ホテルチェーンの巨人Accorグループはいかにしてヨーロッパのコワーキング市場を支配するか

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #20」から、一部編集して転載したものです。
※ Photo by Darren Nunis on Unsplash

今日の参考記事はこちら。

「ホテル+コワーキング」の典型的なコラボがヨーロッパで始まる。フランスの大手ホテルチェーンAccorが、今後3年の間にヨーロッパの1,200ヶ所のホテル内

もっとみる

Not a Party #20 (終了)

16:00-17:50 mino @kakuremino
17:40-19:40 春樹 a.k.a. 伯父貴 @haruki_
19:40-21:40 B.Toriyama @STUD10IO5
21:40-23:30 ノロワレ @cursed_steven
23:30-24:00 B2B

はい各所お疲れさまでした。
#20 も無事終了です。あいにくのお天気とか最近ますますしんどい状況になってき

もっとみる

バリのコワーキングOutpostがCoworking+Colivingへ

どんどん増える「コワーキング+●●●」のコラボとそこに注がれる業界の熱い視線

※この記事は、ニュースレター「ちょっと先行く海外コワーキング&コリビング最新情報 — Issue #20」から、noteのテストとして転載しています。
※画像:EINNEWS

バリ島のコワーキングOutpostが、以前からRoamがバリで運営していたコリビングを買収して、自社の「コワーキング+コリビング」サービスを拡

もっとみる

Bリーグ B1移籍動向まとめ(6/14〜7/12)

2019-20シーズンあけましておめでとうございます!
前回のnoteですが、予想以上にたくさんの方に読んでいただきありがとうございました!感謝しております。

▲前回書いたnoteの続きを書きました。
ここ1ヶ月の動向のまとめと簡単な感想を書き記したのがこのノートです。主に6月下旬にかけて大きく動きました。
レギュレーションは18-19シーズンと変わらず。
ブレックスファンの一個人の独断と偏見の

もっとみる

2019年おすすめBIツール20選!

ビジネスインテリジェンス(英: Business Intelligence、BI)は、wikipediaによると、企業などの組織のデータを、収集・蓄積・分析・報告することで、経営上などの意思決定に役立てる手法や技術のこと。経営判断上の過去・現在・未来予測などの視点を提供する。ビジネスインテリジェンス技術で使われる一般的な機能には、データ分析、データとテキストマイニング、ビジネス業績管理(BPM)、

もっとみる

Collection of Kuzuha 2019

✧︎ PUBG #08
「俺の場合さぁ、暑いと上着とかもう…ガンガン脱ぐから。ちょっと(配達来ても)出づらいんだよな」
「みんな再配達は出ような。いやだって、俺が配達員だったらもうキレてドア破壊するしね。丁度その箱の大きさの穴を開けてピズルのパースみたいに埋める、そこを」
「俺が思う一連の流れとして、流行ります→やります→やたらめったらやります→そしたらどこでもみんなやります→そしたら「いや、別に

もっとみる

仕事のスランプ攻略法①

7月になったということは、
新入社員の皆様は3ヶ月経過したってことですよね!
おめでとうございます〜👐
慣れてきて楽しくなったり、やっぱり葛藤したり……色々あると思います。

仕事でよく聞く悩みって

「人間関係」

なのかなぁ?

ってことで。人間関係の攻略法?にもなるような、トークをしています!

ギアイズニュートラル #20 - 仕事のスランプ攻略法① -

視聴方法〜🎧
💻⚡公式HP

もっとみる
ありがとうございます!10分のネトラジやってます移動途中にぜひ^^
8

#27 つるん→なつきさん(2019/06/24)

なつきさんへ

お手紙ありがとうございます。
『スイミー』の便箋と封筒、とても素敵でした。なんだか、水の街から届いた手紙のようでした。
水の街というのは、僕が小さい頃からずっと抱えている架空の街のことです。水の中に石造りの街並みが広がっているんです。名前は分かりません。街に水が満ちた経緯を知る人ももういません。街で一番高かった塔の先が水に浸かった頃、どこからか一尾の大きな魚がやってきて、主となり、

もっとみる

おひさしぼへみあ、楽園なりニューヨーク(後編)

#14

これぞ雨降って地固まるなのか、数日前まであれほど荒れ狂っていた夫妻もずっとおとなしいままで朝を迎えた。近くに位置するHYATT Grand Centralには申し訳ないが、今回はお世話になることはなさそうだ。あとホテルのフロントマンがいたく気さくで、とても心地よかった。支配人は彼の待遇をよりよくすべきである。名前は知らない。

さて、いよいよここから後編である。学会も終わり、本当ならトン

もっとみる