部員ブログ

「リスタート」 4年・蓮川雄大

多くの皆様、
長い間本当にお世話になりました。
5回目の部員ブログになります。
蓮川雄大です。

3歳の頃、幼稚園のサッカークラブで始めたサッカー。楽しいだけの遊びがいつの間にか自分の中心になり、受験から生活から、サッカー活動を第一に考えて選択をしてきた。

プロサッカー選手になりたい。

いや絶対なるんだ。

小さい頃抱いた夢のおかげで、
約20年間もサッカーを続けることができた。

いよいよア

もっとみる

「Hero」 4年・武田太一

4年がみんな良い事を書いていますが、
僕はゆるーく書いているので暇の時にでも見て下さい。

4年間を振り返ろうかなとも思いましたが、
それは残り1週間が終わって、みんなと酒を飲むときの肴として置いておきます。

「ヒーローになりたい」

男性なら一度は夢見たことがある人は多いのではないでしょうか。

僕は今、ヒーローになりたいと現在進行形で思っています。

あ、残念ながら戦隊ヒーローの話ではありま

もっとみる

「俺にとってア式とは」 4年・天田光紀

気が付けば、本気でサッカーと向き合えるのもあと1週間になっていた。

思い起こせば、生活の中心にはいつもサッカーがあり・・・

な~んて
最後の部員ブログを書かせて頂くこのタイミングで、自分のサッカー人生を振り返ってはみたものの

なんだろう。

正直いまいち。
際立った経歴もなくパンチにも欠けるし、みんなとも文章似ちゃうしな~。
何を書こうかな~。

と迷っていた時に、
マネージャーのやし君(マ

もっとみる

「結果にこだわる。」 4年・野牧元

正直みんなのブログが良すぎて、「俺なんかが書くことなんてねーよ(笑)」と思っています(11月15日PM10時)!!
私も書くからには自分だから書けると思うことを発信していきたいので、大学4年間を通して、私だから思えたこと、感じられたことを否定的なことを含め正直に述べさせていただきたいと思います。世の中にはこんな考え方をしているやつもいるのだなという感覚で読んでいただけたら幸いです。そして、最後まで

もっとみる

「4人」 4年・笠原駿之介

学生も終盤。noteを綴りながらぼんやりと過去を振り返り、未来を探す。

「色んな経験してきたな」
「これから何が待ってんだろ」
「てかあいつ今何してんだろ、会いたさ割とあるな」

みたいな。珍しく複雑な感情が芽生える。いわゆるエモい。(今初めて使ったけど、なるほど確かに融通効くねこの言葉。)

サッカーが大半を占める過去。かたや未来は当然不透明。よく人は、それも影響力のある人ほど、過去は変えられ

もっとみる

「最終章」 4年・佐藤優輝

「サッカー選手になり、レアルマドリードでプレーする。」

小学生の卒業文集にそう書いた。

そんな夢もいつの日にか無くなっていて、

気付けば久保くん(久保建英選手)に先を越されていた。

初めてボールを蹴ったのは、4歳の時。

それから18年以上が経ち、大学サッカー引退が目前に迫る。

最後の部員ブログは何書こうかと考えていると、ア式での日々が走馬灯のように流れてくる。

例えば
ランテストに

もっとみる

「BGMはかりゆし58さんの『オワリはじまり』で。」 4年・伊藤彰吾

早稲田大学ア式蹴球部4年の伊藤彰吾と申します。
拙い文章ですが、最後までお読みいただければ幸いです。

さて、今日は11月13日ですね!

まずは、昨年卒業されたOBで、私のことをとことん可愛がってくださっていた先輩のお誕生日です!
熊本県でこのブログを読んでくれていることを願っています。

23歳のお誕生日おめでとうございます!
またご飯連れてってくださいねー!♡

実はもう一つ、11月

もっとみる

「繋がりを求めて」 4年・森岡和磨

「僕は今ダンスをしていて、スランプ状態です。先生はサッカーの調子が良くない時、どうしていましたか?」

教育実習先の学級日誌に、こんなコメントが寄せられた。私は深く考えさせられた。なぜなら、今までのサッカー人生を振り返ってみて「調子が良い」と呼べる時なんて、殆どなかったから。

この文章を読んで下さっている皆さんは、どうでしょうか。日々の生活が思い通りにいっていると言えますか?

理想と現実との間

もっとみる

「東京生まれ早稲田育ち」 4年・紫竹隼也

同期のブログを読んでいると「みんな本当に素晴らしいこと書くんだな」って思います。
今、伝えたいことを精一杯書いたので最後まで読んで頂けたら嬉しいです。

私は早実出身者が多いア式蹴球部の中でも
初等部から早実にいる純粋な早稲田っ子。
16年間続けてきたサッカーと共に早稲田を生きてきた。

サッカーではボールを蹴る楽しさを知り、
チームを救うヒーローのようなGKをかっこいいと思い、
試合に勝つ喜びを

もっとみる

「俺のサッカー」 4年・栗島健太

なぜサッカーをしているのか。

サッカーが好きだから?
少しはあると思う。だけどちょっと違うと思う。
サッカーしかないから?
それもあると思う。
でも、1番の理由は
「見ている人を楽しませる、喜ばせることができる」
から。

私がよく考えていることは、
あのプレーをしたら面白いんじゃないか。
きっとびっくりするだろうな。驚いてくれた嬉しいな。
ここで相手を止めれば味方が楽になるだろうな。
ナイ

もっとみる