リリス

2016.4.28女の子を出産しました。新米ママです。妊娠・出産、育児日記を書いてます。

「興味深々」日々のこと言事コト

首もすわり寝返りも出来るようになったキッカ。さらに最近、ものに触れようと手を伸ばすようになった。触りたい、もっと知りたいというように、自ら求める。

まず、何か標的を見つけると、首に力が入り、少しでも見ようと背筋を伸ばしたり、上体を反らせたりする。
その標的に近づくと、手を伸ばして触れようとする。そして不思議そうに眺めたり、嬉しそうに笑ったり、照れたように私の胸に顔をうずめたり、興奮して手足をバタ

もっとみる

「君の名は。」あの日のこと言事コト

私たちは、お腹の中の娘をポコと呼んでいた。私のお腹をポコポコと蹴るからである。

「もう生まれたのに、ポコって呼ぶのもなぁ...」「名前、何がいいかなぁ...」

私たちは、娘が生まれてからもしばらくポコポコと呼び続けていた。そろそろ名前を決めたいところだが、さてどうしようか。

春生まれなので、春の鳥とかどう?つばめちゃん?南風に乗って世界を飛び回る、家族想いで幸せを運ぶ...なんだかステキ!

もっとみる

「ねがえり」日々のこと言事コト

「あれ!?」
「寝返りしてる〜〜〜!!」

もうすぐ生後4ヶ月になるキッカが、寝返りをした。これまで、寝返りっぽいことはしていたんだけど、片方の腕が下敷きになったままで、不完全だった。
それなのに、両方の腕でしっかり体を支えて、ちょこんとお手手が布団のシーツをつかんでいるではないか!

「すごいーーー!」
ゲゲは大喜び。私だってもちろん嬉しい。だけど少しゾッともした。「(こりゃ、これからますます目

もっとみる

衝撃!密着!出産24時!-その5-

体が痛むたびに、息が苦しくなるたびに、ポコも今、がんばってるんだ!と思って耐えてきた。私の体が痛むのは、ポコが重い扉を開こうとしている証だ。

外へつながる道は狭く、真っ暗だ。その道を通って、小さなポコは今、光ある世界に飛び出そうとしている。どんなに苦しくても、辛くても、怖気付くことなく、ただただ外へ出ようとしている。

ポコは生まれることを望んでいる。生きることを選んだのである。そして、ポコはそ

もっとみる

衝撃!密着!出産24時!-その4-

出産中は、いくつもの試練が我が身を襲う。

陣痛、呼吸困難、食欲不振、排尿障害(という表現があってるのかは微妙)、これらは全て、命を生み出すための試練なのだろう。特に陣痛というやつは、今までに経験した痛みとは比べられない、別次元の痛みだ。それは命を生み出すことの重みと責任を刻み込むための痛みなのだと思う。

妊娠が発覚した時から、私は立ち会い出産をなんとなーく希望していた。そして、ゲゲもそのつ

もっとみる

衝撃!密着!出産24時!-その3-

先日の検診で、予定日より遅れるだろうと言われた。臨月に入ると、お腹の位置(胎児の位置)が下がってきて、出産に向けた体作りは仕上げにかかるのだが、私のお腹はまだ高く、準備が整っていなかった。

それなのにこうして分娩室にいるのだから、今、私の体は大急ぎで準備をしていることだろう。このドタバタが私らしいといえば私らしい。そしてきっと、同じようにポコも大急ぎで身支度しているのだと思う。

ポコ、がんばろ

もっとみる