中野 崇

1980年生まれ / フィジカルコーチ/ スポーツトレーナー/ JARTA代表 / イタリアAPFトレーナー協会講師 / イタリアプロラグビーFiammeOroコーチ / ブラインドサッカー日本代表フィジカルコーチ / HP:http://jarta.jp

陸上短距離の走り方が”走りの基本”ではない理由。

陸上の短距離走の走りは、多くの場合"走りの基礎であり基本"だと捉えられてきた。 それゆえ他の競技で走りの基礎として陸上スプリントの走り方トレーニングなどが導入され...

『ドリブルデザイン』な身体操作論

サッカー界で話題となっている新書、『ドリブルデザイン』を読んだ。著者は”ドリブルデザイナー”として知られる岡部将和氏。 選手にとってもトレーナーにとっても非常に...

ボディメイク vs パフォーマンスアップ

トレーニングの目的は、一般的にどのように捉えられているだろうか。 アスリートであれば、パフォーマンスの向上。 そうでなければボディメイクや健康というのが一般的だと...

文化がもたらす価値観・美意識が、身体操作に与える影響とは-

「腰を落とせ」という言葉は、日本のスポーツ界では非常によく使われる。 野球のゴロを捕球・サッカーでの構えやコンタクト・相撲の基本姿勢など、日本で何らかの競技を行...

スポーツパフォーマンスの向上には言葉の定義と文化の影響への考察が不可欠である理由。

スポーツのパフォーマンスを高めていくために必要なものは数限りなくある。 その中でも私が重要視しているのは”言葉の定義”と”文化の影響”だ。 もちろん解剖学・生理学...