農心

農心・旨辛海鮮ちゃんぽんの話。

今日のインスタントラーメンはタイトル通りの本品。

韓国の即席めんって激辛でもだいたい牛骨系か魚介系に分かれるみたいで、本noteでもこれまで魚介系は、同じく農心のノグリラーメンや三養の海鮮パーティラーメンなどを食べてきましたが本品もパッケージからして似た系ですね。本品はそれらとどう違うかが楽しみです。

とりあえず開封。

麺は溝の入った太目のフライ麺。粉末スープ、かやく、香味油がついてます。

もっとみる

カップ辛ラーメンの話。

先日、だらだらとネットを見ているとこんな記事を発見。

流通ニュース:インスタント袋麺/6~8月、サンヨー食品「サッポロ一番 塩らーめん」が1位

POSデータを解析したランキングのようですが、鉄板のサッポロ一番シリーズやチキンラーメンに続いて、本noteでも推している辛ラーメンの袋麺がなんと4位にランクイン。これも本noteの推しのお陰なのでは。(ねえよ)

と、いうことで今回は辛ラーメン話なの

もっとみる

農心「チャーワン」食ってみた

当noteでは韓国の即席めんを推しまくっているものの、実は韓国料理は殆ど分からない木村さん。地元神戸ではコリアンエリアあるし韓国料理店も豊富なんですけど韓国料理って言葉が分からんからメニューみてもどんな料理なのかとんと分からんし、そもそもどうせめっちゃ辛いんでしょう?って感じで結構避け気味…

…なのですが韓国のジャージャー麺(もともとは中華ですね)は昔に一度食べる機会がありました。汁なし麺という

もっとみる

辛すぎカルボナーラ

先日、月に1,2回、酒を買い出しにいく量販店にいったんですよ。そこ、食品コーナーも充実してて辛ラーメンなんかも結構安くて他の農心の製品なんかも扱ってるんですよ。で、酒を買いにいったついでに辛ラーメン補充しようと思ったらラーメンコーナーから農心製品がごっそり消えてる。ああ…今、日韓関係いろいろアレでその影響か…ってかラーメン関係ないだろ!ええい店主、許さんぞ!!

…って思って怒涛のモンスタークレイ

もっとみる

辛ラーメンのスープで味平ライス

先日のインスタントラーメンは辛ラーメンの混ぜそば化。

普通の袋麺の汁なし混ぜそば化は先日も「本場北海道らーめん」でもやった、自分的には定番アレンジ。タレは付属スープにお酢、ゴマ油などを適量加えますが、この時のタレのレシピは辛ラーメン付属粉末スープ1/2を少しのお湯で溶いて、醤油・砂糖・ゴマ油・お酢を小匙1づつ。具は増えるワカメに乾燥ミックス野菜に牛そぼろとメンマ、温玉ですかね。

前に辛ラーメン

もっとみる

農心「ふるる冷麺・水冷麺」

今日のインスタントラーメンは前回紹介したふふる冷麺シリーズの水冷麺。

内容物についてはスープ・麺・トレイの3点でスープ以外は前回のビビン麺と同じなので画像は割愛。

裏書。こっちのトレイはスープ用の計量カップになってます。便利。

成分表示。

155gで460キロカロリー。意外にビビン冷麺(159gで食塩相当2.5g)より高塩分。

裏書通りに調理して完成。頂きます。

具は煮卵・チャーシュー

もっとみる

農心「辛ラーメンBLACK」

今日のインスタントラーメンは「辛ラーメンBLACK」。辛ラーメンの上位互換的立ち位置の製品なのですがウチの周辺じゃ置いてある所がなくネットで買うと結構高い。ということで長らくスルーしていたのですが最近、出先のスーパーで3食パックが400円で売ってたので買ってきました。

とにかく辛い辛ラーメンに、豚骨スープをプラスしてさらに旨辛にしたそうです。

裏書。

500mlの水で4分半。スープ二種とかや

もっとみる

農心「ふるる冷麺・ビビン冷麺」

つい先日noteかTwitterで「農心のラーメンの食レポ記事は一旦終了」とか言ったな。あれは嘘だ。(挨拶)

ネットで買うと結構お高い上にあんまり店頭販売してない農心のラーメン。辛ラーメンなんかはコンビニで置いてたり量販店で安売りもしてたりするのですが、他のラインナップはおいてるお店も少なく、「辛ラーメンブラック」があったドラッグストアで一緒に買っていた一品です。

「ふるる冷麺・ビビン冷麺」

もっとみる

農心「チゲラーメン」

今日のインスタントラーメンは辛ラーメンでお馴染みの韓国のメーカー農心の「チゲラーメン」。今回、初食となります。

とりあえず買い置きしていた農心のラーメンシリーズはこれで最後ですね。もちろん常食用に辛ラーメンとカムジャ麺は常備していますが。

さて、チゲラーメンということで、まあ味は大体察しはつきますな。メチャ辛なんでしょう?本邦ではメジャーな辛ラーメンとどう違うのでしょうか。

公式サイトによる

もっとみる

辛ラーメンの話。

当noteでは韓国の食品メーカー農心のインスタントラーメンを記事にすることが多いのですが、農心というと本邦でも一番メジャーなの辛ラーメンの記事をまだ一度も書いてませんでした。

と、いう事で今日はいよいよ辛ラーメンの事でも、つらつらと。

これについてはもうメジャーになりすぎてて特に書くこともなかったりするんですが。最近は取り扱うスーパーやコンビニも多くて、即席めんスキーなら一度は食べたことがある

もっとみる