slack活用

【Slack】meekanアプリが楽しい

彼氏とのスケジュール調整に困っている。

というのも、私も彼も、予定の入れ方は(当たり前だと思っているけど)自己中心。特に私がバシバシ不定期で予定を入れる。私は勤め人の平日勤務・週末休みなのだが、金曜夜~日曜にバシバシ予定を入れてしまう。

彼は彼で現在フリーで仕事をしているため、決まった勤務時間に縛られるということもないし、趣味のスポーツの予定もある。

私自身はそりゃあ会えるときには会いたいけ

もっとみる

NAVITIME for Slackを使ってみた

先日、Twitterのタイムラインで見つけた”NAVITIME for Slack”
そのままだけど、SlackでNAVITAIMEが使える。

早々にインストールしてみる。
WebでSlackに入り、Appを検索。

InstallボタンをタップしSlackにNAVITAIMEを追加。

簡単に完了。Appsにnavitimeが追加されました。

メッセージ欄に/navitimeと入力して使いま

もっとみる

組織に「対話のコンテナ」の生態系をつくる

組織開発のファシリテーションの方法論として、中原先生のブログで、クリス・コリガン氏、ケイトリン・フロスト氏の講座の学びがシェアされていました。ブログを読むだけでもかなり学びがありました。

対話を生み出す「コンテナ」という考え方

中心的な概念として、対話の場を捉える「コンテナ」というものの見方が紹介されています。

安心・安全の雰囲気のなかで、人々の対話がうまれ、そこで相互の学びあいが起

もっとみる

やることはいつだって溢れているし、蛇口は開きっぱなしだ

週末前に抱く夢と日曜夜の憂鬱

働き方改革が声高に叫ばれて久しい。
たしかに残業という働き方は、総量として減少したように思える。
そうであっても、平日は仕事に追われ、やりたいと思っていればいた仕事外のことができない。よし、ならば休日だ、と意気込むわけだ。

積んである本を読むぞ。
資格取得の勉強をしよう。
e-learningで機械学習をマスターだ。

しかし、いざ土曜朝を迎えると、「明日は休日だ

もっとみる

Slackのideaチャンネル

先日、noteを見ていて

Slackのアイデアチャンネルを作っているので過去のメッセージをふり返ってみた

というのを見かけた。

そういえば、自分もideaチャンネル作ってたよなぁと思い出す。
まぁ、チャンネルはlifelog, idea, それと使っていないgeneralの3つだけなので、毎日目に入ってはいる。
でも、Lifelogチャンネル以外にポストすることはない……が正しいかな。

n

もっとみる

Slackのポスト機能はレスポンスが問題ですね。Google DocsやBox Notesの共同編集ノートと同種の機能で、SlackベースのMTGやコミュニケーションを取っているチームには良さそうなのですが、現時点なのかたまたまなのかはまた確認しますが、レスポンスがいまいちです。

OKRについて、2回目までの失敗とそれに対する対応 番外

OKRについて、2回目までの失敗とそれに対する対応 2
にて言及した SlackにJiraの情報をポストするスクリプト。

準備

◾️Slackbotのセットアップ。(割愛)
◾️Jiraの課題のクエリ作成(割愛)
上記は作業ログを残していないのと、ググればいくらでも出てくるので割愛する。

はまったところ

◾️JiraのAPIがない
しょうがなくスクレイピングで抜こうとするも、そんな都合のい

もっとみる

広報向けSlack分報コミュニティ #PRFunho から生まれた「バーチャル同僚感」とは?

クックパッドでプロダクト広報を担当しているマーティン @mrtn です。
先日noteでお知らせした広報向けSlack分報コミュニティ「#PRFunho」が、とても順調に立ち上がってきたので現況についてまとめます。

noteを公開後、とても嬉しいことにクチコミで参加者が増えていきました。当日だけで50人、翌日には100人を越え、現時点で200人以上がこのコミュニティに参加申請してくれました。

もっとみる

OKRについて、2回目までの失敗とそれに対する対応 2

前回までの振り返り

・会社のOKRはいい感じ。
・自分で最初に立てたOKRは失敗するべくして失敗した。
・2回目のOKRは1回目の反省を活かすぞ!

OKR 2回目

という事で、設定したdevチームのKRの一部がコレである。

・小パンチ150
・中パンチ3
・大パンチ1

パンチってなんやねんって話だけども。
開発のサイズ感をパンチで表現した。
キャッチーな表現を心がけた。

会話に出てくる

もっとみる

Slackはいまさらながら非常に筋のいいプロダクトかもしれない (2/)

Slackの名前を聞くことが多くなってきた気がします。Unicorn企業かつ創業者はflickrをつくったStewart Butterfieldです。

IPOを控えているみたいですが、ビジネス的にはまだうまくいってないですね。一時期のSpotifyを感じさせます。ただユーザーのリテンションレートが素晴らしいので、時間の問題、、、の様な気もしますが、
Slack’s business is rel

もっとみる