お花のある暮らし

記録する理由

元々被写体をしてて、撮りあいっこでカメラマンをフィルムカメラで撮ったり、セルフポートレートを一眼レフで撮ったりしていた。過食で太り始めて、被写体が難しくなってきてセルフポートレートを撮りながらポートレートや家族、友達を撮るようにもなった。だんだんエッチな写真も撮りたくなって友達にお願いしたりもしてた。私は精神疾患があるので、みんなと同じように毎日休まず働くのは難しい。それもあってお金を出して撮ると

もっとみる

8月 お花

みなさまおはようございます。

ここ最近暑さが続いてたり、台風、地震など自然災害など起きてますが皆さん体調などは大丈夫ですか?

いつ何が起きるのかわからないので早め早めに対策しないといけないとですね。

さて今日は8月に開花するお花たちを紹介します。

真夏の暑い日差しの中で綺麗に咲く花、とても素敵ですよね。

トリカブト

花言葉(全般): 「騎士道」「栄光」「人嫌い」「厭世家」「復讐」
旬の

もっとみる

やられました

コテージのお手洗いに入った瞬間、叫び声でみなさんにご心配をおかけしました(・ω<)☆

いや、おしゃれかよ。

アメリ氏の頭上に大量のドライフラワー!!

あと芳香剤?が何故か赤ワインの香りです。

飲みながらワークをするという計画に無理を感じた22:30。

屈強先輩が「ヘルプマークってポーズ?じゃないの?」とのことですが、、虚弱ちゃんはガチのヘルプを求めているので助けてください(*´・ω・)

もっとみる

立てるアレンジメント 真っ直ぐ立てる

先日仙台の泉区でレッスンして来た内容を、スタッフの履修用に撮影、アップしました。動画編集のスキルが足りないので、そのままアップロードしています。これから、編集スキル高めて見やすい動画増やして行きます。

いろんな花びらのカットと染色。

昨日、今日は おうちでの制作。

ひたすらにオーダーのお花を作ってます。

自分史上、一番小さな花びらのカット。

めちゃ、細かい~。

ほんのり染色して くしゅっとなったら
これだけでかわいい。

よく見ると、あちこち ちょっとずつ
手が染色されている。

あとは こちらも、カットして 染めました。

あまり、自分で作品を作るときは
ピンクに染めることがないから 新鮮。

写真は少し明るく写って

もっとみる

お花のレッスンの先に

ミネケンが月に一回花屋さんになる日

お花をもっと手軽に楽しめないか

『お花ってやっぱり、習うにも、家庭で飾るにも、お金がかかるよねぇ』

『結局お花って、いっぱいもらっても、あっても手入れがねぇ!!』

それは、そうなんです!!

もしこの二つが解決できる取り組みがあったら、参加してみたいとおもいませんか?

お花を楽しみながら学んで、そのお花が商品になって販売される。

参加者は、商品の作成

もっとみる

お花がくれる笑顔。

以前紹介した「flowr.is」というサービスから今も定期的にお花が届く。時には一輪。時にはブーケで。送料がかかる分、実際には少々割高だったりするのだけど、店で定期的に花を買うかと言われたらそうでもないし、そう考えると手軽にお花のある生活を楽しめているなぁと思う。

2,3日に1度、お花の水を変えてやる。うっかり忘れて1週間くらい放置してしまうこともある。お花もなんだかんだ言って生き物なので、放っ

もっとみる

大人女子的、七夕プチパーティー

おはようございます、会社員をしながらフラワーフォトグラファー/ライターをしているshionです。

昨日は七夕。我が家は1週間ほど前に立派なドウダンツツジを迎え入れたので、ササの葉ではなく、ドウダンツツジで七夕をしてみた。
毎年ササの葉って、霧吹きをかけても、すぐチリチリにしてしまって…上手く扱うことができなかったから、この時期にドウダンツツジを購入するのは良かったなと個人的に思う。

発色のいい

もっとみる