PinguBanana

関東でバナナなどの熱帯植物の収穫をしています。ITエンジニアを経験した後、福祉に興味を持ち、老人ホームの介護職員、相談員を経て、居宅のケアマネをやっています。趣味でJazzのコンサート活動をしています。 【週末にバナナを中心に熱帯植物、野菜などの不思議な話をお届けします。】

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #31(露地越冬と室内退避の準備)

秋になると台風シーズンである。そして気温が下がってくるとバナナ葉の下葉の黄変が気になってくる。露地越冬するバナナはあまり手がかからないが、耐寒性の低いバナナや今...

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #30(ネット情報の危うさ)

今まで日本では経済栽培(採算の取れる栽培)としてのバナナは皆無だったが、地球温暖化、気温の上昇、農家の老齢化、地域特産物を強化したい等の理由により、最近は本州で...

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #29(遺伝子分類と耐寒性)

バナナ愛好家やマニアのディープな世界では、珍しい品種を探し出し、個人輸入をして育てている人が少なからず居る。品種選定の一つの指標として、「遺伝子分類」を参考にす...

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #28(日本の料理バナナ)

バナナのたたき売りの時代から、日本人に一番馴染んだ南国の果物であるバナナであるが、なぜか「料理バナナ」はあまり知られていない。 料理用バナナとは、実の中のでんぷ...

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #27(複数株構成になってホンマや)

バナナ株を初めてゲットした時は、単独株(1本株)である事が多い。海外のバナナ動画を見ると、吸芽はショベルで分離されたあと、「なた」などで荒く根塊周辺の根をカット...

【週末投稿】四季がある日本のバナナ #26(本当の開花予想法)

経済栽培している熱帯地域のバナナはいつでもグングンと伸びるが、四季がある日本のバナナはそうはいかない。数株しか育てない小規模栽培の愛好家にとっては、1年のうちに...