返報性

草刈りとビジネス

今日は息子の保育園の草刈りだったのですが。

こちらは完全にカラ梅雨モードな沖縄でして。

まあ暑いこと…暑いこと…

しかも保育園の先生達に私は当然のように

「コーヒー農園やってる人」

と認知されてますから。

毎回、一番危険で過酷なぜっぺきエリアの、
草刈りを任されるのです(苦笑)

あの斜面、傾斜角度がたぶん40度近くある?
んじゃないだろうか…マジで。

しかも命綱ナッシング(笑)←笑

もっとみる
虫の知らせがきました、きっといいことが!
4

ぼくはISの戦闘員だった。過酷な訓練や虐待による恐怖と同時に、 戦闘による高揚感、そのはざまで感覚が麻痺してしまう。  #洗脳

世界を震撼させた過激派組織ISには

戦闘員として戦うことを強いられた子どもたちがいました。

組織が崩壊寸前のいま、その子どもたちが次々と解放され家族の元に戻っています。

恐怖による支配や戦闘のトラウマに苦しむ一方、“ISに戻りたい”と語る子も。

数年間を過ごしたISが、いまも拠り所だというのです。

現地取材で見えてきた予想外のISの実像。

子どもたちはどのようにして戦闘員とされたのでし

もっとみる

AV女優になった理由 「AV女優になって良かったな」と思うことってある? ヤってみたかった3P・乱交・レズが叶ったことかな!二穴は楽しかったし、乱交して他のカップルのセックス眺めるのも面白かったし、女の子とのキスはとろけるような幸せな気持ちになったよ #AV女優

最近はポジティブな理由からAV女優になる女性が多くなっています。

たしかに、今でも借金などのネガティブな理由から出演をしている女性もいないわけではありませんが、

決してそのような理由ばかりではなく、

様々な理由が見られるようになったことに注目したいものです。

人気を博した女優たちが、

「裸心」という本でAV女優になった理由を饒舌に語っています。

なぜAV女優になったのかを見ていくと、

もっとみる

「プロ奢ラレヤー」「レンタルなんもしない人」「殴られ屋」50円で自分の1日を売るホームレス #働き方

返報性とは、人は人に何か良いことをしてもらったら

自分も何か良いことで返さずにはいられない生き物であるということです。

「本当にありがとね、もう夜だし飯食っていく?」とか

「うちに泊まっていく?」とか

お願いしていないのにお返しをしてくれる。

飯や酒をおごってもらったり、一泊ホテル代が浮いたりしていくうちに

結局アルバイトで稼ぐより多くの価値を逆に提供してもらえてしまう。

「いろんな

もっとみる

『信頼が報われる条件』

昨日、こんな内容を書いてみました。

その過程で、参考になった論文を1つずつ紹介してみようと思います。

信頼の価値が上がっている社会

仕事や友人関係でも、信頼が重要なのは言わずもがなですよね。
「あの人なら大丈夫。やらせてみよう」
「あの人が紹介してくれたから行ってみよう」

また、近年ググってもアフィリエイト記事しか見つからなかったり、
SNSに投稿される短尺なコンテンツに情報が偏って、内容

もっとみる

テイク&ギブ

「ギブ&テイク」問題については、「テイカー(奪う人)」を排除して、自分は「ギバー(与える人)」になろうというのが結論でした。

しかし、

「テイク&ギブ」となると、話は違ってきます。

返報性

先に何かを受け取った場合、私たちは、その相手に対して同じように、「お返し」をしなくてはいけないという、心理的な義務感が生じます。

この心理的原理のことを「返報性」といいます。

この「返報性」の持つ力

もっとみる
ありがとうございます!よかったらシェアしてもらえると嬉しいです!
5

「好き」と伝えれば、「好き」が返ってくる。

「ありがとう」と伝えれば、「ありがとう」が返ってくる。

「笑顔」を見せれば、「笑顔」が返ってくる。

あなたが楽しめば、まわりも楽しくなる。

あなたが幸せなら、まわりも幸せになる。

これが返報性の原理だ。世界は心を映す鏡なのだ。

あなたのマジックポイントはマジで100回復しました。マジックだけにね。
127

人の心を動かすための神作「影響力の武器」を、死ぬほど分かりやすく解説してみる#1「返報性」

どうも、メンタリストの清水陽介(@smzyuskmental)です。

『影響力の武器』っていう、神のような本があります。

『読んで良かった本ベスト7』や『最強の説得術』にも登場しましたので、ご存知の方も多いと思います。この影響力の武器ですが、「これを読めば、人心掌握のだいたいのことは分かる」と言ってもいいくらい、素晴らしい名作です。というか、この本を「ダメな本」という人を見たことがないですね。

もっとみる
さぁ具体と抽象の往復をするのです
106

社会には「慣らすべきストレス」と「慣れなくていいストレス」がある

こんにちは。スパイディです。

日曜の日の入りもあと僅かになり、
完全週休二日制の仕事が企業の50%を占めると言われる日本(※転職グッド調べ)で、
明日からの仕事を考えると頭が痛くなる
いわゆるサザエさん現象が起きている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな方達へ
記事を見た後に『働くことに関して気が楽になる考え方の一つ』をご紹介したいと思います。

◾︎転職の原因第1位は上司先輩との人間

もっとみる