明日は「技術書典7」です。

シグナル・コンポーズ( https://signalcompose.com/ ) の大和です。いよいよ明日9月22日は「技術書典7」が開催されます。まず技術書店の場所ですが、、、

池袋のサンシャインシティ文化会館ビル( https://goo.gl/maps/ZLpMZtdiukAX5X4W6 )で行われます。で、我々は展示ホールのD、「こ05」のブースで販売を行なっています。

赤くなってると

もっとみる

2週間ぶりに新曲アップロード

ノイノイノイズ - The Known Cases

機材:Ableton Live 10
サンプルネタはThe Unknown Casesによるニューウェーブ、アフロ・ファンクの傑作「Masimbabele」プロモ盤収録の「La Systema Dolorosa」なる別バージョン。元ネタがカッコ良すぎてあまり突っ込んでいじれなかった。

もっとみる

テクニカル・ノート、始めます

シグナル・コンポーズ(https://signalcompose.com/)の大和です。テクニカル・ノート、銘打ってメンバーが勝手気ままにそれぞれの興味を書いたり、会社のアップデート情報を書いたりしていくマガジンを始めることになりました。どうぞよろしくお願いします。

近々では「技術書典7」に参加します。

こちらからサークル情報は見れますが、今回はメンバーの大石のウェブに貯まっているMax fo

もっとみる

ワクワクするリズム

今日はインスト曲。

歌詞が存在しないインストゥルメンタル曲は日本人バンドが一番グローバル進出しやすいなんて言われてますよね。

まずは何と言ってもYMOっすね!!

今のEDMブームやエレクトロミュージックの源流ですね。

シンセサイザーのメーカーって実は日本の会社って多いですよね!

何と言っても、YAMAHA様。そして、KORG、ROLAND。

カリスマホストのローランド様じゃないですよ笑

もっとみる

とある曲のリミックス

この曲、とある曲をリミックスしたものです。
元となった曲は、タグから推理してください。たぶんわかります。

このバンド、ずっと好きであったんですが、なんかアニメのサントラやり始めたあたりからイマイチ好きな曲がなくて、なんだかなと思ってたんです。
「軍歌みたい」ということで不買運動起こった曲も、あれは純粋に出来が良くなかったという意味で全く支持しませんし。なんというか歌詞がぬるくなった。

彼らには
もっとみる

新曲アップ & Spotify情報

機材:Ableton Live 10
INTENSITYとOzone 8(Vintage Compressor「Polish」)使用。Probability Packメイン。なかなかこれっていうフレーズができない。ま、そこが偶然性の面白さでもあるわけだが。タイトルは江戸川乱歩提唱の「プロバビリティーの犯罪」より。

あと、Spotifyでも昔の曲が聴けます(2007年リリース)
https://o

もっとみる

ノイノイノイズ新曲「Alphabet de Bass」公開しました

機材:Ableton Live 10
INTENSITY、Ozone 8(Imager「Narrow the Image」)使用。
ベース音だけ後でCreative ExtensionsのBassに差し替え。
Probability Packのエフェクトとか使ってもっとグチャグチャにしたかったけど次回以降に持ち越し。
曲名は電気グルーヴの迷曲から(内容は全く関係なし)。
#electronic #

もっとみる

2日連続新曲アップ! ノイノイノイズ「Oriental Electric Darwinism Oasis」

機材:Ableton Live 10
INTENSITY及びOzone 8(Exciter「Vintage Character」)使用。
「TR-808を使う」「シンセストリングスのフレーズ入れる」「キャプチャでなくセッション録音する」という課題つきで1日で作った。
タイトルは808繋がりで、往年のメディアミックス作品『電脳都市OEDO808』の〈OEDO〉の正式名称を拝借。

もっとみる