれ私たちにはソレゾレの想いが保障されて当然です。仮にです‥この記事は目障りだから誰の目にも触れないようにしたいとあなたが想うのは保障されるべき基本的人権

もっとみる

躾と芸

ひと昔前の飼い主さんの中には「私は犬に芸など教えない」と言う方がわりといらした。

躾と芸、躾は座れ、待て、芸と言えばお手、おわまりと言う感覚だろうか。

今はアジリティー、ダンス、フライングディスクなど愛犬と楽しむ遊びもある。
これらも芸の一種なのか?でも、躾が入っていないと出来ないだろう。

シロ太がうちにやってきた時、彼はもう2歳位の成犬だったが何一つ知らなかった。食事の時の座れ、待ても出来

もっとみる

型にとらわれない「道」を伝える人 白川紘さん

日本人の「思いやり」「まごころ」を取り戻すために伝統教育である「躾」に注目し、「道を伝える人」として活動されていらっしゃる白川紘さんにお話を伺いました。

白川紘さんプロフィール
活動地域:九州
経歴:肩書という物差しで判断することに意味はないと思っています。その人の考え、思いはすべて行動に現れるものです。私の経歴などは、実際にお会いしてお付き合いが進行したのちにお伝えしております。肩書という偏見

もっとみる