魚売り場パトロール

魚を豊富に取り揃えている、いい近くのスーパーをみっけ!

この日は長崎産のヒラマサ1匹980円、購入。
3枚おろしにしてもらって、アラももらってきた。
アラは味噌汁に入れて、3枚おろしの半分は刺身にして、半分は塩焼きにするとし、とりあえず大きいので冷凍した。

もっとみる

ムッジャの魚市場

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.86>

イタリア最北東部にあるフリウリ=ヴェネツィア・ジューリア州(Friuli-Venezia-Giulia)。
その州内で、スロヴェニア(Slovenia)に一番近い海岸沿いの町のひとつ・ムッジャ(Muggia)。

中心地は、1時間もあれば見て回れるほどの大きさ。
ゆったりと時間が流れていて、とても、心地良い街です。

もっとみる

魚市場☆ペスケリア

<イタリア旅行記(2008年夏・ヴェネト&ドロミテ&トリエステ)no.16>

リアルト橋を渡り、少し歩くと魚市場・ペスケリア(Pescheria)があります。
ここが見たくて、朝早くから行ってきました!

イタリア滞在中には、必ず立ち寄る市場。
昨年、訪れたリグーリア州のラ・スペッツィア(La Spezzia)の市場を思い出したりして…。

さすが、ヴェネツィア!
魚介類が沢山!ありました。

もっとみる

カターニアのペスケリア市場①

<イタリア旅行記(2007年秋・シチリア東部&カラブリア)no.65>

シチリア島のカターニア(Catania)と言えば、ドゥオーモ横の「ペスケリア市場(Pescheria)」が有名で、シチリアでも1、2を争う魚市場です。

もちろん、足を運びます!

ドゥオーモ広場の東向かいの、アメナーノ噴水(Fontina dell'amenano)。
この奥の階段を降りると、ペスケリア市場です。

おー、

もっとみる

タオルミーナの市場

<イタリア旅行記(2007年秋・シチリア東部&カラブリア)no.19>

イタリアを旅する時、心掛けている事は、より現地の方々と接すること。
分らないことがあったら、地元の人に聞く、そして自分の足で歩き回る。

今回の、観光地タオルミーナ(Taormina)でも、地元の方々が通う市場を教えてもらい、早速行ってきました!

小さい市場ながら、生鮮野菜類、日用品と色々売ってます。
ぐるりとひと回り。

もっとみる

泊いゆまちで新鮮な魚をgetしよう!(那覇市)

「いゆ」とは沖縄の言葉で魚。泊漁港には魚市場があり、まぐろを始めに新鮮な魚が手に入ります。
近年は観光客も増え、売り切れると店じまいしてしまうので、早めに行く方が良いです。
続きは→ 泊いゆまちで新鮮な魚をgetしよう!(那覇市)
★手軽な沖縄釣りツアーが満載!

#沖縄 #那覇市 #泊漁港 #泊いゆまち #魚市場 #グルメ #観光 #マグロ #刺身

【しゃり】も売ってる店 みなとがわパヤオ鮮魚店(八重瀬町)

ところ狭しと美味しい鮮魚が並び、なんと、すし飯(しゃり)も売ってます。安い!!新鮮なお刺身で、握り寿司パーティーしました。
他に、天ぷら、地元の取れたてお野菜なども販売してます。いちゃがりがりも、必ず買って帰ります。皆様も是非。
続きは→ 【しゃり】も売ってる店 みなとがわパヤオ鮮魚店(八重瀬町)
★CMやバラエティ番組で話題のフライボード沖縄

#沖縄 #八重瀬町 #グルメ #魚市場 #寿司

ビーニャは旅人の休憩所

チリの首都サンチャゴからバスで2時間。ビーニャという港町。

特にこれといった見所があるわけではない。

でも、日本人のバックパッカーには人気の街。

その目的は新鮮な魚。

肉を食べる国が多い南米では新鮮な魚が食べられるということはとても貴重なこと。

それにしても魚を食べる目的でこの街に来るなんて、つくづく日本人だなぁと思う。

さっそくお魚を求めて魚市場へ行ってみる。

貝類が多い。アサリは

もっとみる

おこぼれのマグロ丼

ダーウィンの生物の進化論でも知られる動物達の楽園「ガラパゴス」

ガラパゴス諸島の1つサンタクルス島での名物は魚市場。

何が有名かって、新鮮な魚が食べられるのはもちろんのこと、その魚の「おこぼれ」をもらおうとたくさんの鳥やペリカン、アシカたちがその魚市場に集まってくるのです。

漁師の足元でおねだりするかわいいアシカちゃん。さばいた魚の皮などを虎視眈々とねらうペリカンたち。

魚をもらって満足す

もっとみる