母親

母親が中々私を理解をしてくれない。
病気のことも、薬のことも、私のことも。

家族の中では唯一、母親だけが私がうつだと知っているのに。助けが必要だから知らせたのに。

親子でカウンセリングにも通っている。
(カウンセリングする時は別々だけど)
どうやら意見が食い違っていて、私と母は意思疎通が出来ていないらしい。

前に、ひどく気分が落ち込んでいる時に私が
「嫌いな人だけみんな消えちゃえばいいのに」

もっとみる

蝶が電車にはねられた

先日、ふわっふわっと浮くような蝶が電車の正面に吸い込まれるように飛んで、はね殺されるところを見た。片足ケンケンをするかのように飛んだ後、しゅぅと力尽きた。

疲れがたまると、意味もなく泣いていることがある。それは解説本にもよく書いてある、鬱あるあるだ。

そんな日常の私でも、その日は殊更よく泣いた。

✳︎

「感受性が強いのね」

は、よそのお子さんに言う時には大抵褒め言葉だ。

良い絵を描くね

もっとみる

精神科の診察、何をどう話してますか?

・精神科診察で悲しくなる助言を担当医からされた
・内容殆ど愚痴だけど
・診察時の受け答え、あなたはどうしてる?

昨日金曜日、精神科の診察があって、担当医の言葉に少しだけだけど悲しくなった。
来週の木曜日はカウンセリングで、カウンセラーに担当医からの助言について愚痴ろう(チクってやろう)、更にカウンセラーから了承が出たら再来週次回診察時にこのまとめたメモを見せてやろうと書き始めたら思いの外長くなっ

もっとみる

毒親の呪いを解く

わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。

平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。

わたしは敵対させるために来たからである。

人をその父に、

娘を母に、

嫁をしゅうとめに。

こうして、自分の家族の者が敵となる。

(マタイ書10.34-36)

==================

毒親の呪いから逃れられず苦しんでいる人が多々いるそうで

その苦しみを因数分

もっとみる

51日目:睡眠薬いややー

休職51日目。7月19日(金)晴れ?曇り?

なんども起きてしまった・・・今日は睡眠薬飲まないで寝る・・・

また朝からカフェに行った。美容室まで勉強しようと思って。が、できなかった。長電話での叱咤激励、ポジティブに終わったが、かなり精神を消耗したと思う。そこから鼻水が止まらなくなった。笑

美容室行って、帰って、ご飯食べて、いま。

・・・

今の自分の状態の何が休みをもらう状態なのかと問われれ

もっとみる

性格。

主婦じゃないのに、主婦のような仕事をする毎日。
ずっと幼い子供ような弟を抱きしめて手を繋いで歩く毎日。

高齢の親にもまだ頼ることはいっぱいある。
私に出来ることは、ほんの少ししかないから、
それを一生懸命頑張ってる。つもり。

インターネットの中、触れられない人達からの言霊にすがって
今を生きられている私は、インターネットの中でも孤独を感じる。

私ってきっと性格が悪い。狂気を感じるような事はな

もっとみる

なんで死にたくなるのか考えてみた

本当は死にたいのでなくて消えたいのだ、という意見は多くみられる。その場合多分逃げたいのだろうなと思うのだけれど逃げたとて戻ってきた時の事を思うと考えると逃げるのも躊躇われるのだろう。

自分の場合どうかと考えたら

・生きる目的が見つからない
・のぞんだ幸せな未来像にたどり着ける気がしない

と思う反面

・今までできなかったことができることへの幸福感

も感じているので、まぁ、そのおかげで生きて

もっとみる

企業のメンタルヘルス対策になにを導入すべきか?

企業のメンタルヘルス対策になにを導入すべきか?

企業でのメンタルヘルス 対策、最近注目されているようだけど何から手を付けていいのやら…
簡単で効果のある方法はないかなぁ…
研修を実施してみたいけどどうせだったら効果のある研修がいいよね

とても簡単で効果も実証されている、都合のいい方法が、実はあります。

それが【マインドフルネス】の研修です。

僕はマインドフルネス講師として個人や企業向けのセ

もっとみる

物語3 『仕事の環境を過ごしやすいものに変える3つの方法』

今回は皆さんがもっとも現実で直面しうることが多い悩み事柄の一つとして「仕事」での環境の悩みにポイントを合わせて質問してみました。
お仕事でお悩みがある人には是非とも最後まで読んでいただきたい内容です。

狭い範囲のテーマよりも広く多くの人が経験しうる(させられる)テーマを中心に掘り出していったほうが再現性の高い情報を出せるのではないかと思います。

他の惑星での人々の暮らしや人々の行き方を聞いて、

もっとみる

死にたくなる誕生日

本日で29歳になりました。私は誕生日というものが嫌いです。誕生日というより「幸せに過ごすことが推奨される日」のようなものが苦手で、お正月、クリスマス、バレンタインなど、まぁ所詮は刷り込まれた企業戦略的なやつなのでしょうが、とかくそういうのが苦手です。ああ、あと仲のいいと思っていた子達にクリスマス会に誘われなかったとか、そういう陳腐な理由も含まれます。そういうイベント時は「真の友情」みたいなものを試

もっとみる