頑固者

「自己中」と「自己愛」

ストイックな健康オタク 鈴木れい子です。

「開き直りと理解」を書き終わった後に、「開き直り」をいい意味で捉えられると困るなと思って😅

自己中と自己愛についても書く必要ないかなと思っていたんですが、念のため、一応書いておきます。

自己中は自己中心的なことで書かなくても分かりますね。つまりは他人を顧みず、自分のことしか考えない人のことですね。

自己愛は「開き直った自分」がいて、そこまでに至る

もっとみる
有り難うございます❤
3

頑として娘

娘よ。
君とはもう約五年の付き合いになる。
初めて出会ったとき、君は窓ガラスの向こう側で眠っていた。
被っていた黄色いニット帽がとてもキュートで、すごく似合っていたのが印象的だった。
「生後数時間でこのファッションセンスとか天才過ぎるでしょ」
と思わず息を呑んだものだ。
後になって嫁から「あれは病院側が被せてくれただけだ」と聞かされた。
最近では病院側が新生児にああやってニット帽を被せてくれるらし

もっとみる
ありがとうございます。このご恩は一生忘れません。
20

頑固者にならない為には

🔵煙たがられる「頑固者」に誰もが傾いていくワケ

⏺️年を重ねたベテランが陥りやすい「落とし穴」

「老後の不安」の9割は無駄

働き盛りの40代・50代にとっても“ハッとさせられる”内容が多い。

ここから、そのなぜかを

詳しく説明します。

---------------------------------------------------

⏹️「頑固なベテラン」にならな

もっとみる

隣の芝生は青く見える

寒い冬の間眠っていた生命が、今か今かと
顔を覗かせ青々とした植物達がキラキラと踊ってる春気持ちいいですね。

山や森に潜む植物の生命力は凄いな~~。
森林組合の人達が管理されてる場所もあるけど、
ほとんどは自然の力で育っている。

子供もほったらかしで育てばいいのにな~~~

なんて思ってません! いや 思った事もあるっ!ごめん(汗)

毎年春の訪れと同時にご近所さんのお庭の芝生は青々し、
毎回立

もっとみる
ラブっ♡
2

厳しくとも信じて疑わず

4月も始まり慌ただしく過ぎています。新年号も発表され、新たな時代を迎える中、次代を担う自分たち世代も次代にチューニングしていく必要があります。自分たちの世代で残すもの、その次の世代に残すもの、それぞれ中長期的な視点を持って目立たないかもしれないけど着実に、本質を見極めたうえで対応する、そういうことをしっかりとやっていきたいと、それが自分がUターンをしてまでやろうとしたことだと、そういう気持ちでいま

もっとみる

未来の大人のために出来ること。「子育ては妊娠出産の延長線上にはない」と本気で知ること。

ずっと言ってることだけど、最近つくづく思うからまた書きます。

今の若い人って、めちゃくちゃ選択肢が増えて、

めちゃくちゃ自由に選べるということが認知されてる世の中じゃないですか?

昔から、自由に選べるし、自由に選ぶ人は自由に選ぶけど、それを「おかしい」って言われなくなったってことね。

高校卒業したら、大学か専門学校か就職。

この選択肢しかない!と思い込んでいた時代じゃないじゃん。

それ

もっとみる
嬉しい!
7

高知県内の中小企業や個人商店における廃業の危機

高知県内の事業者は後継者不足で、多くの中小企業や個人商店が廃業の危機にあります。
他県では後継者のいない優良な企業や個人商店に対して、同業他社が事業譲渡やM&A等を持ち掛けて、事業の継続を促したりしています。
それは、金融機関や自治体もバックアップしたりしています。

店舗の閉店や会社の廃業は、後継者問題だけでは無く、原価の高騰や品質の維持の問題もあるので、そのような単純な問題では無いと思います。

もっとみる
有り難き幸せに存じますヽ(^o^)ノワーイワーイ!!
6

それとは別に最近の音楽プレイヤーの「シャッフル機能」というのが嫌いで「アルバムは曲順に聴く」という頑固者だった。先日やっとBluetoothスピーカーを購入したのだが、iPodとの接続が上手くいかず勝手にシャッフル再生になっていてそれが慣れてくるとなかなか心地いいことに気づいた。

私も好きです!
19