m akifumi

2回目の上海駐在です。上海・香港・台湾に関するビジネスや食べ物、経営管理や業務効率化に役立ちそうなことを書きためています。大阪市出身。引っ越しが多いです:大阪市→神戸市→ボストン市→西宮市→バンクーバー市→横浜市→川崎市→白河市→大阪市→上海市→池田市→上海市(現在)。

寝る幸せを体感するということ

眠るのが好き。
眠るのは幸せ。
間違いない。

だけど、寝る幸せを体感するのって難しい。

美味しいものを食べることは体感できる。
食べている最中、ずっと幸せな気分になる。

ハワイのビーチで波音を聞きながら青い空を感じながら読書をする。
これも幸せが体感できる。

だけど、睡眠を体感するにはどうすればいいんだ?

1時間しか寝ない。
8時間も寝た。
8時間の方が幸せの量が多いと思う。

もっとみる

香港 油麻地 功夫點心 ~店名は安っぽいけど、なかなか美味い点心

雨上がりにMRT油麻手駅から南へ。
油麻地の問屋街を抜ける。


東京のことはよく知らないけど、大阪でいうと千日前あたりの雰囲気。道具屋筋にあるような業者向け機材(今風にいうとB2B商材)が売られている。
しばらく歩くと美都餐室(Mido Cafe)に到着。


日本などのガイドブックでも紹介されているらしく、観光客らしき女性が日本語や韓国語を話していた。
一人で来るのは僕のようなおっさん

もっとみる

厳しそうなレンタル傘サービス

自転車レンタルサービスは、日本でも有名。中国の中でも都市によって事情が違うみたいだけど、Offoがダメになり、我が家(徐家汇)近くにはレンタル自転車を見なくなった。

代わりに見るようになったのは、レンタル傘。確かに、昔は地下鉄駅の出口に、空売りのおばちゃんがいたけど、最近は禁止されているらしく、見ることがない。その代わりに生まれたサービスなのかもしれない。

でも、使われているのを見たことがない

もっとみる

阿鑫面馆の蟹黄面

現地の方におススメされて訪問。

蟹肉と卵がたっぷりかかった拌面(混ぜ麺)。

少し甘めのタレも上海らしくていい感じ。

有名人もたくさん来訪。

蟹を使った麺を出す店は多いらしい。

この店でも168元(2,800円)と安くないけど、888元(15,000円)の店もあるそう。
上海のローカルフードもどんどん値上がりしていくなあ。

入り口に貼ってある衛生状態を表すニコちゃんマークは、スマ

もっとみる

日本語よりも英語が便利

僕は、中国の上海という街を中心にして仕事をしています。
仕事で関わる相手は、上海だけでなく、横浜・香港・台北に散らばっているため、日常的に、日本語・英語・中国語を使い分けています。地域間で様々な政治的課題を有しているため、どの言葉を使って会話をするのかには、結構気を遣います。

ただ、チャットを使うときは、すべて英語に統一しています。

理由は、英語が一番速くてコミュニケーションができるからです

もっとみる

メールよりもチャット

「メールよりもチャット(LINEなどのSNSのこと)が良い」という意見は、最近のネット上で吹き荒れています。
最先端の人は、メールは使わないようです。

この意見には、完全に同意です。

チャットでの部下とのやりとり

単刀直入な上司部下のやりとりです。

メールは、手紙と同じで形式を重んじるため、作成するのも、受信者が内容を理解するのにも、余計な時間を費やします。

さらに、CCという機能

もっとみる