都市デザイン

いろんなひとの「鴨川の使い方」採集

京都に住んでみて、とてもとても鴨川が素敵だなと思いながら生活しているのですが、その理由のひとつに、鴨川ってすごく、人々の生活に馴染んでいるんです。少なくとも、東京でこうゆう空間ってあんまりなかったかも。

なので、いろんなひとの「鴨川の使い方」を集めてみようかなっておもって、集めてみることにしました。なんとゆうか、鴨川にはオープンスペースの使い方の見え方がとても良いとおもうのです。

以下はざっく

もっとみる

建築デザイナーの目指すべきポジション

3つめの記事も壮大ですw

建築や都市の勉強や仕事をしつつ、広告やビジネスなどの分野を学んでいますと、建築デザイナーにもったいなさを感じることが出てきました。

どんな点にもったいなさを感じるかというと、

ビジネスの成果にコミットしていない点です。

建築は実現のために、意匠や法律、環境、構造、使い方、等々の複雑な要素を調整し、まとめあげていく高度な職業だとつくづく感じており、それゆえにいつまで

もっとみる

これまでと、これからの都市開発

はい、2記事目にして大げさなタイトルで恐縮ですw

僕自身は業界での経験は10年程度ですが、大規模な都心の開発から中規模な地方の開発の都市計画や事業推進を経験しており、所属した組織も、大規模組織から国内外のアトリエ系と幅があります。それらの経験を通じて、今感じている都市開発 / 不動産開発の流れをまとめてみます。

縦軸:不動産開発の立地による分類。都心部(東京・大阪・名古屋・福岡など)、地方や郊

もっとみる

街づくり、都市デザインって誰が主導権を握っているのだろう?行政?電鉄?不動産?人口動態の変化を捉え、もっと魅力的な街を作れるはず!
#都市デザイン

歩道と車道のデザインから見るお国柄

NYに滞在して心地いいなと感じたことはやはり、道路の広さだ。
マンハッタンの歩道で幅3・4人分の歩行スペース+ゴミ箱や街灯のようなバッファスペース
加えて建物側には基本的に看板のような歩行を妨げるものはなく、
人の流れは直線的でスピードも安定している。

また、歩道は白っぽいコンクリートで、車道は明るめのアスファルト、
歩道は一段上がってはいるが日本のように石の色を変えたり線を引くことはなく、

もっとみる

人間の尺度-「坪」と「モデュロール」

度量衡(どりょうこう)という言葉がある。現代では、長さ(度)はメートル、堆積(量)はリットル、重さ(衡)はグラムとされる。
これらは現代社会や都市においては、全ての基準となっている単位である。

地球の大きさを基準につくられた「メートル法」

そもそも長さの単位、メートルというのはどう決まったか。
今日、世界共通となったメートルは、世界中でバラバラだった長さの単位を、フランスの科学者らが、北極から

もっとみる

内在的価値をまちづくりの文脈で読み解く

先日読んだ「絶滅できない動物たち」の中にあった【内在的価値】という言葉が気になり調べてみるとなかなか面白いなと思っています。

1.【内在的価値】とはどういったものか?

【内在的価値】と対になる言葉として【道具的価値】があります。
道具的価値とはあくまでも道具でありその行為自体に意味を持つものではありません。逆に内在的価値とはその道具を使うことや存在することに意味を持ちます。
例えば、『車を運転

もっとみる

時代はローカル・オーガニック・ゼロウェイスト! ブリュッセルのアーバニストたちの食事情。

ベルギーの首都ブリュッセルに住んで、とってもときめいたのが「良い食」の手に入りやすさだ。

ブリュッセルは、人口120万人規模の都市で、だいたい東京の10分の1サイズ。そのいいサイズの都会生活を楽しんでいるアーバニストたちの暮らしには、ローカル&オーガニックの食材、そしてゼロウェイストな買い方がとても身近だ。

ローカル・オーガニック・ゼロウェイストなお店の宝庫!

なんと、私の住むアパートから徒

もっとみる

「たらい」をつくる仕事

こんにちは。岩沢兄弟の兄・ひとしです。

突然ですが、僕は最近、「たらい」と「洗濯機」という喩えがお気に入りです。

あるプロジェクトで「都市の体験にはどんなデザインが必要だと思いますか?」と、聞かれました。

そのときまず考えたのは、今の都市空間では、つくる側が人間の動きをコントロールし過ぎている気がする、ということ。場所の使い方が決められすぎているというか。

その結果、都市に暮らす人が都市の

もっとみる

まちづくりコーディネーターに必要な10のこと

少し前に、神奈川県の多世代居住のまちづくり担い手養成講座の講師をさせていただきました。その際、質問で「まちづくりのコーディネーターになるにはどうしたらいいのか?」という投げかけをいただいたのですが、その時にあまりうまく答えられなかったので、改めて考えてみました。

まちづくりのコーディネーターとは?

前提として、「まちづくりコーディネーター」は、職業としては実はほとんど存在しません。(ここでの職

もっとみる