辛ラーメン

パワーアップした 辛ラーメン

ちょっといつもと違う 辛ラーメン

いやー 見た目はデカいですので

ちょっと・・・・・・・・どうだろう?

食べました

いつもと辛ラーメンとちょっと違う感じで凄い辛いです・・・・・・・・辛ラーメンの2倍あるなー

かなりやばかった・・・・・・・・パワーアップした辛ラーメンですね 完全に

もっとみる

辛すぎカルボナーラ

先日、月に1,2回、酒を買い出しにいく量販店にいったんですよ。そこ、食品コーナーも充実してて辛ラーメンなんかも結構安くて他の農心の製品なんかも扱ってるんですよ。で、酒を買いにいったついでに辛ラーメン補充しようと思ったらラーメンコーナーから農心製品がごっそり消えてる。ああ…今、日韓関係いろいろアレでその影響か…ってかラーメン関係ないだろ!ええい店主、許さんぞ!!

…って思って怒涛のモンスタークレイ

もっとみる

辛ラーメンのスープで味平ライス

先日のインスタントラーメンは辛ラーメンの混ぜそば化。

普通の袋麺の汁なし混ぜそば化は先日も「本場北海道らーめん」でもやった、自分的には定番アレンジ。タレは付属スープにお酢、ゴマ油などを適量加えますが、この時のタレのレシピは辛ラーメン付属粉末スープ1/2を少しのお湯で溶いて、醤油・砂糖・ゴマ油・お酢を小匙1づつ。具は増えるワカメに乾燥ミックス野菜に牛そぼろとメンマ、温玉ですかね。

前に辛ラーメン

もっとみる

農心「辛ラーメンBLACK」

今日のインスタントラーメンは「辛ラーメンBLACK」。辛ラーメンの上位互換的立ち位置の製品なのですがウチの周辺じゃ置いてある所がなくネットで買うと結構高い。ということで長らくスルーしていたのですが最近、出先のスーパーで3食パックが400円で売ってたので買ってきました。

とにかく辛い辛ラーメンに、豚骨スープをプラスしてさらに旨辛にしたそうです。

裏書。

500mlの水で4分半。スープ二種とかや

もっとみる

農心「ふるる冷麺・ビビン冷麺」

つい先日noteかTwitterで「農心のラーメンの食レポ記事は一旦終了」とか言ったな。あれは嘘だ。(挨拶)

先日、ネットで買うと結構お高い上にあんまり店頭販売してない農心の「辛ラーメンブラック」などを置いているドラッグストアを見つけたんで、いくつか買ってまいりました。そんな訳で今回はこれ。

「ふるる冷麺・ビビン冷麺」

辛ラーメンの農心から出ている、日本でも買える製品のひとつ。冷麺シリーズは

もっとみる

辛ラーメンをはじめてたべたという話

ポです。

今回食べてみたのは韓国の即席麺である『辛(しん)ラーメン』。
安くておいしい!!とのもっぱらうわさのアイツです。

今回即席麺を発見したので購入。
食べてみたので感想をだらっと。

決してnoteの更新をサボっていたから適当にネタを探したとゆうわけではない。

以下目次

開封

□みため
普通の即席麺。丸いタイプ。

□内容物
味付け用の粉と乾燥しいたけっぽいのとかが入っているかやく

もっとみる

🇨🇴首都ボゴタから任地へ帰る前にたぶんコロンビアで最も日本食材(アジア食材)と海鮮類を扱っているイーペルマールというスーパーへ。酒、みりん、ぽん酢、緑茶、ふりかけ、味海苔、そば、うどん、蒲鉾、しらたき、カレールー、辛ラーメンをチョイス。やっぱり納豆はなかった。納豆菌欲しい😭

辛ラーメンの話。

当noteでは韓国の食品メーカー農心のインスタントラーメンを記事にすることが多いのですが、農心というと本邦でも一番メジャーなの辛ラーメンの記事をまだ一度も書いてませんでした。

と、いう事で今日はいよいよ辛ラーメンの事でも、つらつらと。

これについてはもうメジャーになりすぎてて特に書くこともなかったりするんですが。最近は取り扱うスーパーやコンビニも多くて、即席めんスキーなら一度は食べたことがある

もっとみる

今日食ったカップ麺紹介 辛ラーメン

どうも、最近言うほどカップ麺を頻繁に食べてないセキドです。レビュー始めるようになってから塩分が気になっちゃってカップ麺を控えるようになってしまいました。もうジジイだから仕方ないね。それでも2日に一回くらいのペースでは食ってはいますが。
さて、今日(5/17)紹介する商品はこちら、

辛ラーメンです。
韓国企業の農心が出してるカップ麺ですね。結構有名な商品な気がしますが僕は人生で一度も辛ラーメンを食

もっとみる

北海道らーめん ひむろ 松戸駅前店。鉄火麺を注文。880円で、そこそこ辛くて、チャーシューも美味い。だが、松戸駅はラーメン屋が多いので、あえて、ここを選ぶかと言うと選ばないような気がする。辛ラーメンとしては可も不可もなくといったところか。