うさパイ(うさぎパイナップルの人・仮名)

物書き。フィギュアスケートとうさぎとメガドライブが好き。手相鑑定によると「超マニアックなオタク」だそうな。反論できない。ペンネームは暫定です。「うさぎパイナップル」というフィギュアスケートのブログも更新中→https://usagipineapple.hatenablog.jp/
固定されたノート

うさぎパイナップル・note分室入口

「うさぎパイナップルnote分室」にようこそお越しくださいました。プロフィールページも設けているのですが、ご覧になる方が少ないのでトップに固定するための簡単な記事を作成します。初めてお越しの方は、ざっと目を通していただければ幸いでございます。

当noteは2018年9月に開始しました。その2年前にはてなブログで「うさぎパイナップル」を開始しており、1000日間毎日更新しておりました。
はてなブロ

もっとみる
おみくじの結果は「うさ吉」と出ました!…ありがとうございます!
17

24時間遅れの打ち捨てられたポスターと世界の片隅の確かな大好き

本当は土曜日の更新だったのですが、そのために記事も書きためてあったのですが、うっかり寝てしまって本日こっそり更新です。更新できなかったので記事も急いで書き直しております。
予約投稿を…無料でできるようにして欲しい…。

土曜日に更新しようが日曜日に更新しようがどうでもいいよね、という気持ちもあり、朝に更新すればいいのに面倒になって放置、そしてそのままのパターン。
だって早朝でも夕方でも昼間でも深夜

もっとみる
ありがとうございます!毎日更新してるので明日も是非読んでくださいね。
9

制服の箱庭④

─結─

受験シーズンもたけなわの冬の午後、卒業アルバム用の集合写真の撮影があるから校庭に集合するように、と指示があった。
クラスごとに順番に写真を撮るので、前のクラスが終わるまで、次のクラスは近くで待機する。私のクラスの前に撮る予定になっていたのは、キサラちゃんのクラスだった。

卒業。もうすぐ学校にも行かなくなるしキサラちゃんにも会えなくなる。クラスメイトの輪の中にキサラちゃんの姿を見つけて、

もっとみる
あなた様は今、徳をお積みになったのです…。ありがとうございます。
4

制服の箱庭③

─転─

秋は霜月女学園の合唱コンクールの季節だ。
コンクールの前に、キサラちゃんは体育館の入口で私を見つけると、ニヤッと笑ってこう言った。
「あたし、やるから。見てて」
颯爽と身を翻し、キサラちゃんは去っていく。今日もカッコいい。

合唱コンクールは淡々と進んだ。課題曲は学園歌で、自由曲は教科書に乗ってるような綺麗で真面目な曲。時々ピアノが下手なクラスがあって、歌いにくそうだった。

キサラちゃ

もっとみる
おみくじの結果は「うさ吉」と出ました!…ありがとうございます!
2

天の川の向こう岸

あれから1年。

あの日、テレビの音が聞こえなくなるくらい猛烈な雨音に、もしもどこかが崩れたら、避難した方がいいのか、それともこれだけ降っていれば外に出る方が危険では、と恐怖を感じながらも冷静にぐるぐると考えた。

真夜中の豪雨。私は一人だった。私が物理的にも頼れるおそらくは唯一の存在は、大病を患って入院していた。私は本当にたった一人で、猛烈な雨音を眠れずに聞いていた。
テレビでは放送されていなか

もっとみる
あなた様は今、徳をお積みになったのです…。ありがとうございます。
9

制服の箱庭②

─承─

キサラちゃんはすらっとして背が高くて、声もハスキーだ。いつもショートカットで、スカートは制服しか持っていないらしい。

食堂でお昼ごはんを食べながら、同じクラスの弥生ちゃんがじとっと私を見ながら尋ねた。
「ハッちゃんって、キサラちゃんと仲いいよね?ねえ何で?」

キサラちゃんは弥生ちゃんのお気に入りらしい。女の子しか通っていない学校にはありがちだけど、若い男の先生とカッコいい女の子はモテ

もっとみる
あなた様は今、徳をお積みになったのです…。ありがとうございます。
2