須賀健太

シーンのつながりが支離滅裂な『劇場版パタリロ!』

2019年公開映画101本中98位。

軽い気持ちで見に行くと後悔します(笑)
それぐらい、もう何が起こっているのかよくわからない映画です。

父が亡くなり、主人公パタリロが新しい王となるべく戴冠式を向かえる
という大まかなストーリーはわかるものの、
シーンのつながりがひどい(笑)

イギリスにいたのに、気づいたら埼玉にいるし。
突然、謎な歌を唄い出すし。
CGはプレステ2並みのクオリティだし。

もっとみる

中山善貴の面白いと思ったドラマ『喰いタン』

皆さんは漫画原作で食の楽しさを改めて味わう事が出来るドラマ『喰いタン』をご存じでしょうか?

このドラマは食品や食事を通じての知識と味覚を駆使して、大食い探偵高野聖也が様々な事件を解決していくというストーリです。

僕はドラマしか見てないので、原作がどんなのだったのかは分からないのですが、探偵高野、ひたすら何か食べてます。

マイ箸を胸ポケットに入れてそれはそれは美味しそうに食べ物をほおばってます

もっとみる
ありがとうございます!
1

葛西には仲の湯がある話

私が住んでいるのは葛西というきな臭い町だ。
大体最寄り駅の説明は

「最寄りどこ?」
「葛西駅です。」
「葛西?」

となり

「あ、葛西臨海公園があるところです。」

で終わるか。そうでなければ

「浦安の手前で、ディズニーの近くです。」
「あ、千葉!?」
「ギリ東京です。」
「あ、ごめん。」

で終わりだ。都内で育ったスポーツマンには葛西工業高校で伝わる。

とにかく子供が多い江戸川区の南部。

もっとみる

可もなく不可もない『パーフェクトワールド 君といる奇跡』

タイトル通りの印象。
つまらなくはないけど、めっちゃ面白くもない。
理由は後述。

初恋の先輩と再会したら車椅子に乗っていた、
というところから始まるラブストーリー。

障害の残る体になってしまって相手に迷惑をかけたくないという
優しさと諦めの表裏一体な心理状態の岩田剛典と、
それでもすべてを受け入れていっしょにいたい杉咲花の
まっすぐな純愛が眩しい。

杉咲花の身に何かが起こっても、
今の自分の

もっとみる

パーフェクトワールド 君といる奇跡

10/5公開ですが 一足早くレビュー。
Kissで連載中の有賀リエ原作マンガを実写化。
東京でインテリアコーディネーターとして働く24歳の川奈つぐみ(杉咲花)は、取引先との飲み会でかつて想いを寄せていた高校時代の先輩・鮎川樹(岩田剛典)と再会する。
大学時代の事故が原因で脊髄を損傷し車椅子生活を送る樹に動揺してしまうつぐみであったが、努力の末に一級建築士となり建築事務所で懸命に働く姿に再び心惹かれ

もっとみる

【第572回】『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』(熊切和嘉/2016)

東京のどこか(ロケ地は赤羽!!)にある廃墟のような雑居ビル。昭和を感じさせる縦書きのカタカナによる「キャバレー」の懐かしい文字。一説には15万人とも言われる違法難民の支援のために、日本の警察とは別の組織である異邦警察は、秘密組織「裏都庁」を非合法に構えている。裏都庁には秘密銀行、ヤミ医者、警察組織「ディアスポリス」が揃い、日々難民たちの生活を支えている。「ディアスポリス」のたった1人の警察官で、署

もっとみる