【サマソニ2019 ライブレポート】 MAN WITH A MISSION、魂の共震コラボ5連打!

【8/17(土) MAN WITH A MISSION @ 「SUMMER SONIC 2019」 MARINE STAGE】

MARINE STAGEに集まった超満員の観客たちの予想と期待を、遥かに上回っていく圧巻のステージであった。

その理由は、このサマソニの舞台だからこそ実現した、脅威のコラボレーション5連打である。

いきなり2曲目で、TAKUMA(10-FEET)が登場。コラボ曲"d

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
8

予想を超えてきたロッキン

先週のロッキンの余韻が1週間経っても冷めやらぬちんともです!

今年はじめて、フェス自体にもはじめて参加して、いい意味で予想を裏切られすぎたので、誰に向けたわけでもないけど記録しておきます!笑

コスパ

ロッキンのチケット代は1日14000円。

しかも会場が茨城のひたち海浜公園と車で行っても電車で行っても往復数千円はかかるとんでもないところなので、総額20000円くらいはかかります。

ライブ

もっとみる

20年目の「ROCK IN JAPAN FES.」を僕はこう観た

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」が幕を閉じてから数日が経つが、まだ余韻は消えてはいない。

記念すべき20年目の夏、僕が後年に伝え残しておくべきだと感じたライブパフォーマンスについて、改めてここにまとめておきたい。

【8/4(日) 欅坂46 @ 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」 GRASS STAGE】

【8/4(日) King Gnu @

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
15

【1万PV突破!】欅坂46、「ロック」からの解放、その先へ

ひたちなかの会場から、その瞬間の熱量を伝えるために投稿したこちらの記事が、公開から1週間以上が経過した今も、数多くの方にお読み頂けています。いつも応援してくださるフォロワーのみなさん、本当にありがとうございます。

もし、この記事をきっかけに、欅坂46に興味を持った方は、合わせて関連記事にもお目通し頂けたら嬉しいです。

今年の「FUJI ROCK FESTIVAL」「ROCK IN JAPAN

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
12

【RIJF2019 ライブレポート】 Dragon Ashと僕たちの「ロックバンド」の物語は続く。

【8/12(月) Dragon Ash @ 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」 GRASS STAGE】

定刻の18:05。

2000年から2018年に至るまでの「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」出演映像が、ハイライト形式で巨大ビジョンに映し出される。

そう、Dragon Ashは、20年連続でGRASS STAGEに立ち続けてきた唯一のバンドだ。

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
15

グルメ紹介/20170910@川崎市・夏の魔物

この年、フジロックフェスティバルに続いて参加した野外フェス。

今は毎年、様々な場所で開催されていますが、元々はアオモリ・ロック・フェスティバルをルーツとしているので、名物なのがホタテ。
すごい行列ができていました。
野外で音楽を聴きながら、ビール片手に焼きホタテをつまむなんて、最高ですね。

もっとみる

【RIJF2019 ライブレポート】 宮本浩次、ソロステージに立つ。横山健との激情コラボに震えた。

【8/10(土) 宮本浩次 @ 「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」 PARK STAGE】

エレファントカシマシの30周年の活動に区切りをつけ、ついにフロントマン・宮本浩次が本格的にソロ活動に動き出した。

ソロ活動のライブは、6月のリキッドルーム公演から始まったばかり。彼の孤高なる勇姿を目撃するために、夕暮れ時のPARK STAGEには数多くの観客が集った。

今回、宮

もっとみる
最後までお読み頂きありがとうございます。とても励みになります!
10

京都のちょっと田舎で映画フェス研修

今日はちょっと違う感じで、会社がちょっと関連したイベントを紹介。
今、朝までオールナイトで映画祭のイベントに行った後、まだ頭がボーッとした感じで書いています。

参加してきたのは、今年で2回目になる「地球(ホシ)とヒトが恋する映画祭」。今年は800人(くらいだったような)が日本各地から集まってきていました。
うちの会社は、その会場となった京都府南丹市の「(元)西本梅小学校」のテレワークオフィス「S

もっとみる

「野外フェス」の話

前提として、僕は音楽が大好きである。毎週のようにライブを観に行くクレイジーな人間である。ライブハウスへ行く事が多く、大小様々な箱で通算200以上のライブを観て来た。

そのため、フェスに行く頻度も一般人よりは高い。つまり「ライブマナー」は人並みには感覚で把握出来ているかなと思う。

先日とある野外フェスを観に行った時のお話。

そのフェスでは複数ステージある感じで、その日一番観たいアーティストの開

もっとみる

グラストンベリーでYEARS&YEARS オリーが語ったこと 「これからボクがゲイであることについて話そうと思う…」 #フェスティバルウェルビーイング

これからボクは自分がゲイであることについて話そうと思う。それをよく思わない人がいることも知っているけど。 ボクは長いこと、自分がゲイでなかったらよかったのに、と思ってきた。自分自身のことを恥じてきたんだ。そんな過去を埋め合わせるために、ボクはここでスピーチをする。

今年の6月、グラストンベリーフェスティバルに行ってきた。何もない牧草地に13万5千人もの人が集まり、ライブやDJ、アートなど多様な

もっとみる