鮎滝 渉(Ayutaki Shou)

思い立ったら書くというスタイルであるため、更新は不定期ですが、読んでいただけると幸いです。

中二心をくすぐる週刊少年マガジンの表紙が水着グラビアなのは、当たり前ではないのか?

水着姿のグラビアモデルが表紙に載っている『週刊少年マガジン 39号 (2019年8月28日発売)』が少年漫画雑誌として相応しくない、と SNS 上で槍玉に上がっている。 これにつ...

100

パラリンピックが観客席を満員にしたいらしいので 個人的に好きな競技を羅列

選手たちのベストパフォーマンスを考えると、8月開催には不満がある。しかし、大会に出る選手たちを応援する気持ちには一点の曇りもないため、観客席を満員にしたいという...

100

抗体検査は採血だけで待ち時間込み20分程度 風しんクーポン券を使ってみた

風しんが流行っているという報道 が続いているが、筆者のところにも「風しんクーポン券」が届いたため、その体験談を書いておこうと思う。 クーポン券自体は6月に届いて...

あいちトリエンナーレから 表現の自由と嫌いな作品との向き合い方を考える

※この記事は、最後まで無料で読めます。 少女像が気に入らないとして、あいちトリエンナーレ内の企画展『表現の不自由展・その後』を脅迫した容疑者が逮捕されたとの報道...

100

これまで公的負担してきた船後・木村両議員の介助者費用を、自己負担に切り替えることは公平なのか?

※この記事は、最後まで無料で読めます。 舩後靖彦、木村英子両議員の介助者費用について、SNS上では自己負担を求める声が大きい。 しかし、筆者は、介助者費用を自己負...

100

イラン-米国の仲介は、40年間の相互不信を和らげ、何十万人も死ぬ戦争を避けるため やらない理由は無い

※この記事は最後まで無料で読めます 先日 6月12日~14日に行われた安倍総理のイラン訪問に関して、安倍総理を「米国の使い走り」等と揶揄する人々に、筆者は疑問を感じて...

100