IAMAMI

カリスマライター森中あみです。ここでは2歳娘の子育て、ブログに書けないネタ、モヤモヤ、小説ネタ、有料記事を公開中!自己紹介文、宣伝告知記事など、お問い合わせ、ライティングのご依頼は記事内のブログからどうぞ。https://amimorinaka.com

IAMAMI さんの 【音声】あみあみのホンネ... マガジンを購入した人だけが見られるノートです。

このトークを見るにはマガジンを購入する必要があります。

夫が運転する車の後部座席で、娘が手渡してきたうちわの金魚を眺めていたら、

夫が運転する車の後部座席で、娘が手渡してきたうちわの金魚を眺めていたらおばあちゃん? 竹下のおじいちゃんとおばあちゃんちにあった金魚の水槽をおばあちゃんが手を突っ込んで、敷き詰めてある砂利に付いた藻みたいなものをジャリジャリ掃除していた手はシワとフシが目立つんだけど、大きな爪にはピンクの光沢のあるマニキュアが塗ってあったと思う。その手を覚えているのは、シワとマニキュアがアンバランスだからなのか、爪

もっとみる

数年前の私からすれば、今の状況なんて夢が夢以上に現実になったわけなのに、

数年前の私からすれば、今の状況なんて夢が夢以上に現実になったわけなのに、どうして私は今にないものに価値をおく人間なのか。

夫は私を愛している。娘は客観的にかわいくて賢そう。仕事はやりたいこと75パーセント。人間関係は98パーセント良し。あとの2パーセントは自分次第。友人にする人を間違えないアンテナは、社会人になってからさらに磨かれた。ほぼ朝通うスタバや、はじめて行くランチスポットの店員さんと仲良

もっとみる

ふたご。ミカエルとルシファー。光と闇。どれも同じ。みんな、一対。

ずっとね、
言えなかった。

「ふたご、産んでみたい」

ともちゃん(長女)が産まれて引っ越したら、お隣さんがふたごだった。仕事復帰前に通ってた児童館にきてた双子のお母さんの名前がともちゃんと漢字まで同じだった。

そいえば、一年くらい前にできたライターのお友達もふたごのお母さん。みんなね、ケロっとたくましく生きている。悲壮感ゼロ。

もしかして私、ふたご産みたいんじゃなくて、あんなお母さんになり

もっとみる

あー、しんどー、ツカレター、天使さまー、助けてー、ぐーたらしたいーー、チカレターーー、はうーー、ツカレターゆっくりしたいーーー