酒豪と下戸

これは270回目。酒がいける口と、まったくダメな人がいます。酒豪と下戸です。もっとも、いけるのですが、自戒して敢えて酒を飲まないという人もいます。これは下戸ではないのですが、一応ここでは比較分類上、下戸のほうに含めて考えてみます。

:::

日本では、縄文人は酒豪が多く、大陸から後からやってきた弥生人は下戸が多い。これは遺伝子ではっきり証明されている。

その後日本人として混淆したが、全国的には

もっとみる
ありがとうございます😊フォローも🙇‍♂️します
3

遺伝性と先天性の違い

こんにちは、あきたつです。
今回は、遺伝性と先天性についてお話したいと思います。

遺伝性=先天性
先天性≒遺伝性という形ですかね。
正式な数式で言うと違うのかもしてませんが、簡単に纏めると
遺伝性は、先天性といえる。
しかし、先天性が全て遺伝性とは限らない。ということです。

分かりますか?

上記で完全理解できた人は下記は必要ありません。
が、「????」となっている人が多いと思うので続きを解

もっとみる

遺伝の影響が大きいので特定の遺伝子は見つかるはず

「身長は遺伝率が大きいですよね」

「前にもそういう話をしたよね」

「ええ,身長の遺伝率が大きいということは,それだけ身長に大きな影響を与える遺伝子が『ドン』と存在しているということですよね」

「どういうこと?」

「ですから,ある遺伝子を持っていたら一気に身長が高くなるような」

「いやいや,そういうわけではないよ」

「え?そうじゃないのですか?」

身長の分布

身長や体重については,学

もっとみる
Muchas gracias!
1

危険!?ゲノム食品とは

おはようございます!

朝一番の記事はこちら。

まず【ゲノム食品】とはなにか?

~引用開始~

動植物のゲノム(遺伝子)を編集して身を大きくしたり、収穫量を高めたりすることができる

(中略)

「ゲノム食品には、遺伝子を切断して機能を止めるものと、切断した場所に別の遺伝子を挿入して編集するものとの2つがあります。『近大マグロ』で知られる近畿大学水産研究所は、この技術を使って肉厚な“ぽっちゃり

もっとみる

遺伝子は受け継がれていくけど、自分がどう生きたかで変わっていく遺伝子がある。生きていくのに力になる言葉がある。きっと心に残る言葉は遺伝子を変える。

「肉付きのよい真鯛。」
が遺伝子(この場合はミオスタチン)の一部を切断し特定の働きを抑えるゲノム編集から生まれるが科学的に品種改良と区別できないなどの理由で届け出義務なし(先日の『日本経済新聞』朝刊)。我が家は生活クラブのゲノム編集食品を受け入れない特別決議に参加した。

23

2人だけ

これまでの人生で 特別な2人が居る。
たくさんの人に出会った中でも  
2人だけに感じた特別感。
それは

この遺伝子を残したい。と思ったこと。

感情を使って恋愛をしてたけど 
本能の遺伝子レベルで向き合ったのは
この2人だけだった。

生き物として、この雄の遺伝子を残したいと思う雌。
そこは、人らしい感情や
頭がパンでできているヒーローの言う愛や勇気でなく
ただシンプルに 雌の習性だったのかも

もっとみる

【生態系の問題】未婚・少子化や戦争が起きる、本当の原因!

※全文を公開している「投げ銭」スタイルのノートです。

これ、実は私が常々思っていることなのですが。

前回のパーソナルスペースの記事とも関係しているお話です。前回のパーソナルスペースの記事も、読んで理解しておいて下さいね💕

戦争が起きるのも、未婚や少子化も、実は【生態系のバランスを取るため】だと思っています。

面白い事実があります。

ある微生物は、人口密度が高いと、自然と同性愛になり繁殖

もっとみる
ありがとう❤️
4

板書ノート6【遺伝の規則性と遺伝子】

今回は「遺伝の規則性と遺伝子」分野の板書ノートです。

生物単元は非常に身近で、子供たちに「楽しい理科」を教えるにはもってこいの分野です。
ですので、板書を写すことより話を聞くことに集中させましょう。

さらに、板書はしっかりと図や写真を使って説明しましょう。生物は本物を見せることで、記憶に残りやすくなります。

板書ノートに関する詳細や例は
→こちらからご確認下さい。

単元 : 遺伝の規則性と

もっとみる
「スキ」に感謝です\(//∇//)\

Genetic modificationに関する妄想

現在でもたくさんのゲノム編集作物があるが、これには盗用リスクがある。

遺伝子資源盗用問題

 例えばイチゴを例に挙げると、生育環境が重要なことは言うまでもないが、美味しいイチゴは、わずか多くても1000円も払えば手に入る。つまり、1000円で遺伝子情報も簡単に手に入れることが可能であるということだ。

 これは生育環境を模倣することが出来れば、比較的簡単に遺伝子資源の応用ができるということを意味

もっとみる
嬉しくて、ニヤついてます。
1