音楽プロデューサー

9.28掛川城プロジェクションマッピングを行いました! 番外編

9月28日の中日新聞で、掛川城プロジェクションマッピングの記事を掲載いただきました!

「掛川城では、掛川西高と掛川工業高の生徒が中心となって、W杯のPR映像などを天守閣に投影するプロジェクションマッピングのリハーサルを行った。アイルランドの緑色のチームカラーや日本の桜をコラージュした動画で、吹奏楽部の演奏に合わせて映し出した。掛川西高パソコン部の伊藤和暉部長(二年)は「技術的にもレベルの高い作品

もっとみる
Obrigado ポルトガル語でありがとう!
5

でも、浅野尚志さん(音楽家)は、ヒャダインさんor畑亜貴さんの更に上を行く存在になると感じます。もう一部分の技術的には上を行っていると感じます。これからの活躍に期待大のクリエイター(音楽家)です。超絶って!要チェック!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
10

ヒャダインさん(前山田健一さん)の「やっぱ、才能あるな。」と感じる所は「サンプリング・チョイスのセンス」が一番のパーツでしょうね。「自分に取り入れる人物のチョイス=サンプリング・チョイス」には「センス」が一番、現れますからね。そこが、他の音楽家より抜きん出ている部分ですね。天才!

レモネードスリーパーのTwitterの方も、フォローして!☆彡☆彡
10

音楽ド素人の法学部生がTWICEをリミックスしてみた!!

今回は自分の大好きなTWICEのFancyという曲をダンスミュージック風にリミックスしてみました!!
気に入ったらいいね、チャンネル登録もよろしくお願いします~👍

Episode 6 photo shoot

久々の更新になってしまった。
いくつかのレコーディングプロジェクトを抱えているのだが、その中でも10月頭までGhospoetの5枚目のアルバム作りに集中しているので、つい他のことが疎かになってしまう。こういう忙しい時にこそ2nd priority、 3rd priorityの仕事に力を入れないといけないと分かっているのだが、どうも自分の脳はマルチタスク対応ではないらしい。

そんな中、新しいウェブ

もっとみる

Episode 5 - Meeting with Jake

Episode 4に登場するJakeとビデオミーティングを先日行った。実際は45分ぐらい話していたのだが思いっきりカットした。ただ、一応証拠を残そうと思いここにアップロードしてみた。
日本での音楽マーケットのパートナーを探していたのだが、彼のオファーは主にUS マーケットだ。このミーティング後色々考えた。本当は少し迷った。日本に的を絞って集中したほうがいいようにも思ったが、こういう縁は大事にしたい
もっとみる

Episode 4 - 戦略 英語版

前回の求人の英語版 下記参照 をFB, Instagramにポストしてみた。周りからの反応は前回より大きく、いくつかのメッセージも届き、仕事で会ったアーティストからも後援があった。意外と色んな人に届いているなという感想だ。

Music Business Partner / Manager (Target on Japanese music Scene)

My next goal is to e

もっとみる

Episode 3 - Feedback

たけしくんから翌日に届いたメールをコピペしてみた。
基本的には何事も肯定的なほうだと思うが、何点か疑問が残るfeedbackがきた。
下記に太字で自分の感想を記してみた。

—————————————————————

早速ですけども、東京に住んでいる友人でそこそこ大きな会社でロック系のバンドのマーケティングをしている人から、どうすれば日本から仕事が来やすくなるかを聞きました。Shutaさんのペー

もっとみる

Episode 2 - 1st Meeting

今更FBなんて誰もみていないと思ったが、思いのほか反響があった。
音響芸術専門学校の学校長の見上先生をはじめ、昔ロンドンで一緒に音楽を作ったAyuちゃん、六本木サンライズスタジオ時代の先輩の新妻さんなど数名シャアしてくださった。

実際にミーティングまでたどり着いたのは 1年程前に一度一緒に飲んだ事のある知人。ロンドン在住のたけしくん。
メタルバンドで活動し、スクウェア エニックスのゲームの音楽を

もっとみる

Episode 1 戦略

では、ロンドンにいる自分がどのように日本の音楽マーケットに進出するかを考えみたところやはりビジネスパートナー/マネジャーが欲しいと思い理想のクライテリアを書き出してみた。
※日本在住
※日本の音楽業界の経験がある
※邦楽、洋楽、様々なジャンルの音楽、 トレンド、アンダーグラウンド、 シーンに精通している
※SNS 全般使いこなせる
※多少の英語の読み書き。

やはりここで重要なのは 日本在住と

もっとみる