おもしろネタ

「ガイドが酒のんでんじゃねぇ!」〜ソウル

屋台がずら〜り並ぶ広蔵市場(クァンジャンシジャン)で、酔客を絶妙にいなしながら、うまいもんをじゃんじゃん作っては通りかかった人を強気で座らせてはもてなす、きっぷのいいご主人。親戚のお姉さんとしゃべっているような空気感、とても好きです。

久々のプライベートソウル旅行へ

といっても、もう3年前の話。写真フォルダをあさっていたら、このエピソードが浮かんだので残しておきます。令和元年の今日は日韓関係が

もっとみる

区役所がクイズミリオネアと化した

マイナンバーカードを作りたかっただけなのにぃ〜。

みのもんたの、クイズミリオネア覚えてますか?

あれです、みのもんたの、「ファイナルアンサー?」のクイズ番組です。
本当に信じられないかと思いますが、ここはクイズミリオネアか?と彷彿とさせる出来事が、区役所でありました。

懐かしいですよね…四択クイズでどんどん出題のレベルが上がっていって、全問正解すると1000万もらえる番組。
わからなかったら

もっとみる

危険人物取扱者免許 (1分小説)

私は、22歳で、同級生の旦那と結婚した後に、彼が、カルト宗教の信者であることを知った。

聞けば、曾祖父の代からだという。

ろうそくを頭につけて、家の周辺を歩く姿は、奇異としかうつらない。

「毎晩、へんな歌が聞こえてくるんだけど」
「宙に浮く練習とか、してるんでしょう?」

新婚なのに、はやくもご近所中のウワサだ。何度もやめるように説得した。離婚届もつきつけた。

でも、離婚は戒律から反するし

もっとみる

令和で変われるか!?不動産業界の古い慣習ベスト5

いまは令和元年。
平成どころか昭和から変わっていないといわれるのが不動産業界だ。

今日はそんな業界の衝撃の事実を告白する。
よけいなことを言ったばかりに、明日僕は東京湾に沈められているかもしれない(笑)

ごく普通の人は不動産売買ってそんなに多く繰り返すものではない。
不動産業者と蜜に接する機会も多くないから実は知られていないことが多い。

生きた化石となりそうな、でもどこか愛すべき事例をご紹介

もっとみる

【( )ジャーナリズム!SHINRI】

(1)

美ボディの女性は、プロテインを摂取して、たんぱく質を摂取するから、体にガスが溜まり、屁やゲップが出やすくなる。おまけに、臭いもキツイ。ドリアン的。宇野実彩子ブームか何か知らないけど、美ボディなんて、イイことない!美ボディ、反対!

サンキューベリーマッチ!!(アフリカマンゴの木を引っこ抜きながら!)
11