「教育と躾(しつけ)」の法則④山水蒙(さんすいもう)/64卦

未開発、カオス、混沌、野蛮、少年児童の教育、よい癖、よい生活習慣、躾(しつけ)、初期の状態、開発する、蒙昧などの意味があり、啓蒙と教育の原則を説いている卦です。

④山水蒙(さんすいもう)の原文(漢文)と書き下し文です。

【~「易」にこの世の全てを帰納する~】。プロフィールに書いた言葉です。いろいろな現象や出来事、事例やデータには共通点があります。帰納するとはその共通点を探して言葉でまとめてみよ

もっとみる

世の中は少しずつ狂っている。

世の中は少しずつ狂っている。そして僕たちは少しずつ狂っている。

きっとみんな多かれ少なかれそれを感じている。だけどそんなこと言ってもしょうがないとか、あるいはそもそもそんな違和感には蓋をして、自分の心を麻痺させて見ないふり、感じないふりをしている。
そしてあえてその違和感に触れようとする人間のことを、バカだとか青くさいとか、空気が読めないとかヒステリーだと言って笑うのだ。

狂った村で狂えなかっ

もっとみる

息子(3歳)の「〜嫌い!」をいけないことだと学ばせる(機械学習のようなノリで)

3歳と10ヶ月の息子がいます。

最近、
「ママ嫌い!」
「パパ嫌い!」
「ママが良い!」
みたいな表現にハマってます。

あとは、お約束の「ウ●チ」

「〜嫌い!」はお友達や先生などの他人に言ってしまうと言われたほうは良い気分はしないと思うので、良くないことなんだと学ばせたいお話です。

仕事上、機械学習と触れ合うことが多いので、今回は強化学習のように学ばせていったお話です。

「パパ嫌い!」に

もっとみる

逆向きの一生懸命

気持ちを大きく揺さぶられる時、私たちは本当に大切にしているものに気づかされます。

「子どもを守ろうとしている」「家族を守ろうとしている」と信じていましたが、実際に守ろうとしていたものは自分のプライドだったと気づきました。

自分を受け入れてもらおうと、必死になって「私は正しい」とアピールすると、「自分の正しさを主張してばかり」と印象づけてしまう…

…悲しい悪循環。

実はみんなとても寛容なので

もっとみる

完璧主義のタネ前編:幼少期

私は、自他共に認める完璧主義です。勉強、アルバイト、プライベート、人生、ステータス…全てが完璧でないと気が済まない。気が済まないというか、どれか1つ失敗すると、不安になってそのことについてずっと考えてしまう。なぜ、このような失敗をしてしまったのか…だめだ、、自分って、やっぱりだめなヤツだ〜!!何もできない何も持ってないだめなヤツだ!!ってなります。

非常に抽象的で分かりにくいので、具体的な話を。

もっとみる

耳が2つで口が1つの理由

今はもうそんな事もないんだろうけど、昭和生まれの僕が子供の頃は、しつけの中になんか色んな根拠のない迷信やら教訓みたいなのが混じっていました。
子供の頃は、そんな非科学的なと思ってバカにしていたけど、すごいもんで大人になっても体に染み付いてるな〜と感じます。

今でも夜、口笛は吹けないし、少なくなったけど霊柩車を見たら親指を隠してしまいます。
まあ両親の教育の賜物です。

そんな中でも、ちょっとテイ

もっとみる

叱るタイミングと態度について

「うちの犬は興奮すると飛びついてきたり、噛んできたりして、なかなか言うことを聞いてくれない」そういうお悩みを持つ飼い主さんは本当に沢山いらっしゃいます。

今日は皆さんお困りのしつけについて少し書きます。

噛みついたり飛びついてきたりするような時は、毅然とした態度も必要になりますね。優しく育てるだけでは、人間との上下関係をきちんと築けなくなります。悪いことをしている時、叱る「タイミング」と「態度

もっとみる
嬉しいです!少しずつペットのお役立ち情報載せられるよう画板ります。
2

「子どもの探究心」vs「ダメな親と思われたくない気持ち」

子どもが行儀の悪い遊び方をしてしまい恐縮する親に対し、子育て支援センターの保育士さんはいつも言う。
「○○できるようになって楽しいのね。いいんですよ。どんどん○○していいんですよ。」



すべり台に石を転がしたい、と子どもにせがまれたとき、あなたならどうするだろうか。キラキラした目で当時2歳後半だった長男にせがまれたとき、私は少し迷った末に同意した。いいね。面白そうだね。

そして聞いた。他の

もっとみる
おすすめゾンビ映画は『ショーン・オブ・ザ・デッド』
11

すくパラ倶楽部news様でアップして頂きました!

第10回「内弁慶で自信がないのは、共感性や洞察力の才能の芽」
〜叱らないで!その短所、お子さんの才能です〜
        文:小鳥遊 樹(たかなし いつき) 
          イラスト:air,(エア)

家庭から怒りや叱りをなくす方法です。

ぜひご覧ください♪

もっとみる

『愛犬の甘やかすと甘えてもらうの違い』

『愛犬の甘やかすと甘えてもらうの違い』

人の子と違って、犬は自分だけではできないことが多いですが、

それでも、甘やかすことと、甘えてもらうことは違います。

おやつだっけいつでも与えて良いわけではないし、

吠えてくるからといって、いつだって構ってしまうと甘えん坊のまま育っていきます。

しつけをどうするか。

悩みどころではあると思うんですが、

どんな子も同様に飼い主をよく見てくるし、いけ

もっとみる