Kazutaka Irie

アプリやサービスを作るひと

Done is better than perfect

「昔は"これやろうよ!"って言ったら"いいね!"ってスピーディに物事が進んだのに」

こんなボヤキをSNSで見た。どっかのスタートアップで働いてる人だろうか。
こんな声は実際の職場でも古参の人からたまに聞かれる。実際昔はそうだったんだろう。

「シミュレーションしなきゃとか効果測定しなきゃとか言う人が出てきちゃってどんどん遅くなりますよね!」

「分かります!うちもそうです!」

「もっとスピード

もっとみる

ドラえもんの世界と私たちのプライバシー

Google I/Oが閉幕した。
毎年こんな大規模イベントが開催できて、しかも期待を裏切らないGoogleさん本当にすごいと思う。Pixel 3a超欲しい。

色々なことが発表されたが、個人的に良かったのはGoogleアシスタントだ。

旅行のためにレンタカーを予約したいと伝えれば、Googleカレンダーから旅行の予定を取ってきて予約できるレンタカーを表示してくれる。
なんなら予約に必要な個人情報

もっとみる

LINE企画チームの一日合宿

LINEを企画しているチームの皆で日帰り合宿をしてきました。

他の人達にもLINEの企画職に興味を持ってほしいという期待と備忘録を兼ねて、公開できる情報だけですが、このnoteに記録を残しておきます。

ちなみに通常業務から意識を切り替えてもらうためにオフィスから離れたテラスハウス風の物件を借りました。

誰?

LINE株式会社でLINE企画担当の執行役員をしています。

私が室長を務めている

もっとみる

今の時代におけるモノ作りとの向き合い方

「新規でモノを作り出す0→1のフェーズが得意です」

以前はこんな自己アピールをしていた人が多かった印象だが、ひと昔前に比べても何らかの作品を世の中に出すためのコストは格段に低くなった。

Webサービスを作りたければ自前でサーバをたてなくてもHerokuやAWSを使うことが出来るし、あるいはFirebaseのようなBaaSが多くの機能を肩代わりしてくれたりもする。
GPUや低レイヤーの仕組みに明

もっとみる

くしゃくしゃで期待はずれな私の履歴書

どこまで本気で言ってたのかは分からないけど、なりたかった理想像とまで言ってもらえるなんて仕事人冥利に尽きる話だ。

だけど実際のところ、私自身のこれまでのキャリアは順風満帆とは言い難いものだった。

採用面接などで「どんなキャリアを歩んできたのか」と聞かれることは多いのだけど、期待されているようなエピソードは用意できないので、あまり他人には話したことがない。

なんでこの話を公開しようと思ったのか

もっとみる